Yahoo! JAPAN

夏グルメの新定番!? こんがりなのに冷え~&もち~な“冷やしたい焼き”ーー富山市「たい夢」

nan-nan 富山の情報

ちょっと小腹がすいたときや甘いものでひと息つきたいとき、おやつにぴったりなたい焼き。

小倉あんのやさしい甘さとほっくりしたあたたかさが癒してくれます。

 

そんなたい焼きの人気店として全国に店舗を展開するのが、「たい夢(たいむ)」。薄い皮にぎっしり詰まったあんやクリームが人気で、富山県内にも富山市町村と射水市黒河に2店を構えます。

パリッパリの薄い皮が名物


一番人気は甘さ控えめなド定番・小倉あん

たい焼き専門店だけあって、ラインナップは豊富。

抹茶あんやバニラビーンズが入ったカスタードの「うふクリーム」といった変わり種も並びますが、1番人気はやっぱり定番の小倉あん。

中にはあんこがこんなにも!

北海道産の小豆を使用し、甘さは控えめですが、手に取るとずっしりとその重さを感じるほどたっぷりつまっています。

 

その小倉あんの味を引き立てるのは、パリッパリの薄皮。

食感もさることながら、ふわっと広がる香ばしい小麦のかおりも「たい夢」のたい焼きの特徴です。

定番のアツアツのたい焼き。見るからにパリッパリの皮!

そんなたい焼き、アツアツの焼きたてを味わうのがおいしいわけですが、「たい夢」には暑い夏のシーズンにだけ登場する冷たいたい焼きがあるんです。

冷たいたい焼きっておいしいの?


夏限定で登場する「冷やしたい焼き」

冷やしたい焼き 各230円

それが「冷やしたい焼き」。

その名のとおり、冷たいままで食べるたい焼きです。

 

もちろん普通に焼いたものが冷たくなっているだけではなく、ホイップクリームやチョコレート、葛あんなど、冷やして食べる専用に作られています。冷凍庫から出して常温で5分ほど解凍したら食べごろ。完全に溶けきっていないこの状態がもっともおいしくなるように生地の原料を配合しています。

くずこしあん&生ホイップ 230円

こちらも切った断面を見てみると…皮の薄さはご覧のとおり。

ですが、あたたかい通常のたい焼きに比べると、もちもちっとした食感が特徴。上品な甘さのこしあんとホイップクリームの相性もばっちりです。

 

馴染みがなさそうに感じますが、実は販売し始めてからもう18年が経っているという冷やしたい焼き。新しい夏の定番スイーツとして冷凍庫にストックしてみるのもよいかもしれません。

店舗情報

【たい夢 富山藤ノ木店】

  住 所 富山県富山市町村2-79

  営 業 10:30~18:30

  定休日 木曜

  電 話 076-493-9533

出典:KNBテレビ「いっちゃんKNB」
   2024年6月21日放送
記事編集:nan-nan編集部

【関連記事】

おすすめの記事