Yahoo! JAPAN

ザ・リッツ・カールトン福岡から3つの新アクティビティが登場

THE

ザ・リッツ・カールトン福岡から3つの新アクティビティが登場

 ザ・リッツ・カールトン福岡が、福岡の伝統と国際都市らしい新旧が融合する文化を体験できる宿泊者限定アクティビティの提供を開始した。「博多織クラフト」では、日本を代表する三大織物のひとつであり、1976年に国の伝統的工芸品にも指定されている博多織を制作する際に残ったはぎれを再利用して、オリジナルの御朱印帳や鈴箱、カードケースを作ることができる。また、同じく博多織のはぎれを使ってチャーム作りを行う子ども向けのアクティビティ「RITZ KIDS® 博多織クラフト」も用意されている。

 宿泊者でなくても体験できる「節分 恵方巻体験ワークショップ」は、季節限定のアクティビティ。九州産の芝海老入りの特製玉子焼きに、福岡県・宗像の焼き穴子、長崎県・五島で獲れた車海老や、有明海産の海苔をはじめとした九州産の厳選された食材を使い、ホテル内のダイニング「幻珠」の鮨シェフが丁寧に恵方巻の巻き方をレクチャーしてくれる。7歳以上であれば子どもの参加も可能だ。

text:the rake編集部

【関連記事】

おすすめの記事