Yahoo! JAPAN

【神戸布引ハーブ園/ロープウェイ】ハーブや花々、標高400mからの絶景を楽しむ日本最大級のガーデン

兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU

【神戸布引ハーブ園/ロープウェイ】ハーブや花々、標高400mからの絶景を楽しむ日本最大級のガーデン

「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」は、約200種75000株もの花やハーブが彩る日本最大級のガーデンです。標高400mの山頂に位置し、神戸の海や街並みを一望できるのも魅力。各エリアの人気スポットや、花の見ごろやおすすめ時期を紹介します。ほかにも、園内で育ったハーブを使ったランチが楽しめるレストランや、美しい景色を眺めながら優雅なひとときを楽しめるカフェ、子どもと楽しめるスポットなどもチェックして!

◇「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」の入場料・営業時間・アクセス方法

神戸市中央区にある「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」。市営地下鉄新神戸駅から徒歩5分ほどのところにあり、市街地や北野の観光地からもアクセスがよく、標高400mの山頂に位置する日本最大級のガーデンです。

同施設へのアクセスは、ロープウェイのみ。車で来場する場合は、「ハーブ園山麓駅」には専用駐車場はないため、近隣の駐車場を利用して。
●入場料(ロープウェイ乗車料+ハーブ園入園料)
<通常料金>
大人 往復2000円、片道1400円
小人 往復1000円、片道700円
※2024/11/9(土)〜12/25(水)のクリスマスシーズンは料金が変更となります
<ナイター営業(17:00以降)
大人 往復1500円
小人 往復950円
※17:00以降は往復券のみ販売。
<片道券(山麓駅から中間駅、または中間駅から山麓駅)>
大人 1200円
小人 600円
※片道券には入園料は含まれていません。
●営業時間
<ハーブ園>

平日
土日・祝日
春(3/20〜7/19)
10:00〜17:00
10:00〜20:30※
夏(7/20〜8/31)
10:00〜20:30※
秋(9/1〜11/30)
10:00〜17:00
10:00〜20:30※
冬(12/1〜3/19)
10:00〜17:00

※ナイター営業時(17:00以降)は、展望エリアのみ入園可能
※2024/11/9(土)〜12/25(水)のクリスマスシーズンは営業時間が変更となります

<ロープウェイ>

平日
土日・祝日
始発
上り終発
下り終発
始発
上り終発
下り終発
春(3/20〜7/19)
9:30
16:45
17:15
9:30
20:15
21:00
夏(7/20〜8/31)
20:15
21:00
20:15
21:00
秋(9/1〜11/30)
16:45
17:15
20:15
21:00
冬(12/1〜3/19)
16:45
17:15
16:45
17:15

●アクセス
【電車】
JR・阪急・阪神・神戸市営地下鉄三宮駅から神戸市営地下鉄「新神戸駅」下車後、「ハーブ園山麓駅」まで徒歩約5分
【バス】
JR・阪急・阪神・神戸市営地下鉄「三宮」から市バス(2・18・92系統)「布引」下車、徒歩約5分
JR・阪急・阪神・神戸市営地下鉄「三宮」から市バス(64系統)「新神戸駅前」下車、徒歩約5分
【車】
阪神高速「生田川IC」から車で約10分、山麓バイパス「三宮IC」から「ハーブ園山麓駅」まで約12分

「ハーブ園山麓駅」からロープウェイに乗ること10分ほどで「ハーブ園山頂駅」に到着します。その間、ロープウェイの車窓からは神戸の街並みや海、山麓の自然を見渡すことができ、優雅な空中散歩が堪能できるのも魅力。
また、国の重要文化財にも指定されているダム、「布引五本松堰堤(ぬのびきごほんまつえんてい)」や、日本の滝百選にも選ばれている「布引の滝」を眺めることも!
ロープウェイ乗り場は段差がなく、バリアフリー仕様になっているので、車椅子の人やベビーカーでの乗車も可能です。往復券を購入すれば、「風の丘中間駅」から「ハーブ園山麓駅」まで何度でも乗車できますよ。

・12のガーデンに展望プラザ、屋外フードコート、香りの資料館も

同施設では一年中、さまざまな種類の花やハーブが楽しめます。その数なんと約200種75000株!園内は大きく4エリアに分かれていて、テーマが異なる12のガーデンに四季折々の花やハーブが咲き誇ります。
ロープウェイを下車すると、ウェルカムガーデンがお出迎え。色鮮やかな花が咲き、フォトスポットとして人気のガーデンです。

