Yahoo! JAPAN

犬がドッグフードを一粒ずつ食べる理由4つ 注意すべき愛犬の状態や対処法とは

わんちゃんホンポ

犬がドッグフードを一粒ずつ食べる理由

本来はもっとスピーディにバクバクと美味しそうに食べるのに、犬がドッグフードを一粒ずつ食べる様子を見せると、飼い主としては気になりますよね。

犬がこのような食べ方を見せるのは好ましくなく、そこには必ず何らかの理由が隠れています。

そこで今回は、犬がドッグフードを一粒ずつ食べる理由について解説します。愛犬にも当てはまる内容がないか、ぜひ確認してみてください。

1.遊んでいる

犬がドッグフードを一粒ずつ食べる理由として、遊んでいる可能性を疑ってみましょう。いわゆる「遊び食べ」の状態です。お腹がたいして空いていない状態でもあります。

ご飯をわざわざ別の場所へ運んで食べる犬もいますが、この場合は「ご飯を取られたくない」という本能的な警戒心が関係していると考えられます。

2.お腹が空いていない

先ほどの「遊んでいる」を含め、食が進まないのは、犬のお腹が空いていない可能性が高いです。食欲はなくても反射的にドッグフードを口にしているだけで、本当は食べたくないのかもしれません。

しかしドッグフードを用意してもらった手前、「飼い主さんを怒らせたくない」という気持ちや、野生的な本能から食事に向かっている可能性も考えられます。

3.かまってもらいたいから

犬がドッグフードを飼い主の視界に入る場所まで一粒ずつ運んできて食べる、などという行動を取る場合は、「かまってもらいたい」という気持ちの強さが表れています。

また、「犬がご飯を残したときは手から一粒ずつ与えている」という飼い主さんもいますよね。この場合も、犬が「ご飯を残すとかまってもらえる」と学習してしまっているおそれがあります。

4.ドッグフードが合わない

犬がドッグフードを一粒ずつ食べる理由として、ドッグフードが合っていない可能性も探りましょう。

「味やニオイがいまひとつ合わない」といった好みの問題があるか、あるいは年齢的に硬さや大きさが合わなくなってきているのかもしれません。

またそうではなく、ほかにもっとおいしい食べ物があることを知っており、わざと食べ残している可能性も考えてみてください。

犬がドッグフードを一粒ずつ食べる際の注意点と対処法

犬にとって、食事は一日の中でも重要な、待ちに待ったイベントのひとつです。それにも関わらず、わざわざ時間をかけて一粒ずつ食べるのには、必ず理由があります。

もし犬がドッグフードを一粒ずつ食べる場合には、以下の注意点と対処法を参考にしてください。

口腔内や体調に異変がないかチェックする

時間をかけてドッグフードを一粒ずつ食べるのは、口の中に痛みがあったり、体調不良を起こしたりしている可能性も高いです。愛犬の様子を観察し、口の中や体調に異変がないかチェックしましょう。

子犬や老犬は何かと食事に悪影響が出やすいので、おかしな点があれば早めに動物病院で診てもらうようにしてください。

無理に食べさせない

遊び食べが見られるときは、さほどお腹は空いていないので食事は片付けてしまいましょう。また、ドッグフードを残したからといって叱るのもNGです。

もし食事量が多いようであれば、2回を3回に分けて出してもよいでしょう。1回15分など、食事の時間を決めておき、残していても放置せずに食器を片付けます。

「出された時にしっかり食べないといけない」と犬に覚えさせることで、食事にメリハリが出ますよ。

かまいすぎない

犬が食事中なのにかまってしまうと、「遊んでもらえる」と誤解したり警戒心を抱いたりするなど、いずれにせよ良い結果にはつながらず、悪影響でしかありません。

犬にご飯を出したら、食べ終えるまでかまってはいけません。もし食べ残しても、無言で片付けてしまいましょう。

まとめ

今回は、犬がドッグフードを一粒ずつ食べる理由について解説しました。

犬がドッグフードを一粒ずつ食べたり、食べ残しやわざわざ場所を移動させるなど、普段とは違う食べ方を見せたときは放置せず、きちんとその理由を探ることが大切です。

ただ遊んでいるだけだったら良いのですが、ストレスを抱えていたり、体調に問題があることが理由なのであれば、急ぎ対処する必要があります。

今回本記事で解説した注意点や対処法を参考にしながら、適切な対応を取れるようにしておきましょう。


(獣医師監修:後藤マチ子)

【関連記事】

おすすめの記事