Yahoo! JAPAN

「日本政策投資銀行」破綻企業を再生へ ゾンビ企業復活に必要な好景気

文化放送

4月16日の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)では、火曜コメンテーターで上武大学教授の田中秀臣氏と番組パーソナリティーの寺島尚正アナウンサーが、日本政策投資銀行が立ち上げる中堅・中小企業向け投融資の専用ファンドについて意見を交わした。

ゾンビ企業が生き返る、経済状況全体を改善する金融と財政政策の組み合わせ

日本政策投資銀行は月内に、破綻した中堅・中小企業に投融資する専用ファンドを立ち上げる。スポンサー企業を見つけるまでの間のつなぎ資金の供給などで企業の再生を後押しする。 

投融資の対象は法的整理や私的整理を申請し、再建手続きを進める中堅・中小企業。年間売上高が最大数百億円程度で、過剰債務を減らせば競争力を取り戻し、地域の活性化にも貢献できる企業などを想定する。国内の倒産件数は9年ぶりの高水準にある。 

(寺島アナ)「破綻した中小企業の再生を後押しする動きですが、これは田中さん、どうご覧になりますか?」

(田中氏)「政策投資銀行さんが、自分の意義を高めるためにやってると思いますけど、よく“ゾンビ企業”って話あるじゃないですか? 追加融資を受けないとつぶれちゃう、過剰債務を持っている企業や、営業不振である企業。この三条件が合わさったゾンビ企業が、ゼロゼロ融資なんかで生きながらえていて、今は金利が上がっているので倒産が増えている、と。中小企業のなかのゾンビ企業比率は非常に高いという問題があるんです」 

田中氏はゾンビ企業を再生させる方法を指摘する。 

(田中氏)「でもゾンビ企業って景気が良くなるとすごい減るんですよ。統計でも明らかで、アベノミクスで積極的な金融緩和をしたときゾンビ企業の比率が先進国のなかで日本が最も低くなったんです。それまでは高かったのに、ゾンビ企業が生き返ったんです。素晴らしいものを作っても、買われなかったらだめじゃないですか?私がキレッキレのコメントをSNSでつぶやいていても、ラジオ局にお呼びがかからなければここで喋れないし売上ゼロなわけです。そういった違いですよ」

(寺島アナ)「企業からしてみれば売れなきゃしょうがないですよね」

(田中氏)「日本政策投資銀行さんは、ゼロゼロ融資が打ち切られて苦しい中小企業を再生させる意気込みは素晴らしいですけど、経済状況全体を改善する金融と財政政策の組み合わせをやれば、ゾンビ企業が無くなって政策投資銀行さんの仕事はなくなるんです」

(寺島アナ)「政策投資銀行さんの仕事がなくなるのは良いこと?」

(田中氏)「良いことです。日本政策投資銀行さんは素晴らしいことをしたいわけですが、景気が良くなったらその仕事はいらなくなっちゃいます。“公的な金融機関が本当にいる?”っていう問題もあります」

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【ファミマ】全麺一新した「冷し麺」が好調! 製法のこだわりに迫りながら食べ比べ【食レポ】

    特選街web
  2. 幻のサケ「鮭児(けいじ)」を食べてみた 「時鮭(ときしらず)」との違いとは?

    TSURINEWS
  3. ★明日のラッキー星座は? 12星座占い・運勢ランキング【2024年5月25日(土)】

    anna(アンナ)
  4. [二条城]周辺にできた和歌山の豊かな素材で新感覚の味を生む[Syn(シン)]

    Leaf KYOTO
  5. 【第108回 日本陸上競技選手権大会】新潟から世界へ! 陸上競技の日本一を決める選手権大会をデンカビッグスワンで開催

    日刊にいがたWEBタウン情報
  6. 【猫と釣り人の関係】釣り場で釣り人が地域猫の面倒を見る未来は来るのか

    TSURINEWS
  7. 梅雨を前に「昭和町雨水貯留管」完成 25mプール26杯分の雨水を貯める【北九州市小倉北区】

    北九州ノコト
  8. 【おかずはやっぱ簡単でおいしくなきゃ意味がない】厚揚げと鶏ひき肉でご飯何杯でもいけるおかず作りました

    BuzzFeed Japan
  9. 緑黄色社会・長屋晴子ソロイベント開催! 久保史緒里(乃木坂46)、ハラミちゃんとハッピーな空間をお届け

    Pop’n’Roll
  10. 犬と『一緒に飼うのに向いている』動物3選 相性が合うかどうかを判断する方法までご紹介

    わんちゃんホンポ