Yahoo! JAPAN

登立港での夜の電気ウキ釣りでセイゴ連発【熊本・天草】ゆっくり巻く誘いが的中

TSURINEWS

登立港でセイゴ連発(提供:TSURINEWSライター松田正記)

大矢野・登立港(熊本県上天草市)の夜釣りで、セイゴの釣果が上向いてきた。4月10日に釣行した時の様子をリポートする。

セイゴのシーズン

登立港のセイゴは夏から秋がシーズン。夜釣りでの実績が高く、アオ虫をエサにした電気ウキ仕掛けで、上げ潮(満ち潮)を狙う。型は30cm前後あり、時折40~50cmのフッコ級も交じる。

釣り人で満員

この日の満潮は午後10時半ごろ(同県三角港)。上げ潮のタイミングを見計らい、8時過ぎに現地に着いた。人気のポイントは釣り人で満員。そこで予備的な場所に釣り座を構え、準備に取りかかる。

電気ウキ釣りの仕掛け(作図:TSURINEWSライター松田正記)

ウキは落下衝撃に強いLFスマート。ハリは虫エサが弱りにくい細身の速手チヌを選択。まずは1ヒロ半のタナで、サオ下を攻めてみた。

他魚続々

間もなくアタリがあり、上がったのは20cmほどのアラカブ。続けて同型のメバルを連打。本命ではないものの、立ち上がりは順調だ。

遠投して誘う

アタリは間断なくあるが、なかなかセイゴが出ない。そこで遠投してリールを少しずつ巻きながら誘うと、ウキが沖に引っ張られる魚信。そのまま巻き(リール)続けると、サオにのった。小気味いい引きを味わいながら、抜き上げたのは30cmほどの本命だった。

釣れるパターン

同じ要領で同型のセイゴを連発し、釣れるパターンにハマった。だが、時刻は10時を回っていたため、後ろ髪を引かれる思いで現地をあとにした。

今後の展望

現地のセイゴは釣れ始めたばかり。これからは釣れる確率も上がり、数も出始める。翌日の事を考えると、満潮が午後8時~9時くらいの潮回りがよさそうだ。

<松田正記/TSURINEWSライター>

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. アニメ『鬼滅の刃』第7話の放送時間延長の理由にSNS騒然!?鬼舞辻無惨が歩くシーンの尺に「徒歩で来るための延長だった」

    にじめん
  2. 休憩中スマホゲームをしていると……目の前に同僚がぞろぞろ集結 なぜ?

    おたくま経済新聞
  3. 普段は入れない明石城の「櫓」に潜入できるギャラリーツアーも 明石市立文化博物館で「ぶんぱくお城フェスタ」開催 明石市

    Kiss PRESS
  4. 三井E&Sとゼンリンデータコム、ドローン自動飛行点検ルート生成アプリケーション「ドローンスナップ」販売開始

    DRONE
  5. モーニング娘。'24、ももクロ、櫻坂46、<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024 in HITACHINAKA>出演決定!

    Pop’n’Roll
  6. 『MURO FESTIVAL 2024』タイムテーブルを発表

    SPICE
  7. 【ズッキーニはもう焼かなくていい!?】意外な調理法だけど反則級のウマさ!秒でなくなるやみつきレシピ

    BuzzFeed Japan
  8. 文章は「分解」するだけで、驚くほど分かりやすく、伝わりやすくなる? 分解のコツは#

    新しい働き方メディア I am
  9. さよならステイチューン、オフィシャルファンクラブをオープン!

    Pop’n’Roll
  10. 【グッと!地球便】ベトナム最後の楽園・フーコック島 美しい自然に魅了され、44歳でエンジニアから未経験の観光業に転身した息子へ届ける両親の想い

    読みテレ~読んで楽しいテレビの話