Yahoo! JAPAN

秋田【インスタ映えする東北雪イベント】「上桧木内の紙風船上げ」夜空に舞い上がる巨大な紙風船が美しい伝統の小正月行事。 2/10開催

おんせんニュース

写真

秋田県・仙北市西木地区では、毎年恒例の紙風船上げが2月10日に行われます。凍えるような真冬の空に紙風船が次々と舞い上がりとても幻想的な風景ですが、その紙風船の大きさにも注目です。

写真:雪の中、巨大な紙風船がゆっくり舞い上がるさまは謎めいている

写真:近くで見るとものすごく巨大!これが紙でできているとは。。。

秋田湯沢犬っこまつり」や「角館の火振りかまくら」など小正月行事が目白押しの秋田県県南地域。みちのくの小京都・角館地区と田沢湖や乳頭温泉郷などがある田沢湖地区の真ん中にあるのが、西木地区です。以前、当おんせんニュースで「カタクリ群生地」として取り上げた地域ですよ。

こちらの西木地区で行われる小正月行事が「上桧木内の紙風船上げ」。この行事についての記録はあまり多く残っていませんが、伝承によると江戸時代の科学者・平賀源内がこの地に銅山の技術指導に訪れた際、熱気球の原理を応用した遊びとして伝えられ、伝統行事として発展したと言われています。

「無病息災」「五穀豊穣」「家内安全」などの願いを込めて、武者絵や美人画が描かれた紙風船を毎年2月10日に夜空に放ちます。100年以上続く行事で仙北市の無形民俗文化財に指定されているんですよ。

熱気球のような巨大な紙風船にびっくり!一斉に舞い上がる様は壮観!

紙風船と聞くと、手毬サイズで口で空気を入れて遊ぶものをイメージするかもしれません。この上桧木内の紙風船は、先にもご紹介したように熱気球の原理を利用しています。

和紙でできた紙風船を下から熱し、熱気を充満させ、タンポと呼ばれる揚力源に火をつけると、静かに宙へと舞い上がります。

写真:氷点下になる会場はそれを感じさせない熱気

タンポに火がつけられた紙風船は、描かれた願い事や武者絵、美人画などが、灯火の明かりにより和紙をすかして姿を現し、幻想的に映し出します。

和紙で作られる紙風船ですが、その大きさに驚くかもしれません。なんと大きいものでは12mほどに達する巨大な紙風船なんです!この行事が始まった頃は小さなものでしたが、次第に巨大化が進み12mもの大きさのものが作られるようになったんだとか。これは見ごたえがありそうですね!

写真:巨大な紙風船はなんと12m(ビル4階分!)にもなるとか

打ち上げ本番の2ヶ月も前から、住民総出で製作しているんだそうですよ。地域の皆さんの願いが、この大きな紙風船になるんですね。

紙風船の打ち上げ個数は60個、一斉打ち上げは18時と19時で、最終打ち上げは20時半となっています。

少し小さめのものや、地域の子供達が作ったものなど大小様々な紙風船が次々と夜空に舞い上がるので、下を向いている時間なんてないくらいですよ。

また、宙を舞っている姿はもちろんですが、次第に熱気で膨れ上がる紙風船の様子も必見。ぜひ動画に収めたいですね!

写真:花火とともに舞い上がる巨大紙風船はぜひ撮影したい

付近は名湯もいろいろ。名物の栗を使ったスイーツはぜひお土産に

紙風船上げが行われる西木地区から、田沢湖の田沢湖高原温泉郷や乳頭温泉郷までは、車で約60分ほど。人気の温泉宿に宿泊して紙風船上げを見に出かけるのも良いですね。

西木地区には宿泊もできる温泉施設「西木温泉ふれあいプラザクリオン」もあります。泉質はアルカリ性単純泉で湯冷めしにくいお湯です。飲泉もできますよ。

クリオンは、地域の皆さんにも愛されている温泉施設。秋田弁が飛び交う、ほのぼのとした地元の雰囲気を楽しんでください。

西木地区のオススメグルメの一つが「西明寺栗」。300年以上前から栽培されていて、年貢米の代わりに上納されていた栗なんです。この栗、紙風船同様とても大きいんです。

西明寺栗の大きさは日本一と言われ、可食部だけで赤ちゃんの握りこぶしほどの大きさがあります。とても一口では食べられない大きさです。西明寺栗の渋皮煮や焼き栗などがお土産として人気です。もらった人のびっ「くり」した顔が思い浮かびますね。

紙風船も栗も「大きさ」に驚く、仙北市西木地区の「上桧木内の紙風船上げ」。夜空に舞う巨大紙風船をぜひ見に行ってくださいね。

(まとめ・文:さこ、情報更新:hotspring727 2024年1月、編集:hotspring727)

写真:会場の灯りでまわりの雪に覆われた夜の山がかすかに照らされる

The post 秋田【インスタ映えする東北雪イベント】「上桧木内の紙風船上げ」夜空に舞い上がる巨大な紙風船が美しい伝統の小正月行事。 2/10開催 first appeared on おんせんニュース.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. <高齢化職場でしんどい>新人が60代!?若手・中堅の負担が大きくてちょっと困ってます

    ママスタセレクト
  2. 元「オアシス」ギャラガー兄弟、「ウェンブリー・スタジアム」での再結成ライブを計画していた?

    Techinsight
  3. 『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』興行収入150億円突破で歴代1位に!青山剛昌先生による怪盗キッドのお祝いイラスト公開

    にじめん
  4. ドイツでMetal Battle決勝に臨む日本代表PARAMENAを紹介!

    YOUNG GUITAR
  5. 巨人・松原聖弥と西武・若林楽人の交換トレード成立 新天地で輝き取り戻せるか

    SPAIA
  6. 【7/7】七夕イベント盛りだくさん!安佐南区のOishi吉山で「Oishi祭」開催!

    ひろしまリード
  7. 紅ゆずる、天華えま、株式会社グラッドキューブ 安藤瑠璃子(紫藤りゅう)が登壇しトークを展開  『Adding My ColorフェスVol.4』の開催決定

    SPICE
  8. アニメ『鬼滅の刃』第7話の放送時間延長の理由にSNS騒然!?鬼舞辻無惨が歩くシーンの尺に「徒歩で来るための延長だった」

    にじめん
  9. 淡路島でマルシェ&フェス『めぐりフェス No.001』が開催されるみたい。グルメ・音楽・ヨガなど約30店舗が集結

    神戸ジャーナル
  10. 休憩中スマホゲームをしていると……目の前に同僚がぞろぞろ集結 なぜ?

    おたくま経済新聞