Yahoo! JAPAN

【フィリピン】みんな笑顔になれる&微笑みの街&ネグロス島・バコロド

旅サラダPLUS

大小7641の島々で成るフィリピンの中で、4番目に大きい島がネグロス島です。治安がよく、観光客にも人気の島の1つで、陽気な人も多く、街は活気にあふれています。フィリピン有数の美しい海もあり、いい思い出が作れること間違いなし。今回はそんなネグロス島のおすすめスポットをご紹介します!

【フィリピン】アイダス(AIDA’S)

バコロド名物「チキン イナサル(フィリピン風焼き鳥)」のレストラン。

酢、醤油、鶏油、生姜、にんにく、カラマンシーで味付けた、たいへん大きな焼き鳥です。

【料金】鶏のももと胸肉(半身)(Pechopak) 270ペソ(約730円)

ガーリックライス(Garlic Rice) 38ペソ(約100円)

【フィリピン】マスカラ・フェスティバル(Masskara Festival)

「微笑みの街」と呼ばれるバコロドで毎年開催される「マスカラ・フェスティバル」。

“Mass”は英語で「たくさんの」を意味し、“Kara”はスペイン語で「顔」を意味します。砂糖産業の中心としても有名なバコロドで、1980年に砂糖の価格が暴落し、住民の生活が危機にさらされたとき、その困難を乗り切るために始まりました。その由来と名前の通り、笑顔のマスクがこの祭り最大の特徴です。期間中は、カラフルなマスクと衣装を身にまとったストリートダンスや楽器の演奏、それに屋台が立ち並び、世界中から多くの観光客が訪れます。

【フィリピン】ジョジョ・ヴィト デザインギャラリー(Jojo Vito Designs Gallery)

マスカラ・フェスティバルでダンサーたちが被る“笑顔のマスク”を製作する有名デザイナーであるジョジョ・ヴィトさんのギャラリー&工房。

ジョジョさんがデザインしたカラフルなマスカラ用のマスクの購入や、絵付け体験などができます。

【料金】マスカラマスクの絵付け体験 750ペソ(約2000円)

【フィリピン】セダ キャピタル セントラル ホテル(SEDA CAPITOL CENTRAL HOTEL)

商業地区にある四つ星ホテル。19世紀に建てられた街のシンボル、サンセバスチャン。

大聖堂から徒歩15分、バコロド=シレー空港から17kmの位置にあります。

【料金】プレミア キング ルーム 1泊朝食付 ルームチャージ 9700ペソ~(約26200円~)

【フィリピン】エロンズ カンシハウス(Eron’s Cansi House)

【料金】カンシ(小)(Cansi small) 430ペソ(約1160円)/ライス 30ぺソ(約80円)

フィリピンを代表するスープ料理のひとつ、カンシ。骨付き牛すね肉を3時間くらい煮込み、骨髄の旨味が凝縮された人気の伝統的ネグロス料理です。レモングラスやバテュアン(Batuan)という柑橘類の果物でできたサワーブイヨンを使った酸っぱいビーフスープです。アナトー(annatto)というベニノキの種子から抽出される赤色色素も加えます。

【フィリピン】サンズ リバル(SAN’S RIVAL)

ドゥマゲッティ名物のスィーツ、シルバナスが名物のお店。メレンゲ風の焼き菓子で、周囲にピスタチオが塗ってあり、中にバタークリームが挟まれた、優しく扱わないとほろほろ崩れてしまうとってもデリケートなフィリピンの伝統的なスイーツです。

【料金】シルバナス バター(Butter) 22ペソ/1個(約59円)

ストロベリー(Strawberry)・ウベ(Ube) 25ペソ/1個(約68円)

※この記事は2024年3月16日にABC放送・旅サラダコーナー内「海外の旅」にて放送された内容です

※時勢により、放送当時と営業時間やメニューが変わっていることがありますので、詳しくは店舗にお問い合わせください

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【宝塚記念コラボ】本命はアッ!と驚く伏兵馬 サンスポZBAT!競馬から穴党ベテラン記者が参戦【動画あり】

    SPAIA
  2. 【北海道の週末天気予報】今週末の天気はどうなる?/気象予報士執筆

    Sitakke
  3. 【京都】かき氷も人気!京野菜使用のヴィーガンフレンドリーなレストラン

    PrettyOnline
  4. アニメ『異世界スーサイド・スクワッド』放送直前! OP映像や第1話あらすじ&場面カット、追加ヴィランなど新情報が一挙解禁

    PASH! PLUS
  5. 【宝塚記念】AIは一強評価も2番手以降は混戦! 買い目は3連単30点を推奨で2週連続的中を狙う【動画あり】

    SPAIA
  6. 芥見下々『呪術廻戦』展コラボ企画『ヒカリエ事変』の全ぼうが明らかに 「渋谷事変」で対峙したキャラモチーフのメニューも登場

    SPICE
  7. 全量を特異な石灰岩系硬水で醸す金賞常連蔵 【帝松】松岡醸造‐埼玉県

    酒蔵プレス
  8. 【3時間しゃぶしゃぶ天国】これだけ豊富で3000円から!?しゃぶ葉の「宴会コース」のコスパが良すぎる…!【食べ飲み放題】

    ウレぴあ総研
  9. 墨の美術館 書道家、濱﨑道子の小品展  朗読会の開催も

    タウンニュース
  10. 実篤の名言味わう 茜萌会書道展

    タウンニュース