Yahoo! JAPAN

穴井夕子、過去と比べても“ダントツ一位の辛さ”だったインフルエンザの症状「多分出産に近い苦しみ」

Ameba

タレントの穴井夕子が21日と22日に自身のアメブロを更新。過去と比べても“ダントツ一位の辛さ”だったインフルエンザの症状についてつづった。

【写真】穴井夕子、子ども達との3ショット

21日のブログで、穴井は「こんな辛かったのいつぶりだろーか」と切り出し「少し動けそうかもしれないので、お昼くらいに発熱外来に行ってきます」とコメント。「確か七年くらい前にインフルエンザやって以来だったかも」と振り返り「やはりマスクを公共の場所ではつけようと固く誓いました」とつづった。

続けて「隔離」と題したブログを更新し「インフルエンザAです!今日の午後!こんなきついってある?ってくらい苦しんでます!」と検査の結果を報告。娘について「お泊まりに出します。もちろん身内」「期末テスト前とあれこれ人生かかってる三週間なので、うつせないんです」と説明し「こんな時にサポートできないお母さん終わってる」と肩を落とした様子でつづった。

22日に更新したブログでは「昨日の午後は多分出産に近い苦しみだった気がします!」とコメント。「多分人生でインフルエンザ3回と記憶にありますが、ダントツ一位の辛さ」と説明し「お水と薬だけなのに吐いて吐いて、今お腹や肺も筋肉痛です!」と報告した。

最後に「家族誕生日と友達が企画してくれた誕生日2つキャンセル そして娘いない。パパ多忙すぎ」と現状を明かしつつ「泣けてきますが、昨日と先月のヘルニアを乗り越えた私は更に最強50代になるぞ!」と意気込みをコメント。「まだタミフル服用中なので変なこと書いてたらごめんなさい!」とつづり、ブログを締めくくった。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「妹ウサギをお世話する兄猫」にしか見えないけど... 獣医師が語る〝ウサギのホンネ〟が意外すぎた件

    Jタウンネット
  2. 別れた元夫とマッチング成立! デートして確信、ガチで復縁したい44歳女性の心痛【冷酷と激情のあいだ〜女性編~】

    コクハク
  3. 妊娠妻の電話に出ない…いまだ夢見る漫画家志望の夫とワンオペ妻の軋轢【吉祥寺の女・林絵里奈32歳 #1】

    コクハク
  4. 8年前に“ゆるFIRE”した男が思う。新NISAより確実なリターンを得るなら「自分自身への投資」を

    コクハク
  5. 曹洞宗の古刹で楽しむ子ども縁日やワークショップ♪ 小野にある聖徳寺で「流しそうめん&夏まつり」開催 三田市

    Kiss PRESS
  6. 【Zoff × ディズニー】ケース&メガネ拭きまで超かわいい!良デザイン多数の新作をチェック♪

    ウレぴあ総研
  7. ニューヨーク・タイムズにも紹介された山口祇園祭 さまざまな神事・行事が7月20日から27日まで

    サンデー山口
  8. 小学生の自分に会えるかも!?大久保小学校旧校舎思い出ツアー【習志野市】

    チイコミ! byちいき新聞
  9. 「奈良中心街3か所」でイベント開催!「バブルショー」や「スカイランタン®︎」もあり!「JCI KINKI FESTA2024」開催

    奈良のタウン情報ぱーぷる
  10. 話題の「オニヤンマくん」作りなど8つの体験プログラムを用意! しあわせの村で「夏休み工作塾」開催 神戸市

    Kiss PRESS