Yahoo! JAPAN

夜の堤防ウキ釣りで25cm級メバル7尾【熊本・宇城】波止際狙いが的中

TSURINEWS

三角港でメバル手中(提供:TSURINEWSライター松田正記)

三角港(熊本県宇城市)の夜釣りで、メバルの食いが活発だ。4月7日に釣行した際は短時間のサオ出しで好釣果に恵まれた。

メバルの型がいい

三角港のメバルは冬から春の夜釣りでよく釣れる。アオ虫をエサにした電気ウキ仕掛けで狙うのが一般的な釣り方だ。ことしは例年よりも型がいい。ただ、足で稼がないと数が揃わない傾向にある。

1投目からアタリ

この日は午後7時過ぎに通称・三角東港に到着。外灯がない場所に釣り座を構え、早速準備に取りかかる。

ウキ釣り仕掛け(提供:TSURINEWSライター松田正記)

ウキは落下衝撃に強いLFスマート。ハリは細身で虫エサ弱りにくい速手チヌをチョイス。タナを2ヒロとり、10mほど先に仕掛けを投入した。まだ薄暗かったが、1投目からウキが沈んだ。上がったのは18cmほどのメバルだ。

立ち位置変え

幸先いいスタートに期待したが、後が続かない。そこで少しずつ立ち位置を変えながら攻めると、2回目の魚信が出た。1尾目から20分後のことだ。ヤリ取りの末に姿を見せたのは26.7cmの本命だった。

スナメリ出現

時合を予想したが、再び沈黙。沖にはスナメリも出て全くアタリがない。そこでへち(波止際)狙いに変更した。

波止際に大型

これが的中したのか、この日一番のアタリがきた。魚は横走りしながら、グイグイ引く。ゆっくり浮かせたのは40cm近いチヌ。だが、タモ入れ瞬間にバラしてしまった。それでもアタリは続いた。

メバル多数キャッチ(提供:TSURINEWSライター松田正記)

25cm前後の大型メバルが続々と顔を見せ、終わってみれば2時間で7尾。午後9時過ぎに納竿した。

今後の展望

現地のメバルは梅雨ごろまで狙える。チヌのアタリも出始めたので、ハリスは1ランク上げたほうがいいかもしれない。

<松田正記/TSURINEWSライター>

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 髙地優吾(SixTONES)がニール・サイモンの傑作コメディで初単独主演 『Come Blow Your Horn~ボクの独立宣言~』の上演が決定

    SPICE
  2. バイオリンの名器「ストラディバリウス」に魅せられた写真家の追悼展が開催中

    タイムアウト東京
  3. 【動画】パナソニックパンサーズ、新クラブ名は「大阪ブルテオン」に

    OSAKA STYLE
  4. 東京の安宿街で見つけた「カンガルーホテル(1泊4000円)」に泊まってみたら…

    ロケットニュース24
  5. 夜空に浮かぶ名馬の輝き!「宝塚記念ドローンショー㏌平安神宮」が6月13日からスタート!【京都市左京区】

    デジスタイル京都
  6. 起業・創業のヒントに 交流カフェ 伊賀市で7月17日

    伊賀タウン情報YOU
  7. Archer、eVTOL機「Midnight」が移行飛行を完了。このマイルストーンに達成した世界で2機目となる

    DRONE
  8. グミッツェルでお馴染み「ヒトツブカンロ 原宿店」で限定レア商品『mofuwa』をゲット! 実は整理券無しでも買えます…!

    ロケットニュース24
  9. 【兵庫・川西】今年も「猪名川花火大会」開催!ふるさと納税で有料観覧席も

    PrettyOnline
  10. コーヒーと健康について学ぼう 6月21日 金港堂珈琲

    タウンニュース