Yahoo! JAPAN

【山形】カリッ、ジュワ〜な幻の豚!ユネスコ食文化都市・鶴岡でのグルメ旅

旅サラダPLUS

【料金】豚ざる 合盛り 1,500円

山形県・鶴岡市は日本海に面した庄内地方にある城下町です。日本遺産である出羽三山の他にも、スキー場や温泉など観光施設もたくさんあります。また、日本国内初となる”ユネスコ食文化都市”にも認定されており、郷土料理の魅力を国内外へ発信しています。今回はそんな鶴岡市のおすすめスポットをご紹介します!

【山形】蕎麦きり 風土(そばきり ふうど)

【料金】豚ざる 合盛り 1500円

蕎麦や麦切りを提供する人気店。麦切りとは、蕎麦ではなく麦を使って製麺した麺のことを指します。

風土では、毎日お店の石臼で手挽きした粉を使って麦切り・蕎麦切りを作っています。

【住所】鶴岡市八ツ興屋字土屋俣55-4

【営業時間】11:00~14:00(L.O.)/17:00~19:00(L.O.)

【定休日】不定休

【山形】平田牧場 とん七 鶴岡こぴあ店(ひらたぼくじょう とんしち つるおかこぴあてん)

【料金】日本の米育ち 平田牧場 金華豚 合い盛り膳 2200円

自社牧場を持つ会社、平田牧場が経営するとんかつ店。

“幻の豚”と言われるほど希少なブランド豚である金華豚を独自の技術で改良し、「平田牧場 金華豚」を生産しています。甘みがあり、口の中で溶けていく脂と、キメ細かい肉質が金華豚の特徴です。

【住所】鶴岡市余慶町1-6

【電話】0235-29-5525

【営業時間】11:00~15:00(L.O. 14:30)/17:00~20:30(L.O. 20:00)

【定休日】年末年始

【ホームページ】www.hiraboku.info/shop/tonshichi/

【山形】庄内観光物産館(しょうないかんこうぶっさんかん)

【料金】温海(あつみ)かぶ甘酢漬 700円

お土産屋売り場、食事処、鮮魚市場などが入る鶴岡随一のお土産屋さん。庄内地方一の広さを誇るお土産売り場には、鶴岡のお土産だけでなく、庄内地方の名産品がずらりと並びます。2月のあんこう鍋祭など、季節に応じたイベントも開催しています。

【住所】鶴岡市布目字中通80-1

【電話】0235-25-5111

【営業時間】9:00~18:00 ※冬季(1月上旬~3月末)は17:00まで

【定休日】無し

【ホームページ】www.shoko-corpo.jp/bussan/

【山形】庄内庵(しょうないあん)

庄内観光物産館内にある食事処。季節に応じた鶴岡名物料理や山の幸や海の幸を味わうことができます。

あんこうは冬の鶴岡の名物で、庄内庵では2月にしか食べられない限定メニューです。

【住所】鶴岡市布目字中通80-1 庄内観光物産館内

【電話】0235-25-5111

【営業時間】11:00~16:30(L.O.)

【定休日】無し

【料金】あんこう鍋 1300円 ※2月末までのメニュー/あん肝ポン酢 600円 ※2月末までのメニュー

加藤嘉八郎酒造 大山 生酒 1本 850円

【ホームページ】www.shoko-corpo.jp/bussan/shop/shonaian/

※この記事は2024年3月23日にABC放送・旅サラダコーナー内「ゲストの旅」にて放送された内容です

※時勢により、放送当時と営業時間やメニューが変わっていることがありますので、詳しくは店舗にお問い合わせください

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ちょっと早めの梅雨グレフカセ釣りで32cm筆頭にグレ連発【和歌山・紀中】

    TSURINEWS
  2. 最高においしい!冷凍餃子ランキング!3位「生姜好きのためのギョーザ(味の素)」、1位に選ばれたのは…

    gooランキング
  3. 50代で転職に成功する人失敗する人/転職に成功するための法則とは?

    新しい働き方メディア I am
  4. バレーボール男子日本代表がアメリカにストレート勝ち 世界ランク2位浮上でパリ五輪第1シード確定【ネーションズリーグ】

    SPAIA
  5. 東野幸治ら苦境続くテレビ局の実態明かす「ホテルのグレードダウン要請」「おにぎりすら無くなった」

    Techinsight
  6. 江戸川コナンVS目暮警部!? 誘拐犯にコナンが協力!アニメ『名探偵コナン』

    読みテレ~読んで楽しいテレビの話
  7. 吉田康雄のザ・チャレンジへらぶな【大減水の河口湖で大型狙い#3】

    TSURINEWS
  8. 【動画】あべのハルカスから厄除け&運気上昇祈願 阿倍野神輿と阪南獅子舞が巡行

    OSAKA STYLE
  9. 「大倉山駅」のすぐ近くに『中華そば 大誠商店』ができてる。白湯スープのグッとくる1杯

    神戸ジャーナル
  10. 【関川村・大石オートキャンプ村】キャンプ初心者も安心のキャンプ場、関川村にあります!

    日刊にいがたWEBタウン情報