Yahoo! JAPAN

想像を絶する大きさの宇宙はいったいどんな構造になっているの?【図解プレミアム 宇宙の話】

ラブすぽ

想像を絶する大きさの宇宙はいったいどんな構造になっているの?【図解プレミアム 宇宙の話】

宇宙は泡構造になっている

銀河は数十個集まって銀河群を形成し、また100個から1000個集まって銀河団を形成しています。そして、この銀河団が集まって形成しているのが超銀河団という大集団で、これも全宇宙のなかでは集団の一部となっていると考えられます。では、宇宙全体の構造はどのようになっているのでしょうか?

1980年代。数億光年のかなたには、約2億光年にわたって銀河がまったく観測されない空っぽの空洞が存在することが発見され、その後、同じような空洞がいくつか発見されていきました。こうした銀河の存在しない巨大空間を「超空洞」、あるいは英語で「ボイド」と呼んでいます。

この発見によって、宇宙では銀河はまんべんなく散らばっていないことが明らかになってきました。宇宙は、銀河が長い糸状につながった骨組のような「銀河フィラメント」と超空洞が入り組んだ大規模構造だということがわかってきたのです。これはあたかも、石鹸を泡立てたときにできる、幾重にも重なった泡のような構造に似ています。そして銀河は、泡の表面に集中するように存在しているのです。

これが、「宇宙の大規模構造」、もしくは「宇宙の泡構造」と呼ばれるものです。このような構造をつくったのもダークマターだと考えられています。ビッグバン直後の宇宙は、熱いガスとダークマターが広がっていました。このときに最初にダークマター同士でかたまりができ、それが大規模構造の基礎になったと考えられるのです。

出典:『眠れなくなるほど面白い 図解プレミアム 宇宙の話』

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 金賞を受賞した世界一のパフォーマンスも必見! ポートアイランドで「さくらサーカス 神戸公演」開催 神戸市

    Kiss PRESS
  2. 【ピザハット】欲望丸出し「ギルティ裏メニュー」。好評につき、新商品2品追加した第2弾始まったよ~

    東京バーゲンマニア
  3. 秋田・鹿角市の地元消防隊員が遭難者を捜索中…制服姿のまま「旬のタケノコ採り」をしていた

    日刊ゲンダイDIGITAL
  4. シェアサイクルステーション「HELLO CYCLING」使ってみた【松戸市】

    チイコミ! byちいき新聞
  5. 『ストレンジャー・シングス』シーズン5は、制御不能でクレイジー!ヴェクナ役ジェイミー・キャンベル・バウアーが明かす

    海外ドラマNAVI
  6. 神戸の老舗ベーカリー「ドンク」で『フランスフェア』が開催されるみたい。限定商品が8品登場

    神戸ジャーナル
  7. 俺たちのバイカースタイルスナップ。旧車編

    Dig-it[ディグ・イット]
  8. 【食パンがなくなるほどおいしい】カリッとサクサク!一口チョコパン

    BuzzFeed Japan
  9. 【2024年度新設】訪問介護における口腔連携強化加算とは?連携すべきことなどを詳しく解説!

    ささえるラボ
  10. 開きホッケや海鮮チラシ、イカ刺身!おいしい海の幸のランチ

    asatan