Yahoo! JAPAN

技術を〝ちょっぴり〟 教える楽しさ「生きがい」に〈海老名市・座間市・綾瀬市〉

タウンニュース

座間市民ふるさとまつりで開いた教室のようす=座間市社協提供

座間市では、「これなら『ちょっぴり』教えることができる」という知識や技術をもった60歳以上の市民が社会貢献や地域交流を生きがいにつなげようと、チョッピリ先生として活動している。

チョッピリ先生の取り組みは20年以上の歴史があり、現在41人のメンバーが登録。手芸や文芸、スポーツ、芸能踊りなど7部門で構成されており、市内の小中学校や福祉施設から依頼を受けて教室を開いている。

事務局の座間市社会福祉協議会には、「他人に教えることが楽しい」、「教室を待ってくれる人がいると出かけるきっかけにもなる」といった声がメンバーから寄せられているという。

先生に学ぼう

チョッピリ先生による体験教室が、3月2日(土)に県立谷戸山公園東入り口広場で開かれる。午前10時〜午後2時。

内容はバルーンアートや手芸、竹・牛乳パック工作の4教室。参加無料。会場ではお囃子演奏のほか、昔遊びのブースもある。(問)【電話】046・266・2001

【関連記事】

おすすめの記事