標高400mに位置する絶景スポット「展望プラザ」は、ドイツの古城「ヴァルトブルク城」をモチーフにしたレストハウスや城門に囲われた憩いの広場。

冬季以外は「ハーブマルシェ」や「ドイツ祭り」といった屋外フードコートが営業され、青空の下でビールやワイン、オリジナルのハーブソーセージなどの食事が楽しめます。オリジナルブランドのハーブティーやアロマアイテム、神戸観光のお土産を取りそろえている「ハーバルマーケット」もありますよ。

「展望プラザ」から奥に進むと「ローズシンフォニーガーデン」が。優美な姿が特徴の「イングリッシュローズ」をメインに、色や香りが異なる多種多様なバラが約60種類ほどが5月中旬ごろからと、10月上旬から見ごろを迎えます。
バラに囲まれながら写真を撮る人も多く、フォトスポットとしても人気のエリア。華麗なバラの姿と香りを楽しみながら、優雅なひとときを堪能しては?

さらに奥に進むと「森のホール」や「香りの資料館」があります。「香りの資料館」では、香りの歴史や働きなどの知識が得られるほか、アンティーク香水瓶や香りを抽出する道具などが展示されています。

香りについて学び、自分好みの香りを探し出せる「至高の香り探し」は人気のプログラム。約80種類の天然エッセンシャルオイルの香りを比べることができます。リビングや寝室、お風呂など、シーンごとに合った同園おすすめのブレンド術も展示されています。

「香りの資料館」内の「アロマスタジオ」では、好みの精油でルームスプレーやネイルフレグランスなどのアロマグッズが作れる体験ができます。プログラムによって所要時間は異なりますが、約20分〜40分で楽しめ、作り終わったらすぐに持ち帰れるのもうれしいポイント!旅の思い出に体験してみてはいかが?
●受付時間
11:00〜15:00 ※ナイター営業時は16:00まで
料金や所要時間等の詳細は公式HPをチェックして。

・一年中、季節のハーブや花を堪能!

季節によってさまざまな表情を見せるガーデン。3月上旬からは「クリスマスローズ」や「アネモネ」、「ミモザ」が見ごろを迎え、4月に入るころには「ヤマザクラ」、「チューリップ」が咲き誇り、一足先に春を感じることができます。

ガーデン最盛期を迎える春には、自らが主役と言わんばかりに次々と花が彩ります。春の訪れを知らせる花の一つでもある「ハナナ」や、鮮やかなオレンジ色が美しい「ポットマリーゴールド」、甘い香りが特徴の「カモミール」がお目見え。

また園内の中腹に位置する「ラベンダー園」では、ラベンダーが5月下旬から7月上旬に見ごろを迎えます。周囲の雑木林を背景に、一面を紫色に埋め尽くすその光景は圧巻です。優しいラベンダーの香りを体感できますよ。
ラベンダーの中でも特に香り高い「イングリッシュラベンダー」や大きな花穂が魅力の「ラバンディンラベンダー」などをメインに、花期の異なるラベンダーを植栽しているので、長い期間楽しめます。

天候や時間、日照により変わった表情を見せる「アジサイ」にも注目を。「展望エリア」や「林の小径」、「ガーデンエリア」の「四季の庭」で見ることができます。
晴れた日には鮮やかに花を咲かせ、雨の日は幻想的な雰囲気を醸(かも)し出します。アジサイとともに、初夏の風景を楽しみながら散策しては?

太陽の日差しが燦々(さんさん)と降り注ぐ夏。暑い夏を涼やかに過ごすことができる同園では、6月下旬から7月下旬にかけて、優雅な香りと花姿が美しい「ユリ」が開花します。
また、夏の花といえば「ヒマワリ」。「風の丘フラワー園」や「四季の庭」で一面に広がる「ヒマワリ」を満喫して。ロープウェイからもひまわり畑を見下ろすことができるので、太陽に向かって元気に咲く姿を眺めては?

植物の見どころがいっぱいの秋は、日ごとに美しく変化する様子が楽しめます。山々が一面に紅葉する姿や、「ススキ」、「コキア」、「コスモス」などが見ごろを迎えます。爽やかな風を感じながら、秋色に染まるガーデンを存分に堪能して。

空気が澄んだ冬は、よりクリアに景色を見渡すことができます。「グラスハウス」は温室になっていて、寒い冬も暖かく過ごせますよ。室内に入ると、熱帯で親しまれている「ブーゲンビレア」や、「ハイビスカス」など、南国の花が出迎えてくれます。
「グラスハウス」はガラスでできている建物なので、天井から温かな日差しが差し込み、より一層煌(きら)びやかに輝く花が見られます。

