Yahoo! JAPAN

ありがとう北陸本線!特急「サンダーバード」直通運行最終便に乗車できる旅行プランを発売

鉄道チャンネル

北陸本線を走る特急「サンダーバード」(写真:Jun Kaida / PIXTA)

2024年3月16日の北陸新幹線 金沢~敦賀間開業により、同区間の北陸本線は並行在来線として第三セクターへ経営移管されます。

線路自体がなくなるわけではありませんが、今後は石川県内区間を「IRいしかわ鉄道」が、福井県内区間を「ハピラインふくい」がそれぞれ運営することになります。

特急「サンダーバード」も北陸本線(敦賀~金沢・和倉温泉)の運行を終了。そこで、JR西日本と日本旅行が組み、「サンダーバード号」の直通運行最終便に乗車できる記念乗車証付旅行プランを発売することとなりました。

①大阪10:42発 和倉温泉14:30着
「サンダーバード17号」乗車プラン
(大阪→和倉温泉 直通最終列車)

②金沢20:47発 大阪23:28着
「サンダーバード50号」乗車プラン
(金沢→大阪直通最終列車)

価格はプラン①の普通車指定席利用で大人12000円など。グリーン車指定席プランもあり、子供料金も設定されています。募集人員は各プラン45名ずつで、オリジナル記念乗車証やサンダーバード・しらさぎグッズなどの特典付きです。

申込は観光ナビ「tabiwa by WESTER」内、北陸エリア内「おすすめキャンペーン」で、2024年2月29日11時から受け付けます(先着順)。

【関連記事】

おすすめの記事