Yahoo! JAPAN

京都アニ「響け!ユーフォニアム」の登場人物が源氏物語の世界に降臨!黄前久美子など10名、きらびやかな平安装束まとう【京都府宇治市】

ALCO宇治・城陽

宇治市が「紫式部ゆかりのまち宇治魅力発信プロジェクト」の一環として、株式会社京都アニメーション(本社:京都府宇治市)と連携した取り組みを行い、2024年1月31日(水)、「響け!ユーフォニアム」の描き下ろしイラストをお披露目されました!

「響け!ユーフォニアム」も『源氏物語』宇治十帖も宇治が舞台になっていますが、今回は2つの物語の世界がコラボレーションするかたちで、「響け!ユーフォニアム」の登場人物が源氏物語の世界に降臨!

主人公の黄前久美子さんなど10名がきらびやかな平安装束を身にまとい、ユーフォニアムにかえて平安時代の楽器を演奏するなどしています。

原画の背景は「宇治市源氏物語ミュージアム」館内の「平安の間」をもとに描かれていて、平安時代の「和」の色合いにこだわり、当時の雰囲気を美しく表現。

実際に目にすると、雅で華やかな世界観を間近に感じることができました。

そして…

3つのイラストパネルも登場!

普段と違う雰囲気の登場人物たちが、見る人をキュートに、そして大人っぽく平安の世界へといざなってくれます。

制服姿も素敵ですが、色とりどりの装束もみんなそれぞれ似合っていますよね!

今回制作された作品は、宇治市源氏物語ミュージアム、観光案内所、観光センター、京阪宇治駅などに展示予定。

そしていよいよ3月11日(月)からは、茶づなに「光る君へ 宇治 大河ドラマ展」の会場がオープン予定となっています!

大河ドラマのお話が進むにつれて、これからもますます宇治のまちが盛り上がっていきそうです!

【関連記事】

おすすめの記事