Yahoo! JAPAN

「釣り人」と「釣り師」の違い 広辞苑的には釣り師は腕の良い釣り人のこと?

TSURINEWS

「釣り師」とは(提供:TSURINEWSライター・丸山明)

釣り人を敬っていることはないだろうが、「釣り師」という言い方があり、良い呼び方だと思う。ゴルフ師はない。「師」とは、師範や教師など先生と呼ばれる方々だから、釣り師は随分と立派な言い方である。決して先生と呼ばれるわけでもなく「士」にすると男だ女だとややこしいことをいうので「師」であろうか。

釣り「師」

釣り人は対処魚によってさまざまな釣り方をする。そして、自分の好きな、また得意な釣りがある。固有の言い方で、磯釣りは磯師、これには上物師や底物師とあり、投げ釣りで投師、渓流釣りで渓師、鮎師もいるし、ヘラブナのへら師などがあるが、ここらはどうも造語だろうが、興味深い表現だ。

沖釣りに「師」は付かない?

その造語でも船釣りを専門にしていても船師とも沖師とも造語であろうとも言わず、字として見たことも聞いたこともなく、船長任せだからか。ボート釣りが好きな私は、ボート師…、誰も相手をしてくれそうもなく寂しい。

釣り船(提供:TSURINEWSライター・丸山明)

釣りをしない人でも「釣り師」は理解できても、へら師だと「???」だろう。どうやら、釣りの同好諸氏の言葉となってしまうか。釣り人が、いろいろ試行錯誤で、数でも大きさでもなく探究心深くなると「師」となるようだ。

個人的には、渓流を釣る渓師のお話は興味深いし、夏ヤマメ一里一匹とかいうような苦労の末の一匹など、ボートとは全く違うシーンが素晴らしく感じるが、ポイントを見つけ出す苦労は似ているようだ。

釣り士もあったかもしれない

古く庄内藩(現山形県庄内地方)では、釣り道が武士のたしなみとされたということだから、奥が深い。

クロダイ釣りの伝統的な庄内竿は、その流れだ。その時代に、三間も四間もある長い竹の延べ竿を侍が担いで海に行ったそうである。

釣り師の語源に関係するのかどうかはわからないが歴史が深い話であり、庄内藩は山形県鶴岡市出身の藤沢周平氏の時代小説での架空の藩「海坂藩」として多く登場する。侍の釣りの話が少なくなく、武士だから釣り士だったかもしれない。

なぜ釣り人が釣り師と言われるか、広辞苑には腕の良い釣り人とある。となると、やはり先生だ。まだ、釣り人でしかない私だが、志を豊に釣り師になれる努力をしよう。

釣り竿(提供:TSURINEWSライター・丸山明)

<丸山明/TSURINEWSライター>

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【UNIQLO】このナチュラルさが素敵!軽くて大容量な「激安2wayリュック」が超優秀【旅行OK】

    ウレぴあ総研
  2. 毎日ジメジメ……。洗濯物が乾かない!《梅雨》の部屋干しで早く乾かす【裏ワザ】

    4yuuu
  3. 【京都ツウ】うさぎ神社境内にある梅雨只中こそ訪れたい『雨社』☆茅の輪も登場「岡崎神社」

    キョウトピ
  4. 「京急電鉄カレー」が登場! “京急の車両”と”沿線の三浦半島の名産品”を組み合わせた 嬉しいレトルトカレー商品

    鉄道チャンネル
  5. 「母は強し!」巨大ワシに子を奪われたアザラシ、立ち向かって取り戻す(カナダ)

    Techinsight
  6. 近鉄 小倉駅前の「レストラン エスカルゴ」で、牛ヒレカツバター焼たべてきた!【宇治市ランチ】

    ALCO宇治・城陽
  7. 【ワークマン新作】日焼け・雨・冷房対策に重宝!「おしゃれも叶う撥水ジャケット」に感動した話

    ウレぴあ総研
  8. <息子夫婦と同居>実の娘に忠告「実家はなくなったと思いなさい」ショック受けた6年後……【まんが】

    ママスタセレクト
  9. 定年で落ち込んでいた父→久しぶりに実家に帰ると元気になっていたワケ【まんが】

    saita
  10. アニメ『キン肉マン 完璧超人始祖編』高梨康治×FLOWによるOPテーマを使った最新PV公開! 0話テーマ曲はキン肉マン(CV:宮野真守)が歌う『キン肉マンGo Fight!』に決定

    PASH! PLUS