Yahoo! JAPAN

留学で世界に羽ばたくきっかけを  横浜市戸塚区吉田町 鈴木さん

タウンニュース

留学支援の横断幕を前にする鈴木さん

「内向きな教育から外向きの教育へのお手伝いができたら」

戸塚区吉田町にある(株)トビーズで社長を務める鈴木令子さんは笑顔でこう語る。

"横浜・戸塚から、世界で活躍する若者を羽ばたかせる"を目標とする同社が力を注ぐのが海外留学支援だ。世界中の小中高生が夏休み期間中、カナダやアメリカの大学のキャンパス寮を活用して行う「サマーキャンプ」に毎年子どもたちを送り出しているほか、カナダの名門大学への留学支援を行うなど、実績を重ねている。

鈴木さんは同社の留学支援部門の責任者として各種手続き、学校選定のアドバイス、本人や保護者からのさまざまな相談に対応する。

夫で同社会長の鈴木武道さんが米国企業で長年勤務をしたことから、家族で米国など世界各地で居住。これが現在の取り組みの背景。3人の子息は米国在勤・在住者だ。

鈴木さんは「日本の国際化はさらに進むと思います。世界の共通語である英語を身に着けるために留学は最適。チャレンジを」と呼びかける。

【関連記事】

おすすめの記事