Yahoo! JAPAN

【大阪駅】新駅ビルの飲食ゾーン「バルチカ03」出店の全50店舗が決定

PrettyOnline

【大阪駅】新駅ビルの飲食ゾーン「バルチカ03」出店の全50店舗が決定

2024年秋開業予定の「JR大阪駅」の駅ビル「イノゲート大阪」(大阪府大阪市北区梅田)。2階から5階の飲食ゾーン「バルチカ03(ゼロサン)」に出店する50店舗が決定しました! 

「バルチカ03(ゼロサン)」について

「梅田3丁目」に立地していること、梅田で働くオフィスワーカーが毎日通いたくなるような「サードプレイス」を目指していること、30代から50代の男性をターゲットとしたお店が集まることから「おっさん」の意味も含まれる「バルチカ03」。「おっさん」だけでなく、梅田で働くすべての人々に向けて、朝食・ランチから呑みまで楽しませてくれる新スポットです。

フロアごとに個性豊かなお店が集まる!

2・3階は幅広いニーズに応える

フロアプラン(3階)

様々なメニューが楽しめる大型のオールデイダイニングや、リーズナブルに利用できる海外の有名レストラン、カフェ、テイクアウト可能な店舗などが集まる、「大阪駅」の新たな玄関口です。2階には「猿田彦珈琲」など2店舗、3階にはフレンチバル「ル コントワー」など5店舗が出店。

4階は老舗や路地裏の名店が集合

フロアプラン(4階)

人気の老舗や路地裏の名店が出店する4階は、毎日利用したくなるリーズナブルな価格帯が魅力。ランチや昼呑みのほか、夜には少人数から大人数の飲み会、ちょい飲み、はしご酒などが楽しめます。

中華料理「四川酒家 福龍」や日本酒と旬の肴が楽しめる「さかふね」、さらに寿司、鉄板焼き、沖縄料理、韓国料理などバラエティ豊かな20店舗が出店。

5階は呑みに特化したフロア!

フロアプラン(5階)

路地裏の名店や行列店、予約困難な店舗が軒を連ねる5階は、呑みに特化! 梅田に働く30代後半から50代の男性をメインターゲットに、串カツやおでん、立ち飲み屋など味わい深い呑みの名店が集まる“横丁ゾーン”や、会食にも使える上質な割烹「一石三鳥」や焼肉店、会員制の居酒屋や焼き鳥店など、23店舗が出店します。

ランチや飲み会の選択肢が一気に増える「バルチカ03」のオープンが待ち遠しいですね♪

※【画像・参考】「JR西日本大阪開発」

【関連記事】

おすすめの記事