Yahoo! JAPAN

高良健吾 同世代俳優との絆「10代の時から競ってきた」

フジテレビュー!!

映画「罪と悪」の完成披露舞台挨拶が、1月16日に行われ、高良健吾さん、大東駿介さん、石田卓也さん、齊藤勇起監督が登壇しました。

この作品は、少年時代にある罪を背負った3人が20年後に再会し、事件の真相と、自らの罪に向き合っていくミステリー。

左から)石田卓也、高良健吾、大東駿介、齊藤勇起監督

高良さん、大東さん、石田さんの3人はともに10代でデビューした同世代の仲間。共演経験もあり、オーディションで役を争ったこともあるそう。

高良さんは、「10代の時から競ってきたのも知っているし…だからこうやって20年くらい経って共演できるのは」とうれしそうな様子。

これに対し、石田さんが「(共演する)安心感が」と話すと、高良さんは「ありましたよね」と息の合った掛け合いを見せました。

大東さんは、「10代の時は3人ともずっと怒ってましたよね。ピリピリしていた」と回想。

石田さんは、「たぶん、その時代の監督たちがすごかったから。それに負けないように僕たちも頑張らなきゃいけなかったんだよ」と振り返りました。

高良さんが「今じゃ問題になるやつですね」と返すと、石田さんと大東さんは「そうそう闘っていたのよ」「(そういう)時代がありましたね」と共感しました。

映画「罪と悪」は、2月2日(金)より、全国公開。
配給:ナカチカピクチャーズ
©2023「罪と悪」製作委員会 

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【山手線・駒込駅徒歩30秒】1泊3500円の露天風呂付き「カプセル&サウナ ロスコ」に泊まってみたら…ジブリ映画『千と千尋の神隠し』を思い出した

    ロケットニュース24
  2. 榎木淳弥と諏訪部順一が『呪術廻戦』展の音声ガイドを担当 渋谷ヒカリエとのコラボも決定

    SPICE
  3. AMEFURASSHI、新曲「イニミニマニモ」ダンスプラクティス映像公開!

    Pop’n’Roll
  4. 【#北九州下関フェニックス】首位攻防の3連戦は1勝2敗に 首位はかろうじてキープ(2024年6月14日~16日)

    キタキュースタイル
  5. 「堅あげポテト」を食べたことがない42歳、人生で初めて食べた結果 → 泣いた

    ロケットニュース24
  6. 【動画】大阪・関西万博300日前記念イベント「あべてんフェス」で奈良市の魅力紹介

    OSAKA STYLE
  7. TEAM SHACHIが6年ぶりTIFのステージに登場 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2024』出演アーティスト17弾を発表

    SPICE
  8. くノ一今季初の3連勝 愛媛Lに2‐1 なでしこ1部

    伊賀タウン情報YOU
  9. 【女性編】離婚後のひとり暮らしで実感した“自由と寂しさ”のリアル #4「我慢できなかった結果…」

    ウレぴあ総研
  10. 早見あかり 3歳の娘が“違和感”を 「何でママがドラマに?」 映画『Ultraman: Rising』特別上映会

    動画ニュース「フィールドキャスター」