Yahoo! JAPAN

【宇土市】SNSで動画がバズってるトマト農家さんが作る無添加100%のトマトジュースが美味しすぎた

肥後ジャーナル

【宇土市】SNSで動画がバズってるトマト農家さんが作る無添加100%のトマトジュースが美味しすぎた

チピチピチャパチャパ、はいどうもライター言です。 世はまさに大動画時代!!!動画投稿サイトだけでなく、SNSでもさまざまな動画が日々投稿されています。 肥後ジャーナルでも時代の波に乗ろうとInstagramやTikTokで時々動画投稿をしています。(でも記事も読んで欲しい) 熊本で活躍するYouTubeやティックトッカーといった動画クリエイターもたくさんいらっしゃいますが、動画投稿が大バズりしてる方を発見してしまいました。

その名も「マイヒメおじさん」 なんとSNSのトータルフォロワー数が9万人越え、1番見られている動画は再生回数500万回以上でバズりまくっているとのこと。これは会いに行くしかない!(どうやったらバズるか聞きてえ)ということで突撃してきました!

宇土市 小森ファーム

やってきたのは宇土市。

「マイヒメおじさん」の正体は、宇土市でトマトを中心に生産されている農家さんです。 直売所があるとのことでやってきましたが……

どーーーーん。まさかの定休日

ということで、トマトを作っているハウスにお邪魔しました。

ちょうど収穫が行われていました。うおーおいしそうがすぎる。

そして作業をされているこの方が「マイヒメおじさん」こと、小森ファームの小森さんです! 農業歴50年の農家さんで、こだわりのトマトを作っていらっしゃいます。

通常のトマトが糖度5度程度なのに対し、小森ファームのトマトは糖度が10度に近いものばかり!

とにかく糖度にこだわって、難しいとされる隔離栽培という栽培方法で栽培されています。

農家の問題を訴えかける動画

小森ファームでは自社のトマトを使ったトマトジュースも販売しています。

動画投稿を始めたきっかけも、このジュースをいろんな人に知って欲しいと思ったところから発展していったとのこと。 最初は自分が出るなんて思ってもみなかったそうですが、息子さんの勧めや協力もあり動画を投稿したところ 初回の投稿が15万回再生という大バズ!たちまち若者を中心に人気者になったそう。

動画の内容は、農家の高齢化や、肥料や機械の価格高騰など現在の農業についての問題を問いかける、結構真面目な内容です。

しかし真面目すぎず、ユニークさや小森さんのチャーミングな一面を取り入れながらも、現役農家さんの切実な訴えが伝わってくるような動画となっており 「可愛い!」や「応援しています!」というコメントがたくさん届いているそうです。

トマト美味しすぎ

生産されているトマトやジュースも見せていただきました!

“まいひめ物語”トマトジュース

ジュースは糖度別に種類がありますが、どれも通常販売されているトマトジュースより糖度が倍近く高いもの! 伊勢丹などの百貨店で取り扱いされていたり、クルーズトレイン「ななつ星in九州」で提供されていたこともあるそう。 動画投稿後は注文が殺到して2日で在庫が無くなったりしたそうですよ。

現在試作中という「糖度13度以上」のトマトジュースも飲ませていただきました。 もうね、メッッチャ濃い!!!甘みももちろんですが、旨みがすごい。これだけでご飯食べれそう。(?)

安心安全なものを届けたいという思いから、無添加の100%のトマトジュースです。

トマトも糖度別に分けられ…

このように袋詰めで販売されています。

生トマトもいただいてしまいました。 もうね、シャッキシャキ!!!皮も全然残りません。丸齧りできます。

齧りかけですみません

味も濃くてドレッシングとかいらないレベル! おやつでバクバク食べてしまいそうでした。

画像提供:小森ファームInstagram

オンラインストアはもちろん、直売所でもジュースやトマトが販売されていますよ! 動画もあわせて!是非チェックしてみてくださいね〜

おすすめの記事