Yahoo! JAPAN

美し国三重市町対抗駅伝 四日市が7年ぶり総合優勝 菰野は4年ぶり「町の部優勝」

YOUよっかいち

優勝し笑顔で記念撮影をする四日市チームの選手ら=伊勢市

 三重県内各市町の小学生から社会人までの10人でたすきをつなぐ「美し国三重市町対抗駅伝」が2月18日に開かれ、四日市チームが7年ぶり3度目の総合優勝、菰野町が4年ぶりに町の部で優勝(総合5位)を果たした。

3度目の総合優勝 四日市市

【笑顔で優勝のゴールテープを切った四日市のアンカーの佐伯陽生選手】

 2区で区間賞に輝いたのは、斉藤悠人君(富田小学校6年)。2位でたすきをもらい、「自分が一人抜かなければ」と、全力で追いかけチーム順位を1位に上げた。

 3区の是枝愛香さん(内部中学校1年)は、斉藤君から1位でたすきをもらい、その流れに乗り、独走。1年生ながら中学生女子区間で区間賞を獲得。「いい走りができた」と振り返った。

【区間賞の走りを見せた四日市市の是枝さん=津市】

 5区の磯尾友規さん(ホンダオートボディー)は40歳以上男子の部で2年連続の区間賞。区間新記録を目指し、及ばなかったが、「昨年より5秒タイムを縮められた」と笑顔で語った。

【四日市市の4区加田選手からたすきを受ける5区磯尾選手】

 坂本温監督は「今まで強いメンバーを揃えても優勝に届かず、ようやく優勝できた。自分が思い描いた通りの走りを皆がしてくれた」と語った。

 四日市市はオープンチームも参加、4区を走った小林大斗君(四日市南中学校3年)は、区間賞を獲得。4区では、区間2位の加田蒼君(楠中学校3年)と四日市市の2人がトップ争いを繰り広げた。

町の部で優勝 菰野町

【町の部トップでゴールするアンカー坂田選手】

 菰野町1区の伊藤幸彩さん(菰野小学校6年)は短距離が得意。雨で前が見えなかったが「町の部区間賞という目標を達成できてうれしい」と満面の笑みを見せた。

 8区の藤田愛子さん(愛知電機)は町の部区間賞を獲得。美し国駅伝が実業団ランナーとしての引退レースとなった。「16回出場した思い入れのある駅伝で、最後に町の部で優勝でき本当にうれしい。メンバーや支えてくれた人に感謝している」と語った。

 10区の町の部区間賞は、坂田昌駿さん(NTN)。「ニューイヤー駅伝から連戦し、体が重かったが、最後に一人抜かし、藤田選手の引退レースで町の部優勝でき、ほっとした」と話した。

【菰野町4区の平島怜選手からたすきを受ける5区山下航平選手=松阪市】

 山口徳之監督は「引退する藤田選手が力強いレースをしてくれたことでチームに火がつき、最後に逆転できた。町の部優勝で、今まで携わってくれたスタッフや選手、町民の皆さんに感謝の思いを伝えられたことがうれしい」と語った。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【山手線・駒込駅徒歩30秒】1泊3500円の露天風呂付き「カプセル&サウナ ロスコ」に泊まってみたら…ジブリ映画『千と千尋の神隠し』を思い出した

    ロケットニュース24
  2. 榎木淳弥と諏訪部順一が『呪術廻戦』展の音声ガイドを担当 渋谷ヒカリエとのコラボも決定

    SPICE
  3. AMEFURASSHI、新曲「イニミニマニモ」ダンスプラクティス映像公開!

    Pop’n’Roll
  4. 【#北九州下関フェニックス】首位攻防の3連戦は1勝2敗に 首位はかろうじてキープ(2024年6月14日~16日)

    キタキュースタイル
  5. 「堅あげポテト」を食べたことがない42歳、人生で初めて食べた結果 → 泣いた

    ロケットニュース24
  6. 【動画】大阪・関西万博300日前記念イベント「あべてんフェス」で奈良市の魅力紹介

    OSAKA STYLE
  7. TEAM SHACHIが6年ぶりTIFのステージに登場 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2024』出演アーティスト17弾を発表

    SPICE
  8. くノ一今季初の3連勝 愛媛Lに2‐1 なでしこ1部

    伊賀タウン情報YOU
  9. 【女性編】離婚後のひとり暮らしで実感した“自由と寂しさ”のリアル #4「我慢できなかった結果…」

    ウレぴあ総研
  10. 早見あかり 3歳の娘が“違和感”を 「何でママがドラマに?」 映画『Ultraman: Rising』特別上映会

    動画ニュース「フィールドキャスター」