Yahoo! JAPAN

船カサゴ釣りで25cm頭に56匹【愛知・石川丸】誘い工夫し入れ食いを堪能

TSURINEWS

粒ぞろいのカサゴを揃えた(提供:週刊つりニュース中部版APC・村上和宏)

釣友の川島君との南知多釣行2日目は、5月4日に愛知県・南知多町師崎の石川丸で、カサゴ釣りに出かけた。当日の天気は上々で、午前5時30分に出船。海上はナギで、最高のカサゴ日和だ。船はカサゴで鉄板の伊良湖水道を目指す。

石川丸でカサゴ釣り

航程40分でポイントに到着し、川島君と私は右舷ミヨシに釣り座を構えた。エサだが、私はイカを食紅に漬けた短冊と前回大カサゴが釣れたサンマを持ち込み、船長からはコウナゴが配られた。

船長の「水深55mです。やってみましょう」の合図で、胴つき3本バリ、オモリ60号の仕掛けを下ろし、着底後に底立ちを取る。ひと流し目から右隣の釣り人が良型のカサゴを釣り上げるが、私には続かない。

釣れている人のマネして入れ食い

そんななかで川島君から、電動の巻き上げ音が聞こえて21cmのアベレージサイズが上がった。前回のカサゴ釣行では、48匹対45匹で私が勝っているので闘志満々だ。

良型のヒットにご満悦(提供:週刊つりニュース中部版APC・村上和宏)

船長がポイントを変わると、私にもググッとアタリがあり23cmのカサゴが上がる。右隣では順調に数を伸ばしている。釣れている人のマネをするべきと、その人の誘いを観察しマネすると仕掛けを入れるたびにカサゴが釣れる。

右隣から「入れ食いですね」と声をかけられたが、「マネさせていただきありがとうございます」と、心の中でつぶやく。

良型交じりで56匹キャッチ

ここで川島君が少し重そうに巻き上げている。なんと25cmと24cmのカサゴのダブルだ。その後も良型のダブルが続き、順調に数を伸ばしている。彼の方が良型ばかりなので、エサを確認するとホタルイカを使っていた。

良型カサゴのダブルが続いた(提供:週刊つりニュース中部版APC・村上和宏)

この日は潮が緩く、カサゴには最高のコンディション。ほぼ一日アタリがあった。十分な良型カサゴの釣果を手にし、午後12時30分に沖上がりとなった。釣果は私が25cmまでのカサゴを56匹。

良型含めカサゴ56匹手中(提供:週刊つりニュース中部版APC・村上和宏)

現在も伊良湖沖のカサゴは好調。この日は旅館に戻り、カサゴの煮付けをおいしくいただいた。

<週刊つりニュース中部版APC・山本嘉弘/TSURINEWS編>

 

石川丸

石川丸(いしかわまる)  >

大型船3隻体制で、四季折々の人気の釣り物が楽しめます。春はアジやメバル、マダイ、夏はイサキやキス、タコ、タチウオ、秋はマダイやカワハギ、冬はフグやヒラメ、青物など中小物から大物までお任せください。ビギナーからベテランまで幅広いお客様に愛される船宿です。

この記事は『週刊つりニュース中部版』2024年6月7日号に掲載された記事を再編集したものになります。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「妹ウサギをお世話する兄猫」にしか見えないけど... 獣医師が語る〝ウサギのホンネ〟が意外すぎた件

    Jタウンネット
  2. 別れた元夫とマッチング成立! デートして確信、ガチで復縁したい44歳女性の心痛【冷酷と激情のあいだ〜女性編~】

    コクハク
  3. 妊娠妻の電話に出ない…いまだ夢見る漫画家志望の夫とワンオペ妻の軋轢【吉祥寺の女・林絵里奈32歳 #1】

    コクハク
  4. 8年前に“ゆるFIRE”した男が思う。新NISAより確実なリターンを得るなら「自分自身への投資」を

    コクハク
  5. 曹洞宗の古刹で楽しむ子ども縁日やワークショップ♪ 小野にある聖徳寺で「流しそうめん&夏まつり」開催 三田市

    Kiss PRESS
  6. 【Zoff × ディズニー】ケース&メガネ拭きまで超かわいい!良デザイン多数の新作をチェック♪

    ウレぴあ総研
  7. ニューヨーク・タイムズにも紹介された山口祇園祭 さまざまな神事・行事が7月20日から27日まで

    サンデー山口
  8. 小学生の自分に会えるかも!?大久保小学校旧校舎思い出ツアー【習志野市】

    チイコミ! byちいき新聞
  9. 「奈良中心街3か所」でイベント開催!「バブルショー」や「スカイランタン®︎」もあり!「JCI KINKI FESTA2024」開催

    奈良のタウン情報ぱーぷる
  10. 話題の「オニヤンマくん」作りなど8つの体験プログラムを用意! しあわせの村で「夏休み工作塾」開催 神戸市

    Kiss PRESS