Yahoo! JAPAN

西島秀俊「普段と違う非日常の世界に行きたい」訪れてみたい旅先は「南極」

フジテレビュー!!

西島秀俊さんが出演する、マクドナルド 「ちょいセット」の新CM「ボクたちはみんな旅人だ、として。登場篇」が1月23日より放送開始されます。

マクドナルドでは、1月24日から「チキンクリスプ」が進化し、新商品「マックチキン」に。

バリューセットは「マックチキン」が加わり、「ちょいセット」として新たな名称に生まれ変わります。

このCMでは、“ボクたちはみんな旅人だ。”というメッセージとストーリーで、“ちょい、休憩”に、ちょいセットを食べながら、父親役の西島さんが娘とともにサイドカーで旅を続けていくストーリーとなっています。

CMの舞台は20代の頃に旅した場所と同じロケーション

西島さんの撮影は、都内のスタジオで行われました。

撮影に当たって、事前にアメリカ(ユタ州・アリゾナ州)で撮影を行ったロケーション映像素材を視聴しながらお芝居の段取りを確認していると、映像を見ていた西島さんが「ここは◯◯の辺りですよね」「僕も昔、同じ道を車で走ったことがあります」と発言。

20代の頃、今回のロケ地付近を実際にカメラマンと巡りながら写真撮影をしたことがあるそうで、当時の思い出を懐かしそうに振り返ったり、つい数日前に帰国したばかりの監督やスタッフから現地の最新事情を聞いたりして、さっそく会話が弾んでいました。

旅人の心構えを説く父親役を熱量たっぷりに演じる

「ボクたちはみんな旅人だ」というテーマの下、サイドカー付きのバイクで荒野を駆ける父と娘のふたり旅を描いた今回の作品。

絵コンテを読み込んだ中で、西島さんは自身が演じる父親のセリフが特に印象深かったらしく、旅は嫌だと愚痴をこぼす娘に「人生はどこを切り取ったって旅なんだ」と旅人としての心構えを説くシーンや、「夢は?」と尋ねる娘に「夢ならたくさんある」と答えるシーンについて、「普段からそういう良いことを言う人という設定なんですか?」などと疑問点を熱心に尋ね、監督が思い描くキャラクター像をしっかり共有した上で、芝居に臨んでいました。

<西島秀俊 コメント>

――CM撮影の感想をお聞かせください。

すごくスケールの大きい作品ですが、実は20代の頃、CMに出てくるロケ地の辺りを、カメラマンさんとドライバーさんと3人で旅したことがあるんですよ。

指で地図の距離を測って、あと2時間後に街があるとか、そこで泊まろうとか、そんな旅をした覚えがあって。当時を思い出すような、ちょっとワクワクする撮影でした。

――新登場となる「マックチキン」を食べた感想はいかがですか?

チキンがとにかくサクサクで、レタスもシャキシャキしていて、食感がとても良いです。

それと、レモンの酸味を効かせたマヨソースがすごく爽やかなので、サッパリした味わいがとてもおいしいと思いました。

――新しい「ちょいセット」は500円台で食べられるおトクなメニューですが、最近「これはおトクだ!」と感じた出来事はありましたか?

実家が農家の友だちから、野菜をたくさん送っていただいて、これは非常に“おトクだな”と感じました(笑)。

ダンボールの中に、里芋とかサツマイモとか、いろんなイモ類が入っていて、毎日のように、いただいております。

――今回のCMで「ボクたちはみんな旅人だ」というメッセージがありましたが、どんなときに、どのような旅をしたいですか?

いつでも行きたいです(笑)。

日常もすごく楽しいですけど、時々ふと普段と違う非日常の世界に行きたいなと思うときがあって、そういうときは、特に旅に出たくなりますね。

日常から離れていれば離れているほど、大きな体験になるし、自分にとってインプットするものも多くなるので、すごく寒いところとか、すごく暑いところとか、日本の穏やかなところと全然違うような場所に行ってみたいと思います。

「南極」とか行ってみたいですけど…そう言うと次回、本当に行かされるとか、ないですよね(笑)。

――CM中の「夢ならたくさんある」というセリフにちなみ、西島さんの今の夢を教えてください。

若いときは夢というか、自分はこうなりたい、こういう仕事をやりたいと思うこともありましたが、今は作品を見てくださる方に楽しんでいただくことが夢という感じです。

仕事の大きい小さい関係なく、撮影、映画、ドラマ、他の何かちょっとした活動でも、面白かったよ、楽しかったですと言っていただけると嬉しいですし、自分の中で夢が叶ったような達成感があります。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【山手線・駒込駅徒歩30秒】1泊3500円の露天風呂付き「カプセル&サウナ ロスコ」に泊まってみたら…ジブリ映画『千と千尋の神隠し』を思い出した

    ロケットニュース24
  2. 榎木淳弥と諏訪部順一が『呪術廻戦』展の音声ガイドを担当 渋谷ヒカリエとのコラボも決定

    SPICE
  3. AMEFURASSHI、新曲「イニミニマニモ」ダンスプラクティス映像公開!

    Pop’n’Roll
  4. 【#北九州下関フェニックス】首位攻防の3連戦は1勝2敗に 首位はかろうじてキープ(2024年6月14日~16日)

    キタキュースタイル
  5. 「堅あげポテト」を食べたことがない42歳、人生で初めて食べた結果 → 泣いた

    ロケットニュース24
  6. 【動画】大阪・関西万博300日前記念イベント「あべてんフェス」で奈良市の魅力紹介

    OSAKA STYLE
  7. TEAM SHACHIが6年ぶりTIFのステージに登場 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2024』出演アーティスト17弾を発表

    SPICE
  8. くノ一今季初の3連勝 愛媛Lに2‐1 なでしこ1部

    伊賀タウン情報YOU
  9. 【女性編】離婚後のひとり暮らしで実感した“自由と寂しさ”のリアル #4「我慢できなかった結果…」

    ウレぴあ総研
  10. 早見あかり 3歳の娘が“違和感”を 「何でママがドラマに?」 映画『Ultraman: Rising』特別上映会

    動画ニュース「フィールドキャスター」