Yahoo! JAPAN

数ヶ月待ってでも食べたい!いちごとシャンパン、なめらか餡子の大福で “口福”に!

おとりよせネット

シャンパンいちご大福 黒あん 6個入り

メディアにも良く出て大人気のいちご大福です。数か月待ちですが、楽しみに待つのも良いですよね。最初に食べた時は、幸せで唸りました(笑)。まるごといちごの中に香り高いシャンパンジュレを詰め、さらに餡子をまとわせたいちご大福です。

店舗のreverence(レヴェランス)は、もともと古酒ワインと料理のマリアージュをコンセプトに掲げるフレンチレストランです。2012年と2013年にはミシュランの星を獲得している名店なんです。その店で出している大福が美味しいと評判だったので通販でも買えるようになり、今では予約待ちの人気商品になっています(現在は、Web限定での販売になっています)。

マリアージュを研究し続けている店だからこその大福は、その研究の成果がしっかり表れていて間違いなし!です。

ジュレのシャンパンは、品種、畑、収穫年の異なるリザーブワインを混ぜ合わせて作られる「モエ・エ・シャンドン」を使っていて、香りが高くフワッとした華やぎがあるシャンパンです。

そして、黒あんに使う餡子は、東京の赤坂にある有名和菓子店の「赤坂青野」さんのこしあんです。青野のこしあんは、サラッとした味わいで、「黒あん」といいながら、真っ黒ではなく透明感があります。それがいちごの赤白と、シャンパンの透明感と上手く合わさっていて、控えめながら存在感がしっかりあるんです。

いちごとシャンパンのマリアージュは海外でも有名で、ヒットしたハリウッド映画のワンシーンでも、主人公がシャンパンにいちごを入れた飲み方を初体験するシーンがあります。そんなマリアージュに和菓子の定番の餡子を加え、お餅でくるんでいるので、ほかにはない味わいになっています。

いちごの甘みとほのかな酸味、シャンパンのシュワッとした芳醇な香りと餡子。柔かな国産の米から作るお餅の皮が全体をまとめています。薄いのにもっちりして食べ応えのある皮だからこそのなせる味わいです。

保存料など加えていないので、作ってからもどんどんマリアージュは進むため味わいや風味が変わってきます。消費期限は製造日を含んで3日間なので、届いた日と次の日に分けていただくのがお薦めです。

いちごとシャンパンジュレと餡子と皮が時間が経つごとに一体化していってひとつの「菓子」になって、一口かじっただけでジュワッと口の中でほとばしって、幸せがあふれてきます!

一個ずつ個装になっているので、パーティでシェアもしやすく、ガーデンパーティなど屋外のシーンにも重宝です。友達のホームパーティでは、食べる人全員が、ふんわり笑顔になりました(笑)。

一気に幸せをくれる、魔法をくれる大福なんです。幸福だし「口福」なんです!お取り寄せで届いたら、食べる前からワクワクしてしまいます。こんなに胸躍る大福って珍しいなあ、と思うんです。

商品名:シャンパンいちご大福 黒あん 6個入り
販売:reverence(レヴェランス)WEB本店
文:お取り寄せの達人:小倉朋子さん(食の総合コンサルタント・食輝塾主宰)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 驚くほど鎌倉野菜たっぷりなランチセットが魅力の立川『cafe sov』。ジューシーな名物ミートパイもおすすめ!

    さんたつ by 散歩の達人
  2. 限定コラボグッズをGETして試合を盛り上げよう! にじさんじ『壱百満天原サロメ』とコラボした『ヴィッセル神戸』スタジアム応援グッズが登場 神戸市

    Kiss PRESS
  3. 突然迫られた、不安と緊張の「帝王切開」 やっと産めたのに悪夢は続く…

    たまひよONLINE
  4. 北九州市が「地域おこし協力隊」募集開始 小倉南区<合馬農産物直売所>で活動【北九州市小倉南区】

    北九州ノコト
  5. 東灘区で「コーヒー」の『ガレージセール』が開催されるみたい。関西アイランドコーヒーロースターズ

    神戸ジャーナル
  6. 『アメリカン・クライム・ストーリー』でドラマ化すべき米国を驚愕させた事件【5選】

    海外ドラマNAVI
  7. 餃子!ラーメン!好きな人にはたまらない夢のような2週間 阪神甲子園球場で外周フードイベント第四弾「甲子園 餃子祭」第五弾「甲子園 ラーメン祭×おもてなし麺馬鹿」開催 西宮市

    Kiss PRESS
  8. すっごい「自然」を感じられそう アウトドアブランドと昆虫食ショップがコラボした結果...「セミージョ」爆誕

    Jタウンネット
  9. 紙巻たばこから加熱式たばこへ IQOSのエンゲージメントプラットフォーム「IQOS Together X」がスタート

    舌肥
  10. 【役立つお金の話】「水道代が少ない人」がしている“キッチンの節水習慣”

    saita