Yahoo! JAPAN

鮎(アユ)友釣りオススメ河川ガイド2024:中津川【岐阜】初期から数釣りが楽しめる

TSURINEWS

付知川(提供:週刊つりニュース中部版APC・松森渉)

岐阜県中津川市を流れる恵那漁協管内の付知川は、早期解禁する河川で初期から数釣りが楽しめる有望河川だ。水はきれいで透明度がある。流れは変化に富んでおり、大淵も各所にあり釣り応えがある。今年の解禁日は5月18日。私のホームグラウンドの長良川郡上の解禁は6月なので、毎年のように5月は付知川に釣行して肩慣らしをしている。

付知川のアユ釣り

放流される場所は管内各所にキメ細かく放流されており、放流された場所はオトリ店などで放流実施表をもらえるので参考にしたい。管内各所に放流されているが、解禁当初よく釣れるのは田瀬地区や島田橋近辺で毎年実績がある。

付知川アユ釣りタックル例(提供:週刊つりニュース中部版APC・松森渉)

田瀬地区

田瀬地区でお勧めなのが、新田瀬橋、田瀬橋、旧田瀬橋だ。新田瀬橋から田瀬橋の間は早朝日陰になるので、朝一は活性が低い。釣りやすい瀬が続くが、所々に深みもありそんな深みで粘ると数が拾える。朝一は我慢の泳がせ釣りになるが、活性が上がってからは引き釣りでも結構釣れる。

田瀬橋の真下は深みがあり、一日釣れるが型は小ぶりが多い。田瀬橋上流は石が大きくなり、白泡の段々瀬。流れも速いが深みも適度にあり、数も型も狙える人気ポイントだ。

私もこの辺りの流れが好きだ。橋のたもとから入川できる。駐車スペースは近くに電話ボックスがあり、その辺りに駐車できる。旧田瀬橋は田瀬橋の上流にあるエン堤上のポイント。エン堤上に淵がありその淵上流に良い段々瀬がある。段々瀬の上は深瀬になっており、ここにアユがたまる。深瀬の上は中州があり、二股に流れが分かれるがどちらも釣れる。

付知川の旧田瀬橋上流(提供:週刊つりニュース中部版APC・松森渉)

付知南大橋

人気ポイントから少し上流になる。橋の真下まで車で行けて、駐車スペースも十分あり入川も容易。橋上流は右岸に流れが寄っており、左岸の足元から探ると良い。上流に小エン堤があり、昨年はここが良かった。エン堤下の深みでポツポツ釣れた。エン堤上流は中州があり、流れが二股に分かれる。左岸の方が流れは太い。木の枝に注意。

付知南大橋上流(提供:週刊つりニュース中部版APC・松森渉)

橋下流は段々瀬と小淵が続く。深場中心なので朝一より午後からの方が良い。付知川の初期攻略法は、ダブル蝶バリ。このハリは、追いの弱い群れアユをよく拾ってくれる。昨年も初期に活躍した。5月に付知川に釣行予定の人は、ベストに忍ばせておくと良いかもしれない。

付知川は水がきれいで渓相も良く、癒やされる。初期から数釣りが堪能できる。解禁当初は釣り人も多いので、トラブルがないようにしたい。昨年は小型が多かったが、今年は例年通りのサイズが数釣りできると期待している。釣行したらまたレポートしたい。

解禁当初は数釣りが楽しめる(提供:週刊つりニュース中部版APC・松森渉)

<週刊つりニュース中部版APC・松森渉/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2024年5月31日号に掲載された記事を再編集したものになります。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 日本一を取りすぎてるスーパー銭湯「SPA HERBS美楽温泉」に行ってみたら、スカウターが爆発した / 埼玉県土呂

    ロケットニュース24
  2. 日本一の美人芸妓・萬龍の波乱の生涯 「美しすぎて小学校が通学拒絶?」

    草の実堂
  3. ヒマワリ観賞会、収穫祭 28日に名張・新田で

    伊賀タウン情報YOU
  4. 大久保桜子、4th写真集の見どころを語る「挑戦的でもあったかなと思います」

    Pop’n’Roll
  5. et-アンド-[ライブレポート]多彩なセットリストでハッピーな空間を作り上げたデビュー3周年記念ワンマンライブ

    Pop’n’Roll
  6. ご飯が止まらない…!1杯約300円の「牛トロフレーク」がとろける美味さで大満足すぎる…!

    ウレぴあ総研
  7. 【ギガソニ 】GIGA・GIGA SONIC in 幕張メッセ vol.2出演者に、NGT48、iLiFE!、わーすた、NANIMONOら豪華アイドルが出演決定! <GIGA・GIGA SONIC presented by ドラゴンエッグ ~ in 幕張メッセ vol.2 ~>

    WWSチャンネル
  8. しんなりした食感がやみつき。覚えておきたい「きゅうり」の旨い食べ方

    4MEEE
  9. ひまわり畑にイルミネーションも!神戸布引ハーブ園がナイター営業実施中

    PrettyOnline
  10. 安全運転に表彰 小林運輸㈱ 2度目の銀賞

    タウンニュース