Yahoo! JAPAN

投手戦必至の防御率&被打率ワンツー対決、ソフトバンク・モイネロvsロッテ・メルセデス

SPAIA

ソフトバンク・モイネロとロッテ・メルセデスのインフォグラフィック

防御率2位、被打率1位のモイネロ


ソフトバンクのリバン・モイネロが23日のロッテ戦(みずほPayPay)に先発する。

今季は11試合で4勝2敗、防御率1.54。10試合でQS(クオリティスタート=6回で自責点3以下)をマークし、交流戦でも3試合22イニングで2失点と安定した投球を続けている。

ロッテ戦は5月24日(ZOZOマリン)に登板し、7回5安打3失点。負け投手となったが先発の役割は果たした。

今季の防御率1.54は規定投球回に達している投手でリーグ2位、被打率.179は同1位。逆に相手先発のC.C.メルセデスは防御率1位、被打率2位だけに投手戦は必至の様相だ。

リーグ戦再開後2連勝のソフトバンク。3連勝スタートで一気に独走態勢に入るためにもモイネロにかかる期待は大きい。

防御率1位、被打率2位のメルセデス

一方、ロッテ先発のC.C.メルセデスは11試合で2勝どまり(2敗)ながら防御率はリーグトップの1.43。こちらもQSを9回、交流戦3試合で21イニング4失点(自責点3)と安定している。

ソフトバンク戦は2試合14イニングで1失点、防御率0.64と文句のない成績。唯一の失点は4月3日(みずほPayPay)の初回に今宮健太に喫した先頭打者アーチだった。

一時は11連勝と破竹の快進撃を続けていたロッテも交流戦は7勝9敗2分けと負け越し。再開したリーグ戦も連敗スタートとなり、首位ソフトバンクをこれ以上走らせるわけにはいかない。メルセデスが強力打線に立ちはだかるか。

その他の試合の予告先発は以下の通り。

【パ・リーグ】
日本ハム・加藤貴之-楽天・藤井聖(エスコンF)
オリックス・L.カスティーヨ-西武・髙橋光成(京セラD大阪)

【セ・リーグ】
巨人・菅野智之-ヤクルト・M.ヤフーレ(東京ドーム)
中日・松葉貴大-広島・玉村昇悟(バンテリンドーム)
阪神・才木浩人-DeNA・A.ケイ(甲子園)

【関連リンク】
・プロ野球AI勝敗予想
・ヤクルト奥川恭伸の復活度をデータでチェック、2021年と比較して見えた課題と収穫
・過去18回でタイトル獲得率は「55.6%」 セ・パ交流戦MVP受賞者の“その後”

記事:SPAIA編集部

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 暑い日におすすめ!爽快気分になれるマーベル作品【3選】

    海外ドラマNAVI
  2. OPAMにて展覧会「北斎と広重 冨嶽三十六景への挑戦」が開催されます

    LOG OITA
  3. トキハ本店の文具売場が閉店するみたい

    LOG OITA
  4. バラエティ豊かな59店舗が出店!夏を感じるライブも♪ 神戸ファッションプラザで「KFPサン広場マルシェ」開催 神戸市

    Kiss PRESS
  5. わざわざ行きたい!人気ブーランジェリーと「梅田ワーフ」のコラボランチ【大阪市北区】

    anna(アンナ)
  6. 【動画】2024 FACE of JAPAN選考会で広瀬太一さん、春瀬ひなさん、松本絆来ら3名が日本代表に決定!

    WWSチャンネル
  7. <料理嫌いのギモン>苦手な人には理解不能?料理好きが教える、炊事の楽しみ方とは

    ママスタセレクト
  8. 農園から毎日届く自然の恵みを楽しむ大注目のカフェ  北鈴蘭台駅近くの「マザームーンカフェ×ファームサーカス 北鈴蘭台店」でブッフェ付きランチを堪能 神戸市

    Kiss PRESS
  9. NGT48、iLiFE!、きゃんちゅー、シンデレラ宣言!、NANIMONOら出演<GIGA•GIGA SONIC presented by ドラゴンエッグ 〜in 幕張メッセ vol.2〜>開催決定!

    Pop’n’Roll
  10. 飲み放題1時間3300円…新宿・歌舞伎町の人気コンカフェが摘発されたキッカケ

    日刊ゲンダイDIGITAL