Yahoo! JAPAN

都会のオアシス誕生♪癒しの庭園や遊具もありました リニューアルされた三宮の『磯上公園』に行ってきました 神戸市

Kiss

2022年9月より再整備が行われていた『磯上公園』(神戸市中央区)が、6月6日にリニューアルオープン。滝や池、緑が作り出す癒しの庭が登場したと聞き、リニューアルオープン記念式典に行ってきました!

以前は広いグラウンドが広がっているイメージだった同公園。今回のリニューアルで「ヒーリングガーデン」「芝生広場」「遊具ゾーン」が新たに登場し、周辺に住む人にはもちろん、近隣を訪れる人にも嬉しいスポットになっていました。

磯上公園 南東側の入り口

驚くほどに雰囲気が変わった磯上公園。筆者が一番驚いたのはやはりこの「ヒーリングガーデン」です。

世界的な造園家・栗栖 宝一(くりす ほういち)さん監修のもと整備されたこちらのお庭は、都会のど真ん中とは思えない素晴らしい景色が広がります。

本格的な日本庭園の作庭技法を取り入れた空間には、竹林や池、なんと滝まであるんです。せせらぎの音が心地よく、思わずふと立ち止まってしまいました。

地表温度の調整に効果があると言われてる竹チップを使用

「ヒーリングガーデンは自然と一体になる空間。風のときめきや自然のロマンを感じながら散策してください」と語る栗栖さんの言葉通り、自然に抱かれた感覚に心が穏やかになりました。

季節の植物や花々もみられるので「植物探索」も楽しめそう

ヒーリングガーデンには数多くベンチが設置されているため、座ってゆっくりと深呼吸。緑が豊富なだけでなく、周りの景色や音が程よく遮断されているので、リラックスしたいときにもうってつけです。

お次は開放的な芝生の空間、「芝生広場」をご紹介。

芝生のグリーンが美しく、目にもとっても優しい空間に!ここにもベンチが配置されているので、ランチを食べたりコーヒーを飲んだりと普段から使えそう。本当に広々しているので、晴れた日には体を目一杯動かして遊ぶのもいいですよね。

会場には東屋もあり、オープン記念式典の当日はカルテットがクラシック音楽を演奏していてとてもすてきでした。今後もこういった屋外コンサートが行われると嬉しいですね!

芝生広場周辺の「遊具ゾーン」には、円盤ブランコ、回転遊具、登はん遊具といった小型遊具3種とうんていが設置されています。

早速小さなお子さんたちが遊具で遊んでいました♪

幼児や障害のある人も一緒に遊べる「インクルーシブ遊具」なので、幅広い世代が楽しめるのが特徴です。

ゆったりと揺り動く円盤ブランコもとっても楽しそうで、ついつい大人も遊びたくなってしまいました!

久元喜造 神戸市長

記念式典に登壇した神戸市長の久元喜造さんは「街を訪れる場所が癒される空間が必要だと感じていました。住んでおられる、働いておられる皆さんや、ファミリーのお子さんにも楽しんでもらえたら」と語りました。

オープン記念式典 テープカットの様子

神戸三宮に生まれた新たな自然の伊吹に、ついつい癒されに通ってしまいそう!筆者もレジャーシートを持参して、家族でピクニックをしてみたいです!

磯上公園 北西側の入り口

リニューアルオープン
2024年6月6日(木)

場所
磯上公園
(神戸市中央区八幡通2丁目1)

利用可能時間
24時間

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 浜辺に座って絶好のロケーションで見る海上花火は圧巻!「幕張ビーチ花火フェスタ2024」が8月3日に開催

    さんたつ by 散歩の達人
  2. アラフォーが若者とのカラオケで失敗しない3つの方法。10年前の流行歌の選曲はあり、なし?

    コクハク
  3. 飲んで・食べて・歌って・踊って楽しもう♪ ハーバーランド高浜岸壁で「KOBE VIDA LATINA おめでとうペルー」開催 神戸市

    Kiss PRESS
  4. 伊賀ドキの人 「映える」巻きずし楽しんで

    伊賀タウン情報YOU
  5. 中高生の皆さん!最新の設備と知見で科学体験してみよう 関学の神戸三田キャンパスで「ひらめき⭐︎ときめきサイエンス2024」開講 三田市

    Kiss PRESS
  6. 犬が見つめる先は…『お姉ちゃんの彼氏に恋』してしまったワンコの表情が話題に「お外見てる顔が可愛い過ぎる…」「恋する乙女」と48万再生

    わんちゃんホンポ
  7. 部活を引退した高校生の娘から言われたこと「6年間本当よく頑張った」

    Ameba News
  8. 『大好きな次男に怒られた猫』どうしても"仲直り"したくて…思わぬ解決方法が可愛すぎると21万再生「荒ぶってるw」「ホント相思相愛」

    ねこちゃんホンポ
  9. 三宮で『市長・教育長と子どもたちとの意見交換会』が開催されるみたい。参加無料

    神戸ジャーナル
  10. 【熱海土石流から3年】3年経った今も避難生活を続ける世帯も。現地の状況、生活再建の実態は?原因究明に関する新たな可能性とは⁉

    アットエス