Yahoo! JAPAN

【釣果速報】ジギングでもテンヤ釣りでもドラゴン級タチウオ快釣(大分・熊本)

TSURINEWS

島原沖でタチウオ好調(提供:海人丸)

大分県と熊本県から沖釣り最新釣果情報が入った。タチウオはジグ&テンヤともに順調で、指幅7本のドラゴンサイズ頭に良型キャッチ。

大分県:照陽

12月3日、大分県大分市・西細港の照陽がタチウオテンヤ便で大分沖に出船。ドラゴンサイズが出にくい状況だったが、アタリは多くドラゴンサイズも多数交え、乗船者らは順調に釣り続けて好土産となった。

タチウオテンヤ便で多数キャッチ(提供:照陽)

 

照陽

照陽(しょうよう)  >

タチウオ、カワハギ、イサキ、マダイ、ブリ、アラカブ(カサゴ)、関アジ・関サバなど季節に合わせた様々な釣り物、釣り方をご案内しています!特に力を入れているのがタチウオ釣りで、ほぼ一年を通して追いかけています★

大分県:Soyamaru

Soyamaruは2船体制で出船中。

第二Soyamaru

12月2日、大分県杵築市・納屋港の第二Soyamaruがタチウオ便で大分沖に出船。開始から反応よく、好ヒット。ドラゴンサイズのアタリ少なめかと思われたが、乗船者らはアタリを見逃さずF6~F7のドラゴンサイズを見事に仕留めた。今後も有望だ。

タチウオ便でドラゴン頭にゲット(提供:第二Soyamaru)

第三Soyamaru

11月30日、大分県杵築・納屋港の第三Soyamaruがアマダイ便で大分沖へ出船。水温下がってきて好シーズン到来。良型交え好ヒットしている。大型や白アマダイも釣れており、これからさらに期待できる。イトヨリが入れ食いする時間もあった。

大分沖でアマダイ好ヒット(提供:第三Soyamaru)

 

Soyamaru

Soyamaru(そうやまる)  >

Soyamaruでは、別府湾、国東半島、周防灘、響灘、伊予灘、豊後水道、 佐伯湾、高知沖まで幅広いフィールドで一年を通して旬な魚を追いかけ、あらゆる レジャーフィッシングに挑戦しています!2020年8月に第三Soyamaruが就航しました

大分県:みくに丸

12月5日、大分県佐賀関・神崎漁港の、みくに丸が大分沖のタチウオ釣りに出船すると、ドラゴンサイズ交え良型が多数ヒットし、好釣果となった。五目釣りも出船中。

ドラゴンサイズ交え良型多数ヒット(提供:みくに丸)

熊本県:大将丸

12月3日、熊本県熊本市西区の熊本新港から出船中の大将丸は、島原沖にタチウオ釣りで出船。ドラゴンサイズも交え順調、数釣る人も。日により数にムラあるが今後も期待大。マダイ釣りでは70cm超えの大ダイも交え順調に釣れている。潮大きい日はマダイ釣り、潮小さい日はタチウオ釣りで出船。

ドラゴンサイズ交えタチウオ手中(提供:大将丸)

熊本県:共栄丸

12月4日、熊本県玉名市滑石の共栄丸は、島原沖にタチウオ釣りで出船。指幅5~6本のサイズ交え釣れている。日により数にムラはあるものの、今後も期待。マダイも順調で60cm超え交え数釣れている。ヒラメも好ヒットした。

タチウオ釣りで良型ヒット(提供:共栄丸)

熊本県:海人丸

12月3日、熊本県玉名市の新川漁港から出船中の海人丸は島原沖へタチウオ釣りに出船。ジグ、テンヤともに好ヒットし、F4~F6とドラゴンサイズも交え順調で釣れた。日により数にムラあるが、今後も期待できる。タイラバ、テンヤのマダイ釣りも上伸中で良型マダイ頭に数釣れている。

島原沖でタチウオ好調(提供:海人丸)

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2023年12月15日号に掲載された記事を再編集したものになります。

【関連記事】

おすすめの記事