Yahoo! JAPAN

「伝説の美少女」だった歴代ハロプロメンバーランキング!3位 松浦亜弥、2位 後藤真希、1位に輝いたのは…

gooランキング

「伝説の美少女」だった歴代ハロプロメンバーランキング!3位 松浦亜弥、2位 後藤真希、1位に輝いたのは…

アップフロントグループ系列の事務所に所属する女性のアイドルやグループ、タレントの総称「ハロー!プロジェクト(略称:ハロプロ)」。歴代メンバーの中には、目を引きつけられずにはいられない飛び抜けた「美少女」として人気だった人もいますよね。
そこで今回は、伝説の美少女だったと思う歴代ハロプロメンバーは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 松浦亜弥
2位 後藤真希
1位 ???
⇒全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「松浦亜弥」!

オーディションをきっかけに、2001年にシングル『ドッキドキ!LOVEメール』で歌手デビューした「松浦亜弥」。同年に「第39回 ゴールデン・アロー賞」で最優秀新人賞を獲得すると、『NHK紅白歌合戦』に6年連続で出場を果たすなどトップアイドルとして活躍。結婚を機に一時期は芸能活動を休止していましたが、2022年には13年ぶりとなるシングルを配信リリースしています。

2位は「後藤真希」!

13歳の時にアイドルグループ「モーニング娘。」の第2回追加オーディションに合格し、1999年にシングル『LOVEマシーン』でデビューした「後藤真希」。不動のセンターメンバーとして瞬く間に人気となり、グループのみならずソロとしても活躍しました。俳優、タレントとしても幅広く活動しており、2024年2月にはライブ&トークイベントの開催も予定されています。

1位は「田中れいな」!

2003年に「モーニング娘。」へ第6期メンバーとして加入し、同年にシングル『シャボン玉』でCDデビューした「田中れいな」。同年に史上初の平成生まれとして『NHK紅白歌合戦』へ出場を果たすと、2012年にはガールズバンド「LoVendoЯ」のメンバーとしても活動を開始(2019年に活動休止)。2013年にグループとハロプロから卒業していますが、現在もソロで活動中です。

ミュージカルやドラマなど、多方面で活躍しているハロプロOGの田中れいなが1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~33位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが伝説の美少女だったと思う歴代ハロプロメンバーは、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(後藤 真希|1985/9/23生まれ|女性|O型|東京都出身)
(田中 れいな|1989/11/11生まれ|女性|O型|福岡県出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:554票
調査期間:2023年12月13日~2023年12月27日

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【「新たま」だからおいしいレシピ まずは半分で!】レンチン新たまねぎ/新たまねぎのカリカリベーコン焼き

    NHK出版デジタルマガジン
  2. 【ito】五泉の湧き水を使った食パンは必食|五泉市・イト

    日刊にいがたWEBタウン情報
  3. <アドバイスください!>親の車の運転を止めたい!運転免許をスムーズに自主返納してもらうためには?

    ママスタセレクト
  4. 子どもの日にはプレゼントも 林田大庄屋旧三木家住宅で「揖保郡三窯と周辺の焼物展/版画家乾太作品展・端午の節句展」開催中 姫路市

    Kiss PRESS
  5. ユニクロ話題の新作バッグがおしゃれで完売しそう!想像以上の大容量トート(正直レビュー)

    ウレぴあ総研
  6. カニエ・ウェスト、ディズニーデートで妻の“不適切な格好”に批判集中 ディズニーへ「なぜ退園させない?」の声も

    Techinsight
  7. コンビニ限定♪紀ノ国屋コラボの付録バッグがキュートで便利!豪華2点セット開封レビュー

    ウレぴあ総研
  8. 勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. 子どものなぜなぜ攻撃!親としてなんて答える?【なぜなぜ期の爆笑★質問集】

    たまひよONLINE
  10. 走る列車内がリングだ!! 「関鉄プロレス」にファン熱狂 選手は列車運転にも挑戦(茨城県)【レポート】

    鉄道チャンネル