Yahoo! JAPAN

「お互いなしでは生きられない」オランダ元首相夫妻、手を繋いだまま安楽死

Techinsight

今月5日、合法的な安楽死によって手を取り合ったまま息を引き取ったオランダの元首相ドリス・ファン・アフト氏と妻ユージェニーさん(『New York Post 「Former Dutch prime minister and wife die ‘hand in hand’ in legal duo euthanasia」(Radboud University)』より)

このほどオランダの元首相夫妻が、合法的な安楽死によってお互い手を取り合って一緒に息を引き取った。夫妻は共に93歳で、お互いの存在なしでは生きていけないと明かしていたという。米ニュースメディア『New York Post』などが伝えている。

オランダは世界で初めて安楽死が合法化された国として知られている。同国の元首相ドリス・ファン・アフト氏(Dries van Agt、93)と妻が現地時間5日、故郷のヘルダーラント州ナイメーヘンで合法的な安楽死により亡くなったことが、人権団体「ザ・ライツ・フォーラム(The Rights Forum)」によって9日に発表された。

アフト氏は同人権団体の創設者であり、1977年から1982年までオランダの首相を務めた。しかし2019年、パレスチナ人の追悼行事の演説中に脳出血を起こし、命は取り留めたものの後遺症が残ってしまった。

また、アフト氏の妻ユージェニー・ファン・アフト=クレーケルベルグさん(Eugenie van Agt-Krekelberg、93)も重い病を抱えており、夫妻の健康状態はかなり前から悪化していたようだ。そして夫妻の安楽死を決断した理由について、同人権団体の理事は「お互いなしでは生きていけなかった」と明かしている。同人権団体は声明でこのように述べた。

「アフト氏は、70年間連れ添って彼を支えていた妻ユージェニーさんと手を取り合って亡くなりました。彼は最愛の妻をいつも『マイ・ガール』と呼んでいました。」

夫妻が亡き後、葬儀は非公開で執り行われたそうだ。

ちなみに米ニュースメディア『New York Post』では、オランダで安楽死は合法だが、カップルが同時に決断するケースは比較的珍しいことと報じている。しかし、オランダの公共放送局『NOS』によると、カップルが一緒に安楽死するケースは年々増えており、2021年には16組が同時に安楽死し、2022年には29組と前年より13組増加していた。

画像は『New York Post 「Former Dutch prime minister and wife die ‘hand in hand’ in legal duo euthanasia」(Radboud University)』『The Mirror 「Man 20 with mystery illness plans assisted death after heartbreaking ‘goodbye’ BBQ」(Image:Facebook)』『NBC12 「Loved to death: Is euthanizing pets to be buried with dead owners OK?」』『Metro 「Man died at euthanasia clinic after ‘jealous girlfriend threw acid at him’」(Picture: SWNS)、「Couple die holding hands just hours apart after being married for 80 years」(Picture: Melanie Malicote)』『VUMC Voice 「Holding hands one more time: Compassion and collaboration allow couple to spend the most precious time together」(Photo submitted by the family)』より
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. Skyfrontのハイブリッドドローン「Perimeter 8/8+」、最大10kgを1時間運搬可能

    DRONE
  2. サイレント映画の傑作と音楽とお酒を楽しむイベント『レソラ天神プレゼンツ Silent Movie Show -映画と音楽とお酒と-』開催

    muto
  3. はあちゅう氏、整形手術のダウンタイム中の自撮りショットを公開「痛そう」「参考になります」の声

    Ameba News
  4. 上島竜兵さんの妻、父親が他界し心配して来てくれた友人「沢山のお菓子を持って」

    Ameba News
  5. 【海上釣り堀最新釣果】グループ釣行で特大マハタをキャッチ(三重・愛知)

    TSURINEWS
  6. 特急「かんぱち・いちろく」は2024年4月26日デビュー!初日は博多へ向かう「いちろく」号で運行

    鉄道チャンネル
  7. 見た目はシンプル、実は香り華やか、広島・呉「蜜屋」伝統の「蜜饅頭」/人気店の定番スイーツ vol.65

    おいしいマルシェ
  8. 猫のストレスサイン『常同行動』とは?愛猫に見られたらどう対処すべき?

    ねこちゃんホンポ
  9. シニア犬の介護…具体的に何をするの?必要になる3つのお世話とは

    わんちゃんホンポ
  10. 私って性格悪いね、ごめんなさい! 自分のダークサイドを自覚した4つの瞬間

    コクハク