Yahoo! JAPAN

Scootilityのeスクーター、迅速な配達のために設計されたユーティリティスクーター

DRONE

Scootilityが開発したeスクーターは、迅速な配達のために設計されたユーティリティスクーターだ

渋滞をすり抜け、駐車しやすいコンパクトなフォルムに十分な積載量を備えたユーティリティ・スクーターは、食事や食料品などの迅速な都市配達に最適だという。また、キャンパス内のスタッフ、サービスプロバイダーの技術者、混雑した都市環境での緊急対応者、その他企業や組織のフリートにおける幅広い使用を想定している。

Scootilityは、テスト用に2種類のプロトタイプを製作。生産モデルを開発するために、Springtime Design および Engineering Design Labと協力した。

ユーティリティスクーターは、新しいマイクロモビリティのフォームファクターとして、都市部において人と荷物を素早く快適に移動させる。コンパクトながら、ロック付きの耐候性カーゴボックスには十分な容量を備える。機敏かつコントロールしやすく、ライダーに高い安全性を提供する。

主な特長

コンパクトに収納できる折りたたみ式ステアリングコラムにより小さな回転半径で機敏に動作狭い交通スペースにも対応する幅頑丈なロックボックスが荷物の安全を確保ライダーの快適性と荷物の保護のためのフルサスペンションと大型ホイール歩道や駐車場、入り口近くに駐車できる低重心による安定したハンドリングライダーの視認性を高めるマルチ照明システム安全性交換可能なボックスとバッテリーで稼働時間を最大化ロック式カーゴボックスの標準容量140リットルライダーの安定性を高めるレッグレスト

交換可能なバッテリーパック(左)とレッグスト(右)

他モビリティとの比較

自動車とバン

よりコンパクトで俊敏歩道に駐車可能ボックス交換により稼働時間が増加運転免許が不要で、従業員層が広い低コスト

Eバイク

より大きな積載量ライダーにとってより人間工学的(対バックパック)配達先での荷物の出し入れが容易(バックパックと比較)

カーゴEバイク

よりコンパクトで俊敏操縦が簡単で、ライダーのトレーニングが少なくて済む低コストカーゴボックスの交換による稼働時間の増加

Eモペット

より大きなカーゴ容量より安定したハンドリング

Scootility

【関連記事】

おすすめの記事