Yahoo! JAPAN

ホスピタリティ抜群の船でLT(ライトタックル)アジ釣りを満喫【神奈川・進丸】

TSURINEWS

東京湾のLTアジでキャッチ(提供:週刊つりニュース関東版・高末里香)

東京湾金沢八景(漁港内)の進丸からLTアジに挑戦。同宿は、初心者大歓迎ということもあり、当日も子ども連れのファミリーが半数以上。午前・午後の出船形態も入門にはお手軽で嬉しい。

進丸でLT(ライトタックル)アジ釣り

進丸ではレンタル品が豊富で、竿&リール・ライフジャケットはもちろん、サイズ違いの長靴にタオル、クーラー……。さらに、仕掛け、簡易レインコート、魚持ち帰り用保冷バッグなどが販売されているので、手ぶらでの釣行も問題なし!

出船前のレクチャー(提供:週刊つりニュース関東版 高末里香)

出船前には船長が竿や仕掛けの扱い方、まきエサ釣りの基本……を分かりやすく、ユーモアのあるレクチャーで、初心者への配慮をとても感じました。私もしっかり説明を聞いて、いざ出船です。

和気あいあいと楽しむ

この日のポイントは水深18mほど。アナウンスされたタナでまきエサを撒いて、船下にアジを集めます。まきエサ釣りは乗船者みんなで魚を寄せる共同作業ということも、今回学びました。

しばらくすると、徐々にアジが上がり始めます。ゲストのイシモチやカサゴが交じることも。子どもたちは、自分で釣った魚にテンションが上がり、船内は和気あいあいとした雰囲気。

アタリは多かった(提供:週刊つりニュース関東版 高末里香)

この釣りはアタリが多く、まきエサを詰め直したりと、最後まで飽きずに楽しんでいたのが印象的でした。楽しい時間はあっという間に過ぎ、沖上がりの時間。

進丸のホスピタリティに感動

帰港すると温かいお茶やコーヒー、子どもにはおもちゃの持ち帰りまで用意してあり、最後まで同宿のホスピタリティに感動。

お世話になった進丸(提供:週刊つりニュース関東版 高末里香)

今後、浅場でどんどん釣れるようになり、数・サイズともアップするとのこと。今回、出来なかった多点掛けを狙ってリベンジしたいと思っています。

<週刊つりニュース関東版 高末里香/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース関東版』2024年5月10日号に掲載された記事を再編集したものになります。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【宝塚記念コラボ】本命はアッ!と驚く伏兵馬 サンスポZBAT!競馬から穴党ベテラン記者が参戦【動画あり】

    SPAIA
  2. 【京都】かき氷も人気!京野菜使用のヴィーガンフレンドリーなレストラン

    PrettyOnline
  3. アニメ『異世界スーサイド・スクワッド』放送直前! OP映像や第1話あらすじ&場面カット、追加ヴィランなど新情報が一挙解禁

    PASH! PLUS
  4. 【宝塚記念】AIは一強評価も2番手以降は混戦! 買い目は3連単30点を推奨で2週連続的中を狙う【動画あり】

    SPAIA
  5. 芥見下々『呪術廻戦』展コラボ企画『ヒカリエ事変』の全ぼうが明らかに 「渋谷事変」で対峙したキャラモチーフのメニューも登場

    SPICE
  6. 全量を特異な石灰岩系硬水で醸す金賞常連蔵 【帝松】松岡醸造‐埼玉県

    酒蔵プレス
  7. 【3時間しゃぶしゃぶ天国】これだけ豊富で3000円から!?しゃぶ葉の「宴会コース」のコスパが良すぎる…!【食べ飲み放題】

    ウレぴあ総研
  8. 墨の美術館 書道家、濱﨑道子の小品展  朗読会の開催も

    タウンニュース
  9. 実篤の名言味わう 茜萌会書道展

    タウンニュース
  10. サザンビーチ海水浴場 7月6日海開き バリアフリーマットを常設

    タウンニュース