Yahoo! JAPAN

佐久間大介「6人の時代も9人の今も、全部がSnow Man」メンバーとの運命的な出会いに感謝

フジテレビュー!!

1月17日、映画「マッチング」の完成披露試写会が行われ、土屋太鳳さん、佐久間大介(Snow Man)さん、金子ノブアキさん、杉本哲太さん、斉藤由貴さん、内田英治監督が登壇しました。

【写真】映画「マッチング」完成披露試写会に土屋太鳳、佐久間大介らが登壇

本作は、マッチングアプリによって増えた“出会い”の裏に仕掛けられた恐怖を完全オリジナルで描く、新感覚サスペンス・スリラー作品です。

左から)内田英治監督、斉藤由貴、佐久間大介、土屋太鳳、金子ノブアキ、杉本哲太

“狂気のストーカー”を演じる佐久間大介に斉藤由貴「心の中でパニック」

土屋さんが演じるのは、ウェディングプランナーとして仕事は充実しながらも恋愛音痴な主人公・輪花。

「役作りにあたって、苦労したことは?」と聞かれると、「オリジナル作品ということで、原作がない分、自由度があり、役作りをする上での苦労はなかったのです」と回答。

続けて「ただ、辛い描写がたくさんあったので、毎日必死に役として生きることを意識しながら、心が辛くなっていた思い出があります」と振り返りました。

輪花とアプリでマッチングする“狂気のストーカー”永山吐夢を演じる佐久間さんは、「吐夢に関しては、監督と話し合いながら一緒にキャラを作り上げていただいたので、楽しかったです」とコメント。

また、内田監督と対面した際、「君、目つき悪いね〜いいね〜」と言われたそうで、「(役づくりにおいて)目つきの悪さは、簡単に(役に)なれましたね(笑)」と笑顔で報告しました。

そんな佐久間さんについて、斉藤さんは「完ぺきに隠密なストーカーの役を演じているにもかかわらず、カットがかかった瞬間に、突然別の人間になるんですよ」と証言。

「心の中でパニックになりながら、すごいなと思っていました」と話すと、客席からは笑いが起こり、佐久間さんは「すみません、賑やかな人間でした(笑)」とペコリと頭を下げました。

続いて、運命的な出会いをしたことで人生が大きく変わり始めるストーリーにちなみ、キャストの「人生を変えた運命的な出会い」について質問。

土屋さんは「小学3年生の頃に『シザーハンズ』をテレビで見て、衝撃を受けた」とあげ、「『演技というものは、これだけ人の心を動かすんだ』と感じました。いろんな役を演じていますが、その度に思い出しています」と明かしました。

一方、佐久間さんは「Snow Manのメンバーですね」と回答。

「もともと6人で活動していて、9人になってデビューして、いろいろとありますが、6人の時代も、9人の今も、全部がSnow Manだったなと感じています」

「“メンバーがいてくれているから頑張れている”というというのも、すごく感じていますし、いまだにお互いに支え合いながら、楽しく過ごしています」と話しました。

映画「マッチング」は、2月23日(金・祝)より公開。
配給:KADOKAWA
Ⓒ2024『マッチング』製作委員会

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「梅雨グレ(メジナ)」狙いの磯フカセ釣り入門【魚種ごとのエサ取り回避術とは?】

    TSURINEWS
  2. オリジナルの手作り作品が会場に集結♪ さんちかホールで「まちの小さな雑貨市 2024 Summer」開催 神戸市

    Kiss PRESS
  3. 【ズッキーニ100本じゃ足りない】作ると毎回取り合いになる!家族大絶賛の唐揚げレシピ

    BuzzFeed Japan
  4. 【卵と油揚げさえあればOK】100円以下でウソみたいな満足度!史上最高にお手軽なおつまみレシピ

    BuzzFeed Japan
  5. 清水エスパルス、1−3でブラウブリッツ秋田に完敗…アウエー4連敗で3位に転落【J2第21節速報】

    アットエス
  6. KIITOで『子どもの洋裁教室』が開催されるみたい。ミシンを使って「サコッシュ」を作るワークショップ

    神戸ジャーナル
  7. 【船釣り釣果速報】腹パンのジャンボイサキが続々顔出し(大分・熊本)

    TSURINEWS
  8. 愛猫の「目が寄り気味」だと気づいたら…気になる3つの理由 治療は必要なの?

    ねこちゃんホンポ
  9. 『しっぽがクルクルしている犬』4選 可愛すぎる特徴や犬種ごとの違いまでご紹介

    わんちゃんホンポ
  10. 4年ぶり!ビア缶チキンなどスペシャルメニューも 山陽百貨店の屋上ビアガーデン「HOPLAND HIMEJI」開催 姫路市

    Kiss PRESS