・絶景を眺めながらハーブグルメを味わう至福のひとときを

『ガーデンプレートコレクション(選べるメイン料理、前菜スタンド、パン付き)』3190円
同園には、絶景とともに楽しめるレストランやカフェが充実。「展望エリア」にある「ザ・ハーブダイニング」では、園内で育ったハーブやエディブルフラワーを使い、色鮮やかなハーブガーデンをイメージした料理が味わえます。
『ガーデンプレートコレクション』は、パスタや肉・魚料理の9種※1から選べるメインと8種類の前菜が専用スタンドに盛り付けられた前菜スタンドとパンがセットになっています。目にも華やかなメニューは季節ごとに変更します。園内のガーデンのように色とりどりのランチタイムを演出してくれますよ♪
※1 9種の内、1種類はスペシャルメニュー(+500円)になります

また、「甘口ビーフカレー」や「ミートソーススパゲッティ」、「ハンバーグ」からメインを選べる『お子様メニュー(アイスクリーム付き)』(1210円)もスタンバイ!ほかにも、パティシエ自慢のスイーツやドリンク、ビールやワインなどアルコールも種類豊富に取りそろえています。

『季節のクリエーション』1830円
眼下に広がる神戸の街並みを眺めながら至福のひとときを楽しめる「ザ・ヴェランダ神戸」。1階のテラス席ではオリジナルハンバーガーやスイーツ、ソフトクリームなどをいただけます。
2階のカフェラウンジでは、季節のフルーツを使った華やかなデザートプレート『季節のクリエーション』や、12種類から選べるハーブティーを用意。ラグジュアリーな空間で、贅沢なカフェタイムを過ごしてみては?

・子どもも喜ぶ!ピクニックやハンモックが楽しめるエリアも

園内では各所にハンモックを設置。花や緑に囲まれながら、木陰でリラックスできると人気です。散策途中にひと休みできますよ。
●設置期間
3月~12月
※期間は変更する場合があります。
●設置場所
・フレグラントガーデン(展望エリア)
・園内三叉路(ガーデンエリア)
・四季の庭(ガーデンエリア)
・風の丘芝生広場(風の丘エリア)

ゆったりと花々を鑑賞するのもいいですが、大自然の中で思いっきり体を動かしたいという人もいるのでは?「風の丘エリア」にはピクニックを楽しんだり、のびのびと遊んだりできる「風の丘芝生広場」があります。無料でボールや縄跳び、フラフープなど、子どもが喜ぶ遊具の貸し出しを行っています。
●無料貸出し遊具
・ボール
・縄跳び
・竹馬
・ドッチビー
・ソフトディスク
・フラフープ
・スカイキャッチボール
・マジックキャッチ
・スポンジボール
・ルームラング
・ドラムラケット
・フラットボール
※内容は変更する場合があります。

大人も子どもも楽しめる催しとして「宝探しゲーム」も開催。園内に隠れている「ハーブレンジャー」を探しながらキーワードを集めていくゲームです。スタンプラリー付きなので、子どもは夢中になって楽しめること間違いなしですよ!
●宝探しゲーム
期間:3月中旬〜7月上旬、夏休み、秋(9月中旬〜11月下旬)
料金:300円
参加受付:山麓・展望インフォメーション

・神戸の港や景観が美しい夜景も目玉!

夜景が美しいと言われている神戸ですが、同園は数多くある夜景スポットの一つとして人気があります。標高400mの「展望エリア」からの夜景とあわせ、ロープウェイの眼下には神戸の市街地が輝き、昼間とは違った空中散歩が楽しめます。

夜景のほかに、期間限定でイルミネーションを実施。「光の森~Forest of Illuminations~」は、「展望プラザ」の建物や木々が光で彩られ、音楽とともに幻想的な空間を創り上げます。
●光の森 ~Forest of Illuminations~
期間:2024年3月16(土)~11月4日(月・祝)の土日・祝日
※2024年7月13日(土)~9月1日(日)は全日実施
点灯:日没〜21:00
季節によってさまざまな種類のハーブや花が咲き集う「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」。神戸の中心部からもアクセスしやすく、ロープウェイでは空中散歩が楽しめ、神戸の絶景を望めます。一日まったりと優雅な時間を過ごすことができるので、ぜひ一度訪れてみては?

■詳細情報

■DATA

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

所在地

兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3

電話番号

078-271-1160

営業時間

【ロープウェイ上り時刻】9:30〜16:45
※2024年7月7日までの土・日曜、祝日、7月13日~8月31日、9月1日~11月4日の土・日曜、祝日、11月9日~12月22日の金・土・日曜、12月23日~25日は、全日9:30〜20:15(状況により変更の可能性あり)

【関連記事】

おすすめの記事