Yahoo! JAPAN

夜空と湖、両方に映える花火が神秘的♪ 東条湖で「加東市花火大会」開催 加東市

Kiss

「加東市花火大会」

東条湖特設会場(加東市)で、8月7日に「加東市花火大会」が開催されます。荒天中止。

人々の故郷への思いの醸成、地域の活性化の達成、コミュニティづくりの場の提供を目的として、加東市の夏の風物詩として親しまれている「加東市夏まつり」。

19時30分から20時まで、東条湖の湖面から加東市オリジナル花火など1370発が打ち上げられます。なかでも、上空で見事な大輪の花を咲かせて湖面を幻想的に染める直径約200mもの7号玉が見どころ!

17時頃からは約100店の露店も出店予定。会場周辺に駐車場あり、市内から会場までのシャトルバスも運行されます(シャトルバスなどの情報は後日加東市公式サイトにて掲載)。会場周辺の駐車場は限りがあるため、シャトルバスの利用が呼びかけられています。

<記者のひとこと>
「加東市花火大会」は、湖畔から夜空の花火と湖に映える花火の両方を見ることができるので、ロマンチックな光景が目の前に広がります。ベストな場所を確保して、花火がはじまるまでは露店を巡って楽しみたいですね。


開催日
2024年8月7日(水)
※荒天中止

時間
17:00頃~20:30
※花火の打ち上げは19:30~20:00

場所
東条湖特設会場
(加東市黒谷)

【関連記事】

おすすめの記事