Yahoo! JAPAN

発音がクリアに、滑舌も良くなる?!あごを自由に動かせるよう、余計な負担を減らす方法とは?【疲れない!痛めない!体の使い方ビフォー・アフター手帖】

ラブすぽ

発音がクリアに、滑舌も良くなる?!あごを自由に動かせるよう、余計な負担を減らす方法とは?【疲れない!痛めない!体の使い方ビフォー・アフター手帖】

あごは、下あごだけが動かせる【疲れない!痛めない!体の使い方ビフォー・アフター手帖】

喋ったり、嚙んだりしているだけなのに、あごが痛くなる人がいます。顎関節症(がくかんせつしょう)という言葉も、きっと聞き覚えがあるでしょう。

なぜあごに負担がかかるのでしょう? ほとんどの方が、あごは上下に開くと勘違いしています。しかし構造上、あごは下にしか開かないのです。できもしないイメージであごを開こうとすると、それだけで顎関節がこわばります。

これは試してみると、すぐに自覚できます。下あごを手で押さえて、上あごだけを動かそうとしてみてください。当然、できません。逆に唇と鼻の間あたりを押さえて、下あごだけを動かしてみてください。こちらは、簡単にできます。

イメージを正してあごを自由に動かせるようになると、喋りやすさも変わります。音を自在につくれるようになりますから、こちらもぜひ、試して練習してみてください。発音がクリアになり、滑舌も良くなります。

【出典】『疲れない!痛めない!体の使い方ビフォー・アフター手帖』
著者:小池義孝 イラスト:千葉さやか(Panchro) 日本文芸社刊

執筆者プロフィール
一義流気功治療院院長。昭和48年生まれ。平成18年「気功治療院一義流気功」を東京に開設。翌年に、気功治療の技術を伝える「一義流気功教室」を開設する。気功治療の内容はどの流派にも属さず、独自の歩みを続ける。肩こり、腰痛、猫背といった肉体の問題から、メンタルの問題まで、幅広く対応している。著書多数。30万部を超えるベストセラーになった『ねこ背は治る!知るだけで、体が改善する「4つの意識」』を始めとし、国内15冊、海外翻訳版(台湾、韓国)3冊、約累計70万部を送り出している。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 槙田紗子[<SACOFES. UNIVERSE>終演後インタビュー]深い繋がりのあるアイドルたちと作り上げた多幸感あふれるステージ「もうとにかく感謝感謝しかないです」

    Pop’n’Roll
  2. 気になる“熟年離婚”のその後…元夫婦たちの末路 #7「元夫が隠れて…」

    ウレぴあ総研
  3. 【京都洋食ランチ】名物の肉厚ポークチャップ定食!北大路駅前の老舗洋食店「ゲンペ」

    キョウトピ
  4. ドイツビール&ドイツ料理が大集合!「神戸オクトーバーフェスト」開催

    PrettyOnline
  5. もう島根に行くしかないぞ。鳥取も【家そば放浪記】第217束:亀ちゃんにもらった、イトメン『イトメンの二八そば』希望小売本体価格409円(1人前136円)

    ロケットニュース24
  6. AMEFURASSHI、新曲「Secret」のダンスプラクティス&メイキング映像を同時公開

    SPICE
  7. 実は彼氏が彼女に思っている!「しなくていい」3つのこととは?

    4MEEE
  8. 下膨れが気にならなくなるよ!若返るウルフヘア5選〜2024年春〜

    4MEEE
  9. 1960年代の鎌倉の海とサーフカルチャーを知る  4月27日~5月5日 写真展示や出川三千男さんの講演も〈鎌倉市〉

    タウンニュース
  10. 性的マイノリティ相談 県がLINE窓口開設〈南足柄市・大井町・松田町・山北町・開成町〉

    タウンニュース