Yahoo! JAPAN

澤田 空海理、古川本舗とのツーマンライブの夢叶う 主催ツーマンライブ『手 vol.1』公式レポート

SPICE

写真左から:古川本舗、澤田 空海理

4月5日に渋谷PLEASURE PLEASUREで開催された澤田 空海理の主催ツーマンライブ『手 vol.1』のオフィシャルレポートが到着した。

澤田 空海理が主催するツーマンライブ『手 vol.1』が4月5日、渋谷PLEASURE PLEASUREで開催された。ライブタイトルにvol.1とあるように、このツーマンライブは今後シリーズ化する予定。記念すべき初回にあたるこの日は、澤田が敬愛するシンガーソングライター・古川本舗をゲストに招いた。

まずは、アコースティックギターを携えた古川本舗が登場。夕焼け色の照明に包まれた古川の爪弾くアルペジオから、1曲目の「ordinaries」が始まった。吸った息をただ吐いただけのように自然な、しかし外の世界には安易に染まらないこの歌声の凛とした存在感は何だろうか。「夜」の空気をまとった古川の歌に、客席にいる一人ひとりが声を上げず、音も立てずに聴き入っている。観客にとっては、歌と自分が一対一になれるような贅沢な時間であり、自分が過去に置いてきたものに想いを巡らせられる貴重な時間だ。

対バンに呼ばれる機会はあまりないという古川。「今日はわたくし前座です。こういうことを言うと、やつはすごく嫌がるんだけど(笑)」という発言から読み取れたたのは、澤田との飾らない関係性だ。MCでは、澤田のことを「アーティストとしてまっすぐで、すごくいいやつ」と称しつつ、「今日呼んでもらって、気恥ずかしいながらも嬉しいです。改めて澤田くん、ありがとう。そして来てくださった皆様もありがとうございます」と語った。

古川はその後、4月24日に配信リリースする新曲「三分半 feat. mm.」や未配信曲も披露。ライブ終盤では「緊張しつつも楽しかった」と振り返り、「今年は社会性を身につけたい」「人と一緒にどんどんライブをしていきたい」と展望を述べたあと、澤田や観客へ再び感謝を伝えた。そして「ベイクドパンケイクス」で鮮烈な印象を残して終了。

澤田 空海理のステージは、SE代わりの朗読音声からスタート。しばらくして登場した澤田は、ステージセットのベンチに腰掛け、アコースティックギターを鳴らしながら「可笑しい」を歌い始めた。澤田の楽曲には主人公の心の声や実際に発した声、思考の足跡や感情の移り変わりが詞になっているものが多い。そしてライブだと、呟くように歌ったり、声を思いきり張ったりといったボーカルの振れ幅によって、それが表現される。観客は、曲の主人公の心情に自分を重ねながら、あるいは重ならない分の距離を内省の種に変えながら、音楽に浸っていたことだろう。

「またねがあれば」「薄荷飴」と春の曲を続けて披露したあとのMCでは、古川や来場者、この日のライブをともに作ったスタッフに向けて、「本当にありがとうございます。夢が一個叶ったような気がしています」と伝えた。自分が一番楽しむつもりでいるからMCでは好きなことを喋ろうと、事前に内容を考えてこなかったとのこと。観客へ語りかける時の声色がやわらかかったこと、また、古川について語るときの声色が明るかったことが印象的だった。

その後は、ライブの前々日に配信リリースした新曲「作曲」をピアノアレンジで披露。

さらに、古川本舗の楽曲「スカート」「東京日和」を前者はギター、後者はキーボードの弾き語りでカバーするなど、この日ならではの特別な場面が続いた。ライブの終わりが近づくなか、「僕はみんなに悲しんで帰ってほしいんです。思い出すこといろいろとあるだろうし。そういうトリガーになりたいと思います」と観客に伝えた澤田。ラスト2曲、「振り返って」「遺書」で拍手もせずに聴き入っていた観客の姿を見るに、この日披露された楽曲の一つひとつは聴く人の心に強く残ったはずだ。深い余韻とともに、ライブは幕を閉じたのだった。

取材・文=蜂須賀ちなみ 撮影=星野健太

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「サワラキャスティング」デビューを応援! 大物へのロマン、その魅力と釣り方を伝授

    WEBマガジン HEAT
  2. 『あののオールナイトニッポン0(ZERO)』、6/11放送に東野幸治のゲスト出演決定!

    Pop’n’Roll
  3. 上川隆也、藤原紀香、渡辺 大、財木琢磨、藤本隆宏、凰稀かなめ出演で、サスペンス劇の傑作『罠』を上演

    SPICE
  4. 【動画】大阪・なんばパークスに相撲エンタテインメントショーホール「日楽座」

    OSAKA STYLE
  5. 東葛合唱団はるかぜ35周年記念コンサート「ぞうれっしゃがやってきた!」6月23日開催【松戸市】

    チイコミ! byちいき新聞
  6. 【河口湖】例のローソンと黒い幕は、実際のところどうなっているのか? これがリアルな状況

    ロケットニュース24
  7. アニメ『キン肉マン 完璧超人始祖編』ストロング・ザ・武道役は大塚明夫さん! 「グロロロロ~ 楽しみにしてるがよい……」新キャスト&コメント到着

    PASH! PLUS
  8. 舞台『ブルーロック』3rd STAGE、竹中凌平が主演続投 新キャストとして草地稜之、松田 岳、遊馬晃祐、三浦海里の出演が決定

    SPICE
  9. 「もちっ&サクッ」食感の蘭越米でできたクレープ…"劇的においしい"注目のお店【札幌】

    SASARU
  10. 現役女子高生・沢美沙樹、制服姿で登場! 「目標は朝ドラに出ること、夢は大きく持ちたい」

    WWSチャンネル