Yahoo! JAPAN

リガ(ラトビア)を訪ねて~作家・秋山秀一「旅の記憶(27)」

チイコミ!

リガ(ラトビア)を訪ねて~作家・秋山秀一「旅の記憶(27)」

訪れた国や地域90以上、海外への旅は222回。

旅行作家の秋山秀一さんが、自身で撮影した写真とともに、世界の街を歩いた思い出をつづります。

秋山秀一さん 旅行作家、元東京成徳大学教授、NHK文化センター講師。日本エッセイスト・クラブ常務理事、日本旅行作家協会会員、日本外国特派員協会会員。『鎌ケ谷 まち歩きの楽しみ』『世界観光事情 まち歩きの楽しみ』『ウクライナとモルドバ』など著書多数。鎌ケ谷市在住。鎌ケ谷市国際交流協会(KIFA)会長、鎌ケ谷市都市計画審議会会長。

美しい建築物が数多く立ち並ぶ街

アールヌーヴォー建築が並ぶアルベルタ通り

ラトビアの首都リガの魅力は、旧市街に残る歴史的な建物の数々、それに、新市街に残るアール・ヌーヴォー様式の建築群である。

新市街のアルベルタ通りとエリザベテス通りにあるアール・ヌーヴォー様式の建物群を初めて見た二十数年前には傷んでいた建物も、現在ではかなり修復が進み、建築当時の華やかな姿が再現されている。

エリザベテス通りに並ぶアールヌーボー建築群
エリザベテス通り10b番地の建物(1903年エイゼンシュテイン設計)

赤タイル付の柵のようなファッサードのある建物、最上部に2匹のライオンと3つのメドーサのある建物、最上部のデフォルメされた人物の顔が目立つ建物など、必見だ。

赤タイル付の柵のようなファサードのあるアルベルタ通り2a番地の建物
シンメトリーのファッサードの最上部に、2匹のライオンと3つのメドーサ(ギリシャ神話の怪物)があるアルベルタ通り4番地の建物
エイゼンシュテインが設計した、エリザベテス通り10b番地の建物の最上部にあるデフォルメされた人の顔

リガに「ブレーメンの音楽隊」の銅像がある理由

市庁舎広場の中央にはリガの守護聖人・ローランドの像が立っている。

リガの守護聖人・ローランドの像

その像を挟んで、市庁舎と向かい合うように、華やかな建物、ブラックヘッドの会館が建っている。

ブラックヘッドの会館

この建物はリガ創設800年を記念して再建されたもので、正面上方に、月、日、時間、それに月齢を刻むブルーの大時計が掲げられている。

時計の下には4つのハンザ都市(リガ、ハンブルク、リューベック、ブレーメン)の紋章の浮彫がある。

その下にギリシャ神話の神々の像が並んでいる。

リガとドイツのブレーメンとは姉妹都市の関係にある。

ロバの上にイヌが乗り、その上にネコが乗り、一番上にニワトリが乗っている。

そんなブレーメンの音楽隊の銅像がリガにもある。

ブレーメンの音楽隊の銅像

この銅像のロバの前足を撫でながら願い事をすると、願いがかなうと信じる観光客が多く、ロバの前足は光り輝いている。(文・写真/秋山秀一)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 『ザ・ソプラノズ』ジェームズ・ガンドルフィーニが見せた“親子愛”

    海外ドラマNAVI
  2. リーグ戦再開!セ首位・広島は床田寛樹が先発、勝てばハーラートップタイ8勝目 対する中日は「防御率0.56」髙橋宏斗

    SPAIA
  3. 【球磨郡水上村】週末のみの営業!わざわざ出かけて行きたい!「ログカフェ 市房の風」で心と身体を癒されてきました。

    肥後ジャーナル
  4. 「私の会社の前を朝から晩までうろつく汗だくの男性。『ちょっとおかしい』と感じて...」(千葉県・60代女性)

    Jタウンネット
  5. 【柏崎市・かしわざきセントラルビーチ】目の前は海!最高のロケーションで爽快キャンプやバーベキューを楽しめます

    日刊にいがたWEBタウン情報
  6. 【こんなにあっさりしてたら鶏むね100枚はいけるッ!】試して!ポン酢としょうががマッチしすぎた鶏むねレシピ

    BuzzFeed Japan
  7. 『不安な気持ちになりやすい犬』の特徴3選 心配性なワンコがよくする仕草や行動まで

    わんちゃんホンポ
  8. あの「木彫りの熊」がアイスに?!パフェ専門店が作るちょっとレトロ気分のもなかアイス

    おとりよせネット
  9. 7月15日(月祝)開催|小学生向け【おんがくミュージアム】と、0歳からコンサートデビュー【スカイパーティー】同日開催!@J:COM浦安音楽ホール

    浦安に住みたい!Web
  10. 猫の『トイレの失敗』が増えた?原因として考えられる病気5選

    ねこちゃんホンポ