Yahoo! JAPAN

【海外旅行裏ワザ】数万円台で行ける!? 今注目のLCC航空と注意点

ウレぴあ総研

「2024年は海外旅行に行きたい!でも円安って言われてるし、お金が…」と悩んでいる方に朗報です。実は工夫すれば、数万円代で海外旅行は可能なんです!

【フォトギャラリー】今注目のLCCを写真で見る

今回は、自身も年に数回は海外渡航するというNEWTの豊田麻未さんに、おトクに海外にいく裏ワザを聞いてみました。

LCCツアーの利用がだんぜんおトク!

最近はLCC(ローストコストキャリア)を利用した海外旅行が注目を集め、ツアーの予約が急増中! LCCでは無料サービスを廃止したりサービスを有料化したりすることにより、低価格での渡航を実現しています。

実際に、NEWT Award 2023(※)のフライト部門では、韓国大手の大韓航空グループのLCCであるジンエアーが第1位という結果に。他にもタイ・エアアジアX、エアソウル、ピーチなどたくさんのLCCがランクインしています。

※2022年12月1日から2023年11月30日までのNEWTツアー予約における旅行取扱額をもとに、2023年11月30日時点でNEWTでツアー販売中の航空会社を対象として集計。

特にU29のLCC利用率が高く見受けられるほか、卒業旅行シーズンの2〜3月は学生旅行でも多く活用されています。

LCCの乗り心地は?

「LCCって実際乗り心地どうなの?大丈夫…?」と心配になる方もいると思います。

正直な感想を言うと、あまりに長時間のフライトだと辛いかもしれません。しかし、10時間弱なら問題なく過ごせると思います。

LCCだと機内食はついていないことも多いですが、最近は各航空会社がそれぞれの国の食事を販売しています。カップ麺でもそれぞれの国柄が味わえて楽しいですよ。

また、Netflixなどの動画配信サービスでドラマや映画を事前にスマホにダウンロードしておけば、座席にスクリーンがついていなくても退屈しません。


LCCを利用する際に、最も注意しなければならないのは預け入れ荷物です。手荷物を預けるには追加料金が必要なこともあるので、事前によく確認しておきましょう。

ただ、NEWTのツアーならLCCでも全て預け手荷物が無料です!(重量制限はあり)

今注目のLCCはエアソウル!

今注目のLCCは、ズバリエアソウル。

エアソウルはLINEフレンズともコラボしていて、航空券やタグ、一部機内ではシートデコレーションも施されています!韓国に到着前からかわいいキャラクターに囲まれて、旅のスタートがハッピーになること間違いなし。

アシアナ航空グループのLCCなので、日本線はシートピッチも広く、フルサービスキャリアと変わらないサービスを提供しています。USB充電ケーブルがついているのも嬉しいポイントですね。

昨今はLCC各社で追加サービスが充実していて、とくに強豪がひしめく韓国LCC路線の中でも、エアソウルは群を抜いて機内食が充実!

フルーツやお野菜をメインにした健康弁当や日本食と韓国料理を組み合わせたオリジナル機内食など、バリエーション豊富な中から自分の好きなものを選べます。(事前にHPから予約必須)

海外旅行をもっとおトクに!

LCC各社のセールを活用することで、もっとおトクに旅をすることができます。

特に年末年始や夏休み前は大型セールを開催することが多いので必見です。それ以外の時期でも、各社ごとに頻繁にセールは行われています。

おトクに海外に行くために、海外旅行するときだけでなく、日頃からキャンペーンやセール情報をチェックしておくのがおすすめです。

日頃からおトクに海外旅行に行くなら、時期や行き先も考えながら旅程を組みましょう。

多くの人が旅行に行くGWや年末年始、土日は避けた方が、低価格で海外に行けます。

またエリアによってはベストシーズン・穴場シーズンがあり、穴場シーズンを選べばグッとコストを抑えられます。

ぜひみなさんもLCCを活用しておトクに海外旅行を楽しんでくださいね!

今回、話を聞いたのは…

豊田麻未:海外旅行マーケのエキスパート

キャンペーン企画から、カスタマーの皆さまとの関係構築まで担うCRMチームをリード。キャンペーン企画や、ツアーラインナップの提案も行う。根っからの海外旅行マニアで、常に価格チェックを行い「ここだ!」と思えば躊躇せず、旅立つ。多い時には半年で17エリアへ旅立った経験を持ち、その知見をいかんなく発揮するキャンペーン企画は、『NEWT』カスタマーから高い評価を得ている。

(mimot.(ミモット)/NEWT)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. <アドバイスください!>親の車の運転を止めたい!運転免許をスムーズに自主返納してもらうためには?

    ママスタセレクト
  2. 子どもの日にはプレゼントも 林田大庄屋旧三木家住宅で「揖保郡三窯と周辺の焼物展/版画家乾太作品展・端午の節句展」開催中 姫路市

    Kiss PRESS
  3. ユニクロ話題の新作バッグがおしゃれで完売しそう!想像以上の大容量トート(正直レビュー)

    ウレぴあ総研
  4. カニエ・ウェスト、ディズニーデートで妻の“不適切な格好”に批判集中 ディズニーへ「なぜ退園させない?」の声も

    Techinsight
  5. コンビニ限定♪紀ノ国屋コラボの付録バッグがキュートで便利!豪華2点セット開封レビュー

    ウレぴあ総研
  6. 勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. 走る列車内がリングだ!! 「関鉄プロレス」にファン熱狂 選手は列車運転にも挑戦(茨城県)【レポート】

    鉄道チャンネル
  8. 令和生まれの化学繊維と、服との新たな向き合い方

    Dig-it[ディグ・イット]
  9. 【静岡の高校サッカー戦後史Vol.40】 清水東が1981年度、関東勢を次々撃破して全国総体連覇!

    アットエス
  10. 【三山ひろしのさんさん歩】高知県東部の森林から流れ出る奈半利川の伏流水と創意工夫の技で極上のウナギを育てる「西岡養鰻」

    高知県まとめサイト 高知家の○○