Yahoo! JAPAN

二代目中村吉右衛門を偲び上演された、松本幸四郎ら出演の『揚羽蝶繍姿』と尾上菊五郎・中村時蔵による『芝浜革財布』をテレビ初放送

SPICE

『揚羽蝶繍姿』

CS放送「衛星劇場」にて、毎日平日午後4時から歌舞伎を放送している。この度、2023年12月は『揚羽蝶繍姿』(あげはちょうつづれのおもかげ)(2022年9月)と『芝浜革財布』(しばはまのかわざいふ)(2022年3月)をテレビ初放送する。

『揚羽蝶繍姿』は二代目中村吉右衛門を偲び、松本幸四郎が佐野次郎左衛門と熊谷次郎直実、中村錦之助が幡随院長兵衛といった吉右衛門当り役の数々を演じる。

『揚羽蝶繍姿』     (C)松竹株式会社



桜満開の吉原。田舎者の佐野次郎左衛門が吉原一の花魁八ツ橋を見染め心を奪われる(『籠釣瓶花街酔醒』)。品川宿付近の鈴ヶ森でお尋ね者の美少年、白井権八と江戸随一の侠客、幡随院長兵衛が出会う(『鈴ヶ森』)。源平争乱の時代。源氏の武将熊谷直実は平敦盛を討ち自らの陣屋へ戻ると、敦盛の母藤の方に敦盛の最期を語り、無常を悟って出家する(『熊谷陣屋』)。播磨潟に源平所縁の人々が現れ、揚羽蝶の赤旗を奪い合う(『播磨潟だんまり』)。「二世中村吉右衛門一周忌追善」の令和4年『秀山祭九月大歌舞伎』より二世吉右衛門の当り役の名場面をつづり、その面影を偲ぶ。

落語が元の『芝浜革財布』 は夫婦の情愛を描く人情噺で酒癖の悪い亭主が女房のおかげで改心し、最後はハッピーエンドとなる心温まる世話狂言。酒好きながらも人情味のある江戸っ子の政五郎を尾上菊五郎、しっかり者の女房おたつを中村時蔵が演じたまさに年の瀬にふさわしい作品。

『芝浜革財布』     (C)松竹株式会社



ある朝、大酒飲みで怠け癖のある魚屋の政五郎は、芝浜海岸で大金入りの革財布を拾う。しめたとばかりに仲間を集めて酒盛りを始めたものの、酔い潰れて寝てしまう。さあ、目を覚ますと事態は一変。女房おたつに夢を見ていたのだと諭された政五郎は禁酒を誓うと、一念発起して仕事に励むが……。
三遊亭円朝が生んだ落語「芝浜」は現在でも人気を誇る人情噺。江戸っ子気質の政五郎としっかり者の女房おたつの姿を通して、庶民の暮らしの哀歓や夫婦の情愛を描き出し、歌舞伎の世話狂言としても愛されている。笑いのなかにほろりとした情が描かれる名作を堪能できる。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 流行に左右されない上品なトートバッグを本屋さんで発見!見た目以上の大容量でヘビロテ確定!

    ウレぴあ総研
  2. 推し活ダイアリー♡ vol.7|「トム・エバハート展」開催中♪日本初公開&先行販売スタートの名古屋会場レポート

    日刊KELLY
  3. 【コンビニ限定×ジルスチュアート付録バッグ】細部までカワイイが詰まった感動レベルだよ~♪

    ウレぴあ総研
  4. 大阪「マーベリックコーヒー&ボイド」で自家焙煎コーヒーと華やかスイーツを満喫

    PrettyOnline
  5. 「TAMBURINS」が4つの香りのホームフレグランスラインを発表

    Dig-it[ディグ・イット]
  6. まっすぐ続く「桜カーペット」が美しい 京都の雨夜を彩った花筏に反響

    Jタウンネット
  7. ギャンブル、ゲーム、酒、スマホ...。水原一平氏の報道で注目される「依存症」とは?ストレスが多い新年度のメンタルケアとともに克服法を教えます!

    アットエス
  8. 焼かれてふくらむ「おもち」に興味津々の猫 トースター前から離れない様子がかわいい

    ねこのきもちWEB MAGAZINE
  9. なきごと 最高を更新し続けるバンドの進境著しい姿、「素直になれたら」リリースツアー最終日レポート

    SPICE
  10. 『愛犬が死ぬ夢』を見る意味とは?状況別でわかる飼い主の精神状態や暗示について解説

    わんちゃんホンポ