Yahoo! JAPAN

何かが“始まる”交流空間「Haji-Maru」が群馬県みどり市の大間々地区にオープン!

タウンぐんま

 みどり市大間々町の中心地区で、まちづくり・暮らしづくりに取り組む「株式会社いろといろ」が、築100年の空き家をリノベーションして、「暮らしの複合施設 Haji-Maru(ハジマル)」をオープン。地域の文化発信や交流の拠点を目指し、活動を始めた。

地元でまちづくりを担う


誰もが活用・交流できる場所

 「Haji-Maru」を開設した「株式会社いろといろ」は、桐生市とみどり市のまちづくりを目的にした新会社だ。みどり市が地域住民と共に2022年度から取り組む「リノベーションまちづくり」の一環で、住民の立場でまちづくりを担う人を育てる「家守(やもり)塾」に集まったメンバーらが、昨年10月に設立した。

 代表を務める片山翔平さんは、元県庁職員で地域を再生する独創的な事業を企画・実施してきた。退職した現在は、桐生市で家業の包装資材会社で修業中。片山さんと、みどり市を拠点にするよしもと群馬県住みます芸人・アンカンミンカンの富所哲平さん、同市笠懸地区の工務店専務の木村崇さんの40歳代3人が中心だ。

 会社設立後すぐに、空き家になっていた建物のリノベーションを開始。地域の人たちに呼び掛けて交流も深めながら作業し、12月10日と1月13日にマーケットイベントを実施。社会実験を兼ねたPRを始めている。

 「Haji-Maru」は2階建てで、小規模ショップやコワーキングスペース、シェアハウスなどに活用していく。小型のキッチンカーがそのまま屋根の下に入る空間も設けた。片山さんは「地域の皆で『彩(いろ)とりどりの暮らし』を送れるようにすることが目的」と話し、日替わりのカフェ空間にしたり、一箱オーナー制の書店を置いたりして、地域の人たちが交流しつつ、やりたい事を表現できる場にしていきたいという。現在、利用したい事業者を募集中だ。

 「Haji-Maruは『始まる』だけでなく、端(境界)を作らず、ボーダーレスにまるっと包む意味もある。一緒に場を作る人を受け入れ、地域を豊かにしたい」と片山さん。イベントや出店情報などはInstagramなどSNSで随時公開する。古くて新しい空間に、注目してみて。

暮らしの複合施設 Haji-Maru

【住所】みどり市大間々町大間々1389-6

【問い合わせ】株式会社いろといろ iro.to.iro.company@gmail.com

【Instagram】https://www.instagram.com/iro.to.iro_gram/

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. Anduril社の超大型水中ドローン「Ghost Shark」、オーストラリアで初公開

    DRONE
  2. 【2024最新】奈良の人気カフェ30選!おすすめの町屋カフェやレトロ喫茶店

    PrettyOnline
  3. BYDのFang Cheng Baoブランド、ルーフにドローンドックを備えたEVコンセプトを公開

    DRONE
  4. 【上野駅徒歩5分】カプセルホテル「THE NELL(ザ・ネル)」に泊まってみたら自宅みたいな居心地で超快適だった

    ロケットニュース24
  5. 琳派の代表作「燕子花図屏風」は右から観る、根津美術館で毎年恒例の展示

    タイムアウト東京
  6. 20歳・黒嵜菜々子(Peel the Apple)がヌーディな色のインナーウェア、水着姿も公開 1st写真集から2点の掲載カットを解禁

    SPICE
  7. 厚切りジェイソンが「すけだら党」を結成!? アラスカ産スケトウダラ使ったカニカマの魅力伝えるキャンペーン

    舌肥
  8. 【京都ランチ】人気洋食メニューを一度に!実力派の穴場店「グリル ハナ ショコラ」

    キョウトピ
  9. ME:I、デビュー記念イベント「『MIRAI』 PREMIUM EVENT」を開催!ライブステージやトークショーで会場大盛りあがり!

    WWSチャンネル
  10. 【京都】和洋のスイーツ&紫陽花パフェ付き「紫陽花アフタヌーンティー」

    PrettyOnline