Yahoo! JAPAN

スイープ狙う広島は大瀬良大地、巨人は防御率0.47の高橋礼が広島戦初先発

SPAIA

広島・大瀬良大地と巨人・高橋礼のインフォグラフィック

1000奪三振まであと10に迫る大瀬良


広島・大瀬良大地が21日の巨人戦(マツダスタジアム)に先発する。

今季は2試合に登板して未勝利だが、防御率は2.19。前回11日の阪神戦は7回4安打無失点の好投だった。

巨人戦は昨季5試合で3勝1敗、防御率2.32と好相性。ただ、岡本和真には9打数4安打2本塁打と打たれているだけに今日も細心の注意を払いたい。

通算81勝を挙げている11年目右腕。1000奪三振まであと10に迫っており、大台到達も期待できそうだ。

勝てば勝率5割で3位・巨人に並ぶ重要な一戦。今季初勝利を狙う大瀬良の力投が期待される。

左右の変化で的を絞らせないサブマリン高橋

一方、巨人の先発は高橋礼。トレードで巨人に加入した今季は開幕ローテーション入りし、3試合で2勝0敗、防御率0.47と安定感抜群の投球を続けている。

前回14日の広島戦では3回に1点を失って開幕からの連続無失点が14イニングで途切れたが、7回をわずか2安打に抑えて勝ち投手。ストレートは平均132.7キロと速くないものの、スライダーやツーシーム、シンカーを駆使した左右の揺さぶりで打者に的を絞らせない投球が冴えわたっている。

ソフトバンク時代も交流戦で広島との対戦はなく今回が初登板。広島はリリーフ陣が強力なためリードされる展開は避けたい。まずは立ち上がりに気を付けて自分のペースに持ち込むことが重要だ。

負ければ勝率5割に逆戻りし、広島に3位に並ばれる。新天地で甦ったサブマリンがチームの3タテを阻止するか。

その他の試合の予告先発は以下の通り。

【セ・リーグ】
ヤクルト・M.ヤフーレーDeNA・大貫晋一(神宮)
阪神・才木浩人-中日・松葉貴大(甲子園)

【パ・リーグ】
日本ハム・加藤貴之-ロッテ・種市篤暉(エスコンF)
西武・髙橋光成-楽天・藤井聖(ベルーナドーム)
ソフトバンク・C.スチュワート・ジュニアーオリックス・宮城大弥(PayPayドーム)

【関連記事】
・プロ野球AI勝敗予想
・昨季と何が違うのか?8失点KOで二軍落ちのオリックス山下舜平大をデータ分析
・巨人・菅野智之の進化を示す「大人の投球」、取り戻した球威と反比例するデータ

記事:SPAIA編集部

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【浅草で人気】世界中からバックパッカーが集まる「サクラホステル浅草」に泊まってみた / 朝食付き1泊3500円!

    ロケットニュース24
  2. 「水のある風景」テーマに写真展

    赤穂民報
  3. 声優・小野賢章が富田美憂に“ヤキモチ” 「羨ましすぎる‥」 映画『好きでも嫌いなあまのじゃく』舞台挨拶

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  4. 【京都洋食】銀閣寺から徒歩圏内!長年愛されてきた町の名店「キッチンなかお」

    キョウトピ
  5. 【京都】人気のお店が続々進出! 2024年にオープンした一度は訪れたいお店4選

    anna(アンナ)
  6. メガネ姿の小野賢章 「嫌わないで!」と役が“憑依” 映画『好きでも嫌いなあまのじゃく』舞台挨拶

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  7. 【ホロライブ】『hololive GAMERS fes. 超超超超ゲーマーズ』テーマソング『We are GAMERS !!!!』が配信開始! 会場で楽しめるコラボフードも発表 【今週の人気記事】

    PASH! PLUS
  8. 【動画】レースクイーン・広瀬晏夕、K-1ガールズ2024就任で思いを語る!

    WWSチャンネル
  9. 【大津】「琵琶湖ホテル」で絶景を望むルーフトップBBQがスタート!

    PrettyOnline
  10. Ado『ROCKIN’ON JAPAN』2024年7月号表紙巻頭特集に登場!叶えた夢、そして残された夢を語る!

    WWSチャンネル