Yahoo! JAPAN

星川の倉根さん宅 久しぶり、「竹に花咲く」 本紙記者が真相検証

タウンニュース

白い花が咲く(6月6日撮影)

星川在住の倉根次男さん(79)から「自宅の盆栽周りの竹に花が咲いている」という情報が本紙に寄せられた。数十年から120年に一度しか咲かないと言われている竹の花。本紙記者は真相を確かめるべく、倉根さんや植物に詳しい専門家に話を聞いた。

4月から少しずつ

倉根さんは45年前から星川に住み、自宅でホタルブクロなどの高山植物を育てている。約30年前に知人からもらった盆栽は「松竹梅」がテーマ。数種類の植物が生えている。盆栽の植物の名前は不明だというが、「一つはササダケだと思って育ててきた」と語る。

そんなササダケに変化が見られたのは4月。倉根さんは盆栽の手入れをしている時、ササダケに一輪の白い花が咲いているのに気付いた。10年以上前にも開花を確認したが、今回は徐々に花が増えたため、注目するようになったという。近隣住民から「初めて見た。珍しい」との声が聞かれ、話題を呼んでいる。

6月6日、記者が倉根さんの自宅を訪問した際には、7輪ほど咲いていた。倉根さんの妻・あき子さん(76)は「数十年前に咲いた時は、主人が教えてくれなかったので初めて見た。この年齢になって気付かされることもある。勉強になるね」とほほ笑んだ。

笹かもしれない

記者は倉根さんが育てるササダケの正体に迫るべく、「横浜市こども植物園」=南区=の職員、速水善浩さんに写真を見せて話を聞いた。速水さんは「写真を見ただけでは断定できないが、おそらく盆栽によく利用するメダケの仲間『オロシマチク』だと思われる」と分析。名前に「チク」が入っているため竹を連想するが、竹ではなく笹の一種だという。笹の仲間では日本最小で、本州や四国などに生えている。

速水さんによると、オロシマチクに花が咲くことも珍しいという。記者はこの情報を倉根さんに報告。倉根さんは「竹だと思っていたので意外。竹でも笹でも大切に育てていきたい」と笑った。

盆栽を紹介する倉根さん

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. モバイルゲームやAIアプリをLINEなどに公開できる注目の新サービス「nowStudio」がスタート【now.gg, Inc.】

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  2. 銀座の名店「ST.SAWAIオリオンズ」が7月23日に再オープン!和牛ローストビーフが話題。

    WWSチャンネル
  3. Rolls Royce、宇宙原子力発電のための国家宇宙イノベーション計画の資金を獲得

    DRONE
  4. Intelligent Energy、画期的な航空用水素燃料電池システム「IE-FLIGHT」を発売

    DRONE
  5. 【大阪】人とワンちゃんが一緒に楽しめるケーキが「ポアール」に誕生

    PrettyOnline
  6. 涼しい会場で盆踊り 7月27日、金沢地区センター

    タウンニュース
  7. 若葉台の夏まつり 猛暑の影響で開催断念 10月12日 大花火大会と合わせて秋まつりとして実施予定

    タウンニュース
  8. 【2024年】コストコのおすすめ「パン」商品23選!大容量でオトクすぎる…!

    ウレぴあ総研
  9. TOKYO創業ステーションTAMA4周年イベント!7月28日(日)開催〜「多摩地域の起業を盛り上げよう」をテーマにトークセッション〜

    いいね!立川
  10. 妻の“離婚発言”から一夜明け…ダウンした夫が見たもの【実は離婚を考えています】#26話

    ウレぴあ総研