Yahoo! JAPAN

有楽町マルイに新しいスイーツパラダイス『PARK MARCHE』が爆誕! ~黒猫スイーツ散歩 日比谷・有楽町編③~

さんたつ

カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。 特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。 今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の日比谷・有楽町編第3弾です。

PARK MARCHE YURAKUCHO(パークマルシェ ユウラクチョウ)

有楽町マルイ1階のスイーツの新スポット

有楽町駅の目の前にある有楽町マルイ1階の『PARK MARCHE YURAKUCHO(パークマルシェ ユウラクチョウ)』。

2023年12月8日に新しくオープンしたスイーツスポットです。

有楽町マルイ1階正面入ってすぐに広がるエリアには、常設の8店舗とイベント出店のスイーツ店が並び、スイーツ好きにはパラダイスのような空間になっています。

今回は、その中から黒猫おすすめの4店舗を紹介するにゃー♪

『PARK MARCHE』の中央には、スタンディングのイートインコーナーもあり、購入したスイーツを楽しむことができます。

共通のイートインコーナーなので、写真のように『茶香』のいちごマフィンと『pleine by KITASANDO COFFEE』のアイスカフェラテなど別々のお店のものを一緒に楽しむことができるのもうれしい。

おすすめその1 『茶香』

東京・北千住に本店がある『茶香(チャカ)』。

本店は予約が取れない人気のパンケーキ専門店ですが、こちらはスコーンやマフィンなどがメインの新業態になります。

本店でもスコーンはテイクアウト限定で提供していましたが、こちらもパンケーキ同様に人気になりました。

今回その人気のスコーンだけでなく、多くの有楽町限定商品と共に満を持しての出店です。

玉手箱 1080円。

あんバター、とまとバジル、ブルーベリーの3種の小さなスコーンに、月と星のクッキーが入ったセット。

『茶香』のイメージカラーでもあるチャカブルーのオシャレなボックスに入って手土産にもピッタリです。

いちごマフィン 630円、パンケーキプリン 680円。

マフィンの中にはいちごジャムとカットいちご。TOPにはバターマシュマロとフレッシュいちごが乗った“いちごマフィン”は、しっとりマフィンと甘酸っぱいいちごが相性ピッタリでウマウマ♪

こだわりのプリンの上にパンケーキが乗る『茶香』らしい“パンケーキプリン”は、しっとりなめらかプリンとパンケーキに、スポイトに入ったカラメルが良いアクセントになって、あっと言う間にペロリのおいしさです。

おすすめその2 『CANNELE LITE』

軽井沢発のカヌレ専門店『CANNELE LITE(カヌレリテ)』。

信州産の牛乳や地粉、グラスフェッドバターなど、できるだけ長野の上質な素材を使ったスペシャリテなカヌレを楽しめるお店です。

レギュラーメニュー、季節限定メニューを合わせると70種類以上のフレーバーがあるとのこと。

いま並んでいるものだけでも、カラフルで楽しくてテンションMAXひゃっほー!

どれもおいしそうで、いつか70種類制覇してみたいにゃー♪

4個BOX 2200円。

なんと好きなカヌレを4個選べるBOX!

箱代も入ってこの価格は、お得すぎます。

黒猫は、写真左から人気No.1の“贅沢プレーン”、季節限定の“サングリア・ショコラ”、“カシスローズショコラ”、“塩キャラメル”の4種類をチョイスしました。

そんな4種類のカヌレを、必殺! 黒猫カッターで“ぱっかーん!”

グラスフェッドバターとラム酒が香るシンプルだけど素材の良さが伝わる“贅沢プレーン”、信州産赤ワインが主役の大人のカヌレ“サングリア・ショコラ”、カシスチョコとローズの花びらで仕上げた“カシスローズショコラ”、自家製キャラメルソースと福井の塩が最高の塩梅の“塩キャラメル”。

外カリッと、中しっとりモチモチの絶品カヌレは、どれも絶品で人気なのも納得です。

おすすめその3 『pleine by KITASANDO COFFEE』

クロワッサンスイーツ専門店の『pleine by KITASANDO COFFEE(プレーヌバイキタサンドウコーヒー)』。

人気の“KITASANDO COFFEE”や“MONNAKA COFFEE”の姉妹店になります。

こちらでは、カフェラテ、アメリカーノ、ハーブティーなどのドリンクの提供もしています。

クロワッサン生地を満月状の形に焼き上げ、中にクリームをたっぷりと入れかわいいトッピングをしたクロワッサンスイーツ。

レギュラーメニューに、季節メニューも登場して種類も多く華やかなショーケース。

フランス語で“三日月”を意味するcroissant(クロワッサン)に対して、こちらは丸い形状から“満月”を意味するpleine(プレーヌ)と店名をつけられたそうです。

プレーヌプリン 680円、いちごショート 680円。

黒猫は、レギュラーメニューの中から2種類をチョイス。

中には、ブリュレ、カラメルソース、カスタードが詰まっていて、まさにプリンのような味わいの“プレーヌプリン”。

見た目もいちごショートのような“いちごショート”は、中にいちごのコンポートも入って大満足。

クロワッサンスイーツも、全種類味わいたくなるおいしさです。

おすすめその4 『PRESS BUTTER SAND GALLERY』

バターサンド専門店『PRESS BUTTER SAND GALLERY(プレスバターサンドギャラリー)』。

“PRESS BUTTER SAND”から誕生した“個性派バターサンド”を集めたプレミアムライン。

素材の組み合わせと配合にこだわり、新たなバターサンドを展開するお店です。

バターサンド(ヘーゼルナッツショコラ) 5個入1620円。

2023年12月に登場した新商品。

香り高いヘーゼルナッツと、厳選したビターチョコレートと合わせたバターサンド。

バタークッキー、キャラメル、バタークリームと、バターサンドを構成するパーツにヘーゼルナッツの奥深い香りが浸透しており、チョコレートの香りと味わいと合わせて至福のおいしさです。

焼きたてバターサンド(チーズ) 1個280円、焼きたてバターサンド 1個216円。

こちらは、店内で毎日焼き上げる焼きたてバターサンド。

1個から購入できるので、焼きたてをサクッとイートインコーナーで味わうこともできますよ。

いろいろなスイーツを堪能できて、今回も大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

PARK MARCHE YURAKUCHO(パークマルシェ ユウラクチョウ)
住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ1階/営業時間:11:00~20:00/定休日:施設に準ずる/アクセス:JR有楽町駅から徒歩1分

取材・文・撮影=ミスター黒猫

ミスター黒猫
日本一パンケーキを食べる男
朝は喫茶店のモーニング・昼はカフェでランチ・おやつはパンケーキ・スイーツを食べ歩くのが日課。雑誌FLASHでは【日本一パンケーキを食べる男】として紹介される。カフェ・純喫茶・パンケーキ・スイーツなどを年間約1000店以上訪問。Instagramでも約6万人のフォロワーに毎日2回スイーツ情報を発信し、テレビ・ラジオ・webメディアなどでも活躍中。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 恒例の“れいんぼーあんぶれら”や宿題おたすけ教室も! 淡路島国営明石海峡公園で「サマーフェスタ2024」開催 淡路市

    Kiss PRESS
  2. 瀬戸内海に浮かぶ大崎上島の夏祭り「木江十七夜祭」で3500発の海上花火大会

    旅やか広島
  3. 神戸の街中に都市型ワイナリーが誕生! 春日野道の「きら香ぶどう酒醸造」が酒類醸造免許を取得 神戸市

    Kiss PRESS
  4. シングルマザー・フルタイムでもできた!勉強嫌いだった小学3年娘の成績が伸びた勉強法のコツ

    saita
  5. 頑張りすぎない。つわりは”ちょこちょこ”で乗り切る!

    たまひよONLINE
  6. 海洋レジャーへの理解を深めるイベント「関門港ボート天国」開催【北九州市門司区】

    北九州ノコト
  7. ヤクルト村上宗隆に異変?6月以降、成績が伸び悩む理由がデータから発覚

    SPAIA
  8. 『神戸市バス』運賃改定が正式に決まったみたい。2024年10月から普通料金「20円」アップ、通勤定期も値上げ

    神戸ジャーナル
  9. 「妹ウサギをお世話する兄猫」にしか見えないけど... 獣医師が語る〝ウサギのホンネ〟が意外すぎた件

    Jタウンネット
  10. ニューヨーク・タイムズにも紹介された山口祇園祭 さまざまな神事・行事が7月20日から27日まで

    サンデー山口