Yahoo! JAPAN

【MonoMaxの最新付録】バッキンガムベアの「ミニ財布」は機能的でシンプルおしゃれ!

ウレぴあ総研

5月9日に発売される『MonoMax(モノマックス)』6月号の付録は、バッキンガムベアforマッキントッシュ フィロソフィーのキーリング付きじゃばら財布です。

(画像)【MACKINTOSH PHILOSOPHY】バッキンガムベアがキュートな「ミニ財布」

『MonoMax(モノマックス)』は、宝島社が発行するモノ・トレンド情報誌。

6月号の価格は、1290円(税込)。全国の書店やコンビニ、宝島チャンネルで購入できます。

6月号の「傑作・モノ特集」では、ユニクロやニトリなどの人気商品や、これからの季節にマストなアウトドアシューズについても紹介されていました。今後、モノを揃える予定がある方は、ぜひチェックしてみてください♪

さっそく、『MonoMax』の付録、バッキンガムベアのワンポイントがキュートな、マッキントッシュ フィロソフィーのお財布についてレビューします。

バッキンガムベアforマッキントッシュ フィロソフィーのキーリング付きじゃばら財布をレビュー

バッキンガムベアforマッキントッシュフィロソフィーキーリング付きじゃばら財布は、落ち着いた濃いネイビーカラー。

右下には、ブランドのアイコンでもあるクマのイラスト付きで、とってもキュート!

サイズは(約)横11.5×縦8×厚さ2.5cm。ミニバッグにも入るコンパクトサイズ♪

裏側には、シルバーカラーのフォントで、ブランドのロゴが書かれていました。

表が可愛く、裏面はクールでハンサムな印象です。

裏には、1枚カードが入るポケットつき。ICカードなど頻繁に使うものを入れると便利に使えそうです。

素材はPVC・ポリエステル・合金・鉄ですが、エプソン(牛革に、細かい型押し加工を施した素材のこと)のような手触りで、生地もしっかりした印象を受けました。

ファスナーを開けると、カードポケットが10個×小銭入れ(ファスナー式)があります。

カードポケットの裏には、お札を差し込めます。

ミニ財布だとお札を折る必要があるものが多い中、こちらは折らなくていいので、お札を綺麗な状態で保てるのがポイント!

小銭入れは、マチ付&ファスナー式で使いやすい印象です。

カードポケットは10個あり、それぞれカードが2枚ほど入ります。

1つのポケットに2枚ずつ入れると、20枚ほどカードを収納することも。

ポイントカードの仕分けにも便利ですね。

付属のキーチェーンは取り外し可能

財布の左端についたDカンにはキーチェーンが付いています。キーチェーンは、財布の中にしまってすっきり持ち歩くこともできます。

お好みでキーチェーンを取り外すこともできます。

キーチェーンは鍵のほかにも、ミニバッグやミニケースなどに取り付けられるので、工夫次第でさまざまな使い方ができますよ。

マッキントッシュフィロソフィーのミニ財布は、シンプルでユニセックスなデザイン。

コンパクトサイズなので、荷物が少なくて小さめのバッグを愛用している方にもおすすめです。カードポケットが充実しているので、カードケースとしても使えますよ。

普段使いやカードケースなど、さまざまな使い方を試してみてくださいね。

(mimot.(ミモット)/みくまゆたん)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 渋めのハワイアンシャツ着てるレディはどう? 「SUN SURF」のハワイアンシャツ

    Dig-it[ディグ・イット]
  2. 自由ケ丘高校の生徒が地元企業と探究学習をスタート 混合チームで課題解決?【北九州市八幡西区】

    北九州ノコト
  3. 知ってそうで知らない【アジ・サバ・イワシの見分け方】意外な体の構造の違いとは?

    TSURINEWS
  4. 1日2組しか入れない割烹旅館「常磐館」 100年経ても色あせない美しさにうっとり

    Jタウンネット
  5. 犬が嗅ぐのに夢中になる『人間の部位』5つ クサイから?場所別でわかる愛犬の気持ちとは?

    わんちゃんホンポ
  6. 【見た目も◎】奇跡のようなくちどけ!ココス「純氷ふわふわかき氷」が最高すぎる…!

    ウレぴあ総研
  7. スライダーと6種類の波で夏を満喫! 尼崎スポーツの森『ウォーターパーク アマラーゴ』が7月6日にシーズンオープン 尼崎市

    Kiss PRESS
  8. 猫と人間の『五感』はこんなに違った!3つの感覚別に見る「猫の世界のとらえ方」

    ねこちゃんホンポ
  9. 「ハイエンドリールの価格が爆上がり」 釣り具への物価高騰の影響はどれほど?

    TSURINEWS
  10. 「梅雨グレ(メジナ)」狙いの磯フカセ釣り入門【魚種ごとのエサ取り回避術とは?】

    TSURINEWS