Yahoo! JAPAN

【山形】山形県米沢市鉄板グルメ4選〜絶品米沢牛から地元の人気店まで〜

旅サラダPLUS

【料金】米沢牛すき焼き 三種盛り 8,800円

米沢市は山形県の最南端に位置し、戦国武将である上杉謙信のゆかりの地でもあります。温泉スポットも点在していて、近年ではトトロの森も人気な観光スポットとなっています。街が誇る三大グルメを表した”米沢味ABC”とは、A(Apple/りんご)B(Beef/肉)C(Carp/鯉)という意味だそうです。今回は、ご当地グルメである米沢牛や米沢ラーメンなどを含めた絶品グルメスポットをご紹介します!

【山形】そばの店 ひらま

【料金】中華そば 700円

1972年創業の、行列が絶えない人気のラーメン店。製麺所も経営しており、麺は自家製の手もみ麺を使用しています。一度手もみをして数日寝かせた後、もう一度手もみを加えてから麺を茹でることでもっちりと仕上がります。醤油ベースのスープとの相性は抜群です。

【住所】米沢市浅川1314-16

【電話】0238-37-2083

【営業時間】11:00~14:00

【定休日】水曜

【山形】鯉の六十里(こいのろくじゅうり)

【料金】鯉の甘煮(うまに)定食 2200円

1753年に創業した、老舗の鯉料理専門店。お店に併設されている池で鯉を稚魚から育てています。

注文が入ってから池に鯉を獲りに行くため、いつでも新鮮な鯉を楽しめます。

鯉の甘煮は、伝統の製法のタレで煮詰められており、甘辛くて美味しいです。

【住所】米沢市東一丁目8-18

【電話】0238-22-6051

【営業時間】11:00~14:00

【定休日】火曜

【ホームページ】sites.google.com/view/koirokujuri

【山形】レストラン金剛閣(れすとらんこんごうかく)

【料金】米沢牛すき焼き 三種盛り 8800円

1923年創業の米沢牛専門店。米沢牛は、夏と冬の寒暖差が激しい環境で育つことで、肉全体に旨味が広がり、きめ細かな霜降りができるため美味しく仕上がります。米沢牛黄木では、厳しい基準をクリアした米沢牛の中から社長自ら目利きして仕入れた米沢牛のみを提供するというこだわりを持っています。

【住所】米沢市桜木町3-41

【電話】0238-22-4122

【営業時間】11:00~14:30(L.O.)/17:30~21:00(L.O. 20:30)

【定休日】火曜(祝日を除く)

【ホームページ】www.kongoukaku.com/

【山形】よってってCAFFE(よってってかふぇ)

りんごやさくらんぼやイチゴを育てる果樹園、中山農園が経営するカフェ。時期に合ったフルーツを使ったメニューが人気です。直売所も併設されており、収穫時期には果樹園で育てた果物も販売しています。

【住所】米沢市館山694-7

【電話】0238-22-0865

【営業時間】テイクアウト 10:00~17:00/カフェ 11:00~17:00(L.O. 16:30)

【定休日】水曜

【料金】りんごあめ 600円 ※3月中旬までのメニュー/イチゴミルフィーユ 950円

さくらんぼパフェ 1800円

※この記事は2024年3月16日にABC放送・旅サラダコーナー内「ゲストの旅」にて放送された内容です

※時勢により、放送当時と営業時間やメニューが変わっていることがありますので、詳しくは店舗にお問い合わせください

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【大阪・梅田】ハーゲンダッツ「ストロベリー」をホテル阪急インターナショナルがデザートにアレンジ!

    anna(アンナ)
  2. 自然が生んだ芸術作品「雑草の三角コーン」に12万いいね

    おたくま経済新聞
  3. 好きなことを仕事に 趣味は「仕事」/田中写真事務所・田中映縭子さん

    北九州ノコト
  4. シャインマスカット&桃のサマースイーツ TDRグランドニッコーで提供

    あとなびマガジン
  5. 猫が『懐いている人』だけに見せる5つの行動 猫から愛され上手になるための心得も

    ねこちゃんホンポ
  6. 富山らしくていいものをーー観光客も地元民も富山のよさを再発見できるカフェレストラン【D&DEPARTMENT DINING TOYAMA】

    nan-nan 富山の情報
  7. もちもち食感の自家製生パスタで幸せランチタイム JR芦屋駅近く『PASTA DINER(パスタダイナー)』の濃厚卵のカルボナーラセットをいただきました 芦屋市

    Kiss PRESS
  8. 【無料漫画】『ジュニア版クレヨンしんちゃん』マラソン大会だゾ

    まんがクレヨンしんちゃん.com
  9. 現在15歳――若きトランペット奏者・児玉隼人が語る、 理想に描く「音・パフォーマンス・ステージの形」

    SPICE
  10. 梅田芸術劇場×チャリングクロス劇場の共同企画が再び始動 加藤拓也作・演出の『One Small Step』の上演が決定

    SPICE