Yahoo! JAPAN

オタフクソース『塩焼きそばソース』の真骨頂は「公式アレンジレシピ」だ! シーザードレッシングも完全再現

ロケットニュース24

ちょっと混乱しているので教えていただきたいのだが、皆様「塩焼きそば」ってどうやって作ってます?

筆者は今まで顆粒の鶏がらスープだの塩胡椒だのを目分量でブチ込む方式だったのだが、もしかしてこれって筆者だけ……? もしかして、みなさんもうとっくにご存知でいらっしゃる……??

オタフク「塩焼きそばソース」の存在を!!!

・塩焼きそばソース

とはいえ、もしかしたら筆者のようにご存知ない方もいるかもしれないので紹介しておこう。

オタフクソースが出している、塩味の焼きそばソース。これ一本だけで塩焼きそばの味付けが決まるらしい。280g入りで、筆者の訪れたスーパーでは225円だった。

塩焼きそばの味付けが決まらない問題には普段から悩まされていたが、「塩」味のための「ソース」が存在するなんて考えたこともなかった。筆者個人としては革命的である。

というわけで一も二もなく購入。さっそく作ってみよう!

・塩焼きそば

焼きそばの作り方なんて十人十色だと思うが、とりあえず袋の裏のレシピに忠実に作ってみる。

麺、次いで豚肉とキャベツを炒め、そこにソースを投入。

天かすも入れて、味を絡めたら完成。

早っ。

今まで塩胡椒だのガラスープだのと台所でワタワタしていたのが嘘のようだ。

味はというと、皆様が想像する通りの塩焼きそばである。というか多分実際にどこかで食べたことある。天下のオタフクソースだし。

ただ、規定量(一食につき大さじ2)では「わりと薄め」という印象。屋台のようなパンチある味を楽しみたいなら、1.5倍くらいの量が必要かも。

ともあれ、これで塩焼きそばの味付けに煩わされることもなくなる。素晴らしい知見を得た。

……で。

実は、話はここからが本番である。

公式サイトの商品紹介を眺めていたら、この商品を使ったアレンジレシピを発見。せっかくなので いくつか試してみたのだが……これが凄かったのだ。

・鶏ハム

まずは「おつまみ鶏ハム」。まず鶏むね肉にこのソースを揉み込み、一晩置く。

ソースを軽く拭き取ってラップで包み、4〜5分茹でて火を止め、そのまま1時間放置。

その後ラップを剥いで一口サイズに切れば、もう完成である。

で、これが実にちょうど良い味。中までしっかり味が染みていて、ソースの旨味と淡白な肉質がお互いを引き立てている。むね肉にありがちなパサつきも気にならない。

時間だけはかかるが、ほぼ放ったらかしで出来てしまう。この手間でこの美味しさは試す価値ありだ。

・シーザードレッシング

続いて「キャベツステーキのシーザーサラダ」

このレシピにおいてソースが活躍するのはシーザードレッシング部分。

・マヨネーズ 大さじ2〜3
・塩焼きそばソース 大さじ1
・パルメザンチーズ 大さじ1〜2
・レモン汁 小さじ2

を混ぜるだけなのだが……

嘘でしょ……

めちゃくちゃシーザードレッシングじゃん……!!!!

「塩焼きそばソースで(笑)シーザーサラダ(笑)」とか一瞬でも思った自分を殴りたい。完全再現である。

今回は公式レシピの通り、焼いたキャベツにかけたのだが、そんな手間をかけずに普通にレタスとかでも美味しいと思う。だってシーザードレッシングだから。

・アレンジで活きる

こんな力を秘めていたとは。

焼きそばの味付けもさることながら、今回はそれ以上にアレンジレシピでの化け方に感激してしまった。この商品を知らなかった方はもちろん、知っていた方も、ぜひとも試してみていただきたい! せめてシーザードレッシングだけでも!!

参考リンク:オタフクソース
執筆:砂付近
Photo:Rocketnews24.

▼調子に乗って、スライスして塩もみした生のズッキーニと和えてナムルにしても美味しかった。万能である。

【関連記事】

おすすめの記事