Yahoo! JAPAN

【新店・手づくりパンの店 グーテ】人気店が復活。目指すは「まちで愛されるパン屋さん」|新潟市秋葉区新津

日刊にいがたWEBタウン情報

 
手づくりパンの店 グーテ 外観

秋葉区新津の「夕映えの跨線橋」下に、パンの店がオープンしました。
店名は、手作りパンの店 グーテ。
もしかすると、その名を聞いたことのある人も、なんなら「大好きだった!」という人もいるかもしれません。

グーテは同じ秋葉区内のJR古津駅近くで営業していましたが、3年前、惜しまれながらも閉店…。
しかし、このたび場所を移して再オープンを果たしたのです!

新店舗は古材を利用したファサードが印象的です。

手づくりパンの店 グーテ 店内

外観のみならず、店内の棚にも古材を使用。
古いたんすや古時計などが配され、温かな雰囲気を醸し出しています。

グーテのパンは、自然な焼き色で、喉越しがよくやわらかな食感、そしてやさしい味わいが特徴。
年齢性別を問わず支持されています。
毎日50種類ほどが店頭に並びますが、昼前に完売してしまう日も!
旧店舗時代の常連さんに加え、新店舗のご近所さんを中心に、新規のお客さんも多く来店しているそう。
早くもまちになじんだパン屋さんになっている様子です。

『食パン』(1斤350 円)。5・6・8枚切りを用意
『ムゥレン』 (180 円~)

生地のおいしさを重視する店ゆえ、おすすめは『食パン』などのシンプルなパン。
セミハード系の『ムゥレン』や平日限定の名物『100 円コッペ』(驚くほど大きい!!)など、旧店舗時代からの人気商品も健在です。

なお、『100円コッペ』の販売時間は日により異なります。
インスタグラムでお知らせしていますので、絶対買いたい人はチェックしてからおでかけを。

おまけ

かわいい食パンを発見!
『猫食パン』『うさぎ食パン』で、各350円。
型の数が限られるので、購入できるかどうかは運次第!?

この情報は、月刊にいがた2024年5月号に掲載されたものです。

月刊にいがた2024年5月号の詳細、購入方法はこちらから

手づくりパンの店 グーテ

住所
新潟市秋葉区下興野町2-15

電話番号
なし

営業時間
9:00~17:30(パンなくなり次第終了)

休み
水曜

駐車場
5台

リンク
https://www.instagram.com/akihagouter2024/

備考

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【宝塚記念コラボ】本命はアッ!と驚く伏兵馬 サンスポZBAT!競馬から穴党ベテラン記者が参戦【動画あり】

    SPAIA
  2. 【北海道の週末天気予報】今週末の天気はどうなる?/気象予報士執筆

    Sitakke
  3. 【京都】かき氷も人気!京野菜使用のヴィーガンフレンドリーなレストラン

    PrettyOnline
  4. アニメ『異世界スーサイド・スクワッド』放送直前! OP映像や第1話あらすじ&場面カット、追加ヴィランなど新情報が一挙解禁

    PASH! PLUS
  5. 【宝塚記念】AIは一強評価も2番手以降は混戦! 買い目は3連単30点を推奨で2週連続的中を狙う【動画あり】

    SPAIA
  6. 芥見下々『呪術廻戦』展コラボ企画『ヒカリエ事変』の全ぼうが明らかに 「渋谷事変」で対峙したキャラモチーフのメニューも登場

    SPICE
  7. 墨の美術館 書道家、濱﨑道子の小品展  朗読会の開催も

    タウンニュース
  8. 実篤の名言味わう 茜萌会書道展

    タウンニュース
  9. サザンビーチ海水浴場 7月6日海開き バリアフリーマットを常設

    タウンニュース
  10. たかまつななさん SDGsは「社会変革」SDGsは「社会変革」 笑下村塾代表 たかまつななさん

    タウンニュース