Yahoo! JAPAN

白銀技研、空飛ぶクルマ「Beedol」の初フライトに成功

DRONE

岐阜県飛騨市で白銀技研が開発を進めてきた、人が乗れるドローン「Beedol」(以下、ビードル)が6月12日、70kgのダミー人形を搭載して計4分15秒間の初フライトに成功したと発表

初フライトは福島ロボットテストフィールドの緩衝ネット付き飛行場で実施した。

白銀技研はトラックボール付き自作キーボード「Keyballシリーズ」というニッチ商品の開発・製造を会社だ。プログラマーやブロガーなどパソコンのヘビーユーザーに好評を得てきたが、2022年から新規ビジネスとして空飛ぶクルマの設計も開始。

まずは4分の1サイズのテスト機を製作し試験飛行とソフトウェア開発を進めてきたという。2024年に入り全長と全幅が約3.6mの人が乗れる実機を完成。ダミー人形を搭載しての初フライトに至った。チャンスがあれば大阪万博への出展も検討したいとしている。

白銀技研が完成させたBeedolは1人乗りで、斜め45度に傾いた2枚の主翼を備えている。垂直離着陸やホバリングは主に8つのプロペラで行われるが、高速飛行に移ると主翼が機体重量を支えて、プロペラを前進するためだけに使用できるため燃費が良くなるという。最高速度は160km/hを予定。

また、陸上だけでなく水の上や雪上でも離着陸でき、プロペラによる制御で船のように水上を移動もできる。

白銀技研の西社長は、次のようにコメントする。

空飛ぶクルマを通勤や買い物に使用するのはもちろん、山奥の湖に釣りに出かけたり無人島でキャンプしたりとレジャーにも活用できるワクワクする乗り物にしたかった。また津波や水害発生時には垂直避難や救助にも活用できる。沿岸部や河川が多い日本では水陸両用機に無限の可能性がある

今後数カ月以内に緊急着陸用のパラシュートを機体に搭載して安全性を高めるほか、コックピットの設計を進め、有人フライト試験を目指すとしている。

白銀技研

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【ギョーザの皮が抜群においしくなる!?】もう普通のギョーザには戻れない!!

    BuzzFeed Japan
  2. 猛暑でブルーベリーが〝シワシワ化〟 商品価値は無くなるが...農園の発信に14万人驚がく「それはそれで食べたい」

    Jタウンネット
  3. 車の下に隠れていた『子猫』を保護したら…大きく成長した『1年後の姿』に驚きの声続出「凄い成長力」「こんな重量級になるとは」

    ねこちゃんホンポ
  4. タイタニック号とともに沈没し、子猫とともに犠牲になった「船員猫」がいた

    ねこちゃんホンポ
  5. 【リアル給与明細】技術職の男性。転職で年収450万円を目指せますか?【FPが解説】

    4yuuu
  6. 【福岡パン】『ぱん工房pico(ピコ)』(北九州市小倉北区)【毎日パン日和 vol.316】

    福岡・九州ジモタイムズWish
  7. エサ専用ルアーってなんだ??これからの季節にピッタリなキス五目を楽しんでみた!

    WEBマガジン HEAT
  8. 【小松】地元産トマトのベジフルたい焼きが名物「たい焼きカフェ8989」がオープン!パクッとつまみたい米粉ミニたい焼きも♪【NEW OPEN】

    週末、金沢。
  9. 夏と言えばビールと枝豆!「東京クラフト枝豆WEEK」開催レポート

    旅行メディア「itta」
  10. 伊賀ドキの人 創業155年企業の新代表

    伊賀タウン情報YOU