Yahoo! JAPAN

【サウジアラビア】砂漠を四駆で駆け巡る/お洒落な骨董探しetc.

旅サラダPLUS

首都リヤドは近代的な港町ジェッダに加え、イスラム教の聖地メディナなど今注目を集めるサウジアラビアの観光地です。計画的に廻りたい方はツアー会社を利用するのもひとつの手。クラブツーリズムは優れたツアーを表彰するツアーグランプリ2023で観光庁長官賞を受賞しているため安心です。今回は、前回に引き続きリヤドの魅力をたくさんご紹介します!

【サウジアラビア】マスマク城塞(Masmak Citadel)

1865年に泥レンガを用いて建てられた城。元々はリヤドの実権を握っていたラシード家が拠点を置いていたが、1902年にサウード家が奪還。これを皮切りに現在の形にサウジアラビア統一がなされたことから王国始まりの地ともいわれている。城内部は当時の武器などが展示されている博物館になっている。

【住所】Al Thumairi St. Ad Dirah

【サウジアラビア】アトゥライフ地区(Turaif district)

2010年にユネスコ世界遺産に登録された都市遺跡。現在の王族サウード家がかつて都としていた場所で、王や王子の宮殿が点在している。1700年代の伝統的な建築様式を多数見ることができる。

【住所】Wadi Hanifah At-Turaif Diriyah

【サウジアラビア】タキヤ(Takya)

世界遺産のトライフ地区のすぐ近くにある高級レストラン街、ブジャイリ・テラスの中にあるお店。

モダンにアレンジされたサウジアラビア料理をいただくことができる。

【住所】Al Bujairi Diriyah 13711

【料金】エターナル・フレーム 42SAR(約1600円)

ラム・ハサウィ ライス付 207SAR(約7900円)※2人前

【サウジアラビア】アルゼル・スーク(Souk Al Zal)

アラビア語で市場を表すスーク。中でも、このアルゼル・スークは100年以上の歴史を持つ伝統的な市場。

網目のように広がる路地に衣料品店やスパイス店、骨とう品店など多様なお店が軒を連ねている。

【住所】Ad Dirah Riyadh 12634

【サウジアラビア】デザート・サファリ体験ツアー(Dune Bashing Excursion)

赤い砂漠“レッド・サンド・デューンズ”を四駆で駆け巡るツアー。

高低差ある砂漠をスリリングにドライブすることができる。

【料金】車1台 1500SAR(約57000円)※定員3名

※この記事は2024年1月13日にABC放送・旅サラダコーナー内「海外の旅」にて放送された内容です

※時勢により、放送当時と営業時間やメニューが変わっていることがありますので、詳しくは店舗にお問い合わせください

【関連記事】

おすすめの記事