Yahoo! JAPAN

評判の料理とワインのマリアージュが楽しめる。福岡で今もっとも注目すべきワインバー

UMAGA

yosgaメイン

2年ほど前「UMAGA」で紹介したワインバー「yosga」が、5月1日、今泉から白金に移転オープンしました。以前は古い雑居ビルの2階でカウンター7席のみでしたが、「手狭になりまして」と店主の藤田圭祐さん。今回は白金のオシャレなビルの1階にカウンター14席と、わずか2年で2倍のキャパになるとは、その人気ぶりがうかがい知れます。

前の店から居抜きで継承した店内は、オープンキッチンを挟んだ両側にハイカウンターとローカウンターがある少々変わった造り。「あくまでもワインバーなので、気軽に一杯という方はハイカウンター、ゆっくり食事が楽しみたいとう方はローカウンターのお席にご案内しています」とのこと。客にとってもシーンによって使い分けができるのは、うれしいポイントですね。

人気の秘密は、九州各県の産地、生産者から取り寄せる食材を使い、ワインに合わせて藤田さん自ら作る料理のクオリティの高さです。メニューに書かれたその日の食材によって即興で作ってくれるのが「おまかせ小皿」(3種1400円〜)で、写真は宮崎産の日向夏に鹿児島県鹿屋市のkotobukiチーズのモッツァレラを合わせたマリネ。よく冷えたスパークリングか白ワインを合わせれば、これ以上初夏にふさわしいスターターもありません。

2品目はアラカルトメニューから、大分佐伯産の「生しらすと葉ニンニク」(1800円)。仕上げに熱したピーナッツオイルをジュワッと掛けることで生臭さが消え、否が応でも食欲が湧いてきます。

そしてメインは「雲仙あか牛のステーキ」(100g3600円〜)に、珍しいスロバキア産のカベルネ・ソーヴィニヨンを合わせました。この日の部位は程よくサシが入った"リブ芯"(リブロースの芯)で、爽やかな風味の山椒醤油ソースと、赤ワインの果実味とのマッチングがたまりません!

さらにシメの麺類、デザートまで抜かりがありません。「海苔バターまぜ麺」(1200円)は、製麺屋慶史に特注した全粒粉の太麺に柳川・成清海苔店の有明海一番摘みを合わせた逸品。モッチリとした歯ごたえもさることながら、バターと海苔の香りがこれほど合うとは新しい発見でした。
デザートには、大牟田のグラスリーノアに特注した「ブルーチーズアイス」(700円)を。濃厚なブルーチーズがベースのアイスに、塩、蜂蜜、オリーブオイル、ブラックペッパーをかけて一口食べれば、「ワインを飲まずいられようか」となってしまいます。「はなからシメさせる気はないんですよ」と笑う藤田さんの術中に、まんまとハマってしまいました。

ワインは自然派が中心で、グラスは1000円から、ボトルは6600円からのラインナップ。毎日、泡・白・赤・ロゼなど10種類ほど抜栓されています。

料理はアラカルトが基本ですが、前日までに予約すれば全7品のコース(チャージ込4400円)も用意されています。ハイカウンターでサクッと1杯飲むも良し、ローカウンターでゆっくり料理とのマリアージュを楽しむも良し。思い思いの使い方ができる、今もっとも注目すべきワインバーの一軒です。

WINE BAR yosga(ヨスガ)
福岡市中央区白金1−10−15 Wine bar Yosga
18:00〜入店24:00(日曜は14:00〜入店20:00)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. かなり扱いやすいよ!小顔見えも叶うショートヘア〜2024年夏〜

    4MEEE
  2. 約350個の行燈が幻想的な夏の夜を演出♡ 道の駅あおがきで「あおがき道の駅の夕べ2024」開催 丹波市

    Kiss PRESS
  3. ドラゴンズにエールを!8/30~9/1バンテリンドーム ナゴヤで『どらエールシリーズ2024』開催

    SPICE
  4. JR東日本長野支社、花火大会に合わせ臨時列車を増発 今年も臨時特急「諏訪湖花火大会号」設定

    鉄道チャンネル
  5. 「サーティワン×スーパーマリオ」コラボに追加来た!数量限定"スーベニアカップ"付きのセットが可愛すぎ...。

    東京バーゲンマニア
  6. 小島よしおが「野菜の歌」でおなじみの野菜姿で登場! 新WEBムービー「夏休みマルちゃん正麺でおっ!やさい自由研究!」が公開

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  7. 永尾柚乃ちゃん、欲しかったカチンコをプレゼントされてあんぐり!喜ぶ姿が可愛すぎる「おえかきグミランド」新CM・メイキング&インタビュー

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  8. 遊び心と気軽さで選ぶサブウォッチ考。ミリタリータイプ編

    Dig-it[ディグ・イット]
  9. 北九州市民寄席50周年企画「生で味わう本物の芸」開催 人気落語家2人が登場【北九州市小倉北区】

    北九州ノコト
  10. 【大阪・関西万博】ミャクミャク「伸びしろしかないです」伊藤六花が推しコメント

    ウレぴあ